3月29日・楽天戦『盛り上がったホーム開幕戦』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-03-29(金)

 

本日(3月29日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

プロ野球2019年シーズンが開始いたしました。

ホームでの開幕戦だったので現地観戦をしてきました。

その感想も最後に載せています。

非常に盛り上がり、最高の1日でした。

 

スポンサーリンク

3月29日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11000
1F11000
1M11000
4L10101
4B10101
4E10101
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

3月29日「ロッテ対楽天の試合結果」

勝利投手【M】酒居投手(1勝0敗)

敗戦投手【E】石橋投手(0勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝0敗1S)

本塁打:【E】ウィーラー 1号(2回表2ラン)

〃  :【M】加藤 1号(1回裏ソロ)

〃  :   中村 1号(4回裏ソロ)

〃  :   レアード 1号(6回裏3ラン)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1藤原1000
2加藤1110
3中村2110
4井上0000
5角中1000
6レアード1130
7バルガス0000
8田村0000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備0000
代走荻野0000

 

投手

投球回自責点
石川5.2回4失点
酒井0.1回0失点
松永1回0失点
唐川1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がありますが、ご了承ください

 

個人的MVP

日は開幕戦+現地観戦ということで個人的MVPはたくさんいます(笑)

中継ぎ投手4人(酒居投手、松永投手、唐川投手、益田投手)と、ホームランを放った3人(加藤選手、中村選手、レアード選手)の7人です。

今回は開幕戦を勝利で飾ったのでみんなMVPぐらいの気持ちです。

 

中継ぎ投手4人ともランナーを1人も出さなかったところが良かったですね。

酒居投手はヒーローインタビューで「僕、何かしましたか?」と自虐していました。

1球勝利という結果だったのでコメントに困っていましたね。

ですが、1勝には変わりないですし今シーズンは中継ぎでの登板が多そうなので故障にだけは気を付けて投げてほしいです。

 

松永投手唐川投手は勝利の方程式を担っていくことになるので今日の投球を見て安心しました。

益田投手はランナーは出さなかったものの、ボールが先行していたところが気になりました。

しかし開幕戦の1点リードの場面、三者凡退でゲームを締めくくったのは流石です。

 

加藤選手は、開幕戦の初回にホームランが出ましたね。

実に加藤選手らしいです(笑)

2019年シーズン1号を争い「安部加藤論争」なるものが巻き起こっていますが、ほぼ同時ということらしいのでセリーグの1号パリーグの1号ということで良いのではないでしょうか。

 

中村選手は逆方向へのホームランでした。

追い付きたい場面で1発が出ると心強いですね。

チーム内で唯一のマルチ安打という面でも、今シーズンも中村選手は好調が続いているようです。

 

レアード選手の逆転3ランは見事でした。

打った瞬間にホームランという打球で、今シーズンはロッテでたくさん寿司を握ってくれそうです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・加藤翔平選手、1回裏にソロホームラン(絶好調)

・井上選手が不振、4番交代もあるのか?

・中村選手、粘って粘って14球目でレフト前ヒット

・勝ちパターンが完璧なリリーフを魅せた

・藤原選手、三遊間深いところへの内野安打で1軍公式戦初ヒットを記録

・鈴木大地選手の出場が無かった

・得点は全て本塁打、打線のつながりが無かった

 

鈴木大地選手が開幕戦で全く出ないとは思ってもいなかったので驚きました。

ただ、それほど層が厚くなってきていると信じて期待します。

あと、ヒットが繋がっていくという展開にならなかったのですが、そういう時はホームランで得点を取るような野球をこれからも見ていきたいです。

 

3月30日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【楽天】美馬投手

 

開幕戦を勝利で飾り、2日とも右投手ということで2戦目はスタメン変更がないと思います。

というわけで僕が期待する選手は、井上選手藤原選手です。

 

藤原選手は初安打が出たものの、会心のあたりではありませんでした。

もちろん内野安打もヒットですが、鋭いスイングから放たれる鋭いヒットも見たいです。

 

井上選手はオープン戦から調子が上がらないようなので打線には不安要素が残っています。

井上選手にマルチ安打や本塁打が出てくればチームの勢いも増すのではないでしょうか。

 

開幕戦を現地観戦してきた感想

この写真は僕が開幕戦で座っていた座席から見たグラウンドの景色です。

 

3月29日は開幕戦ということで現地で観戦してきました。

開幕戦の混雑は凄いです。

どこに行っても並んでいるし、人まみれで大変でした。

 

とりあえずたこ焼きとホットコーヒーを買って席に座りました。

風はあまり強くなかったですが、寒かったです。

試合中にパラパラと雨が降ってくることもありましたが、すぐに止んでしまいました。

 

開幕はダンスパフォーマンスでした。

そのあと選手が入場してきて、一番盛り上がったのは「1番センター藤原」が発表されたときでした。

ちょっと関係ないことかもしれませんが、スタメンの選手が守備位置につくときにスタンドにサインボールを投げ入れるのですが、大体の選手は1階席の手前の方に軽く投げ入れます。

しかし、バルガス選手だけは2階席に向けて思いっきりボールを投げていました。

バルガス選手のサービス精神を改めて凄いなと感じました。

 

試合が始まると、ロッテは3本のホームラン勝利をして大盛り上がりでした。

ですが、帰りの満員電車は辛かったのでなるべく混んでない平日に行こうかなと思います(開幕戦は特別ですが)

 

岸選手が足を痛めてしまったみたいでとても心配ですね。

次回登板も回避するようなのであまり深刻ではなければいいのですが。

それでは明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました