4月2日・西武戦『守備が乱れ3失策7失点』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-04-02(火)

 

本日(4月2日)は埼玉西武ライオンズ戦でした。

今日はチームで3失策と守備に乱れがあり、7失点してしまうということになってしまいました。

涌井投手もショートの藤岡選手も調子が悪いみたいなので、不安が残る試合となり残念でした。

ちなみに僕は、今日も家で最初から最後までテレビ中継を見ていました。

 

スポンサーリンク

3月31日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H33000
1F32010
3E32100.5
3M31201.5
5B30212
5L30302.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

4月2日「ロッテ対西武の試合結果」

勝利投手【L】ニール投手(1勝0敗)

敗戦投手【M】涌井投手(0勝1敗)

セーブ 【L】マーティン投手(0勝0敗1S)

本塁打:【M】レアード 4号(8回表ソロ)

〃  :【L】山川 3号(4回裏ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1藤原0000
2加藤3001
3中村2012
4井上0010
5角中1010
6レアード3110
7バルガス1000
8田村1000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打鈴木0000
代打清田0000
守備0000
守備吉田0000
代走三木0000

 

投手

投球回自責点
涌井4.0回4失点
 チェン2回0失点
 種市1回0失点
 西野1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは加藤選手レアード選手です!

2人とも猛打賞を記録しました。

 

加藤選手は守備が絶好調でファインプレーを連発。

打撃も好調で5打数3安打の好成績。

しまいには三盗まで決めてくれました(ダブルスチール)

まさに走攻守、三拍子そろった好選手です。

 

レアード選手は説明する必要もないかもしれませんが、

4試合連続となる、今シーズン第4号本塁打を放ちました。

シーズン143本塁打ペースですね。

しかも4月2日終了時点で、14打数7安打で打率5割です。

好調が出来るだけ続いてほしいです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

加藤選手、打撃好調(猛打賞)・守備絶好調

・レアード選手、開幕から4試合連続本塁打で今日は3安打4出塁

・田村選手、今シーズン初ヒット

・チェン投手、ノーアウト1,3塁のピンチの場面で登板しその回は得点を許さず

・加藤選手中村選手のダブルスチール成功

・井上選手はまだ不調のまま、ですが初打点を記録(セカンドゴロ)

・鈴木選手ショート復帰、守備を無難にこなす

・最終回は点数を取ることが出来なかったものの上位打線が粘りを見せました。

 

4月3日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ブランドン投手

【楽天】武隈投手

 

毎日同じことを言っていますが、先発陣の不調が気になります。

そのため、ブランドン投手に期待以上の結果を残して欲しいです。

とりあえず6回まで投げることが出来れば勝ちパターンにつなぐことが出来るので、6回2失点ぐらいでまとめれば勝利が見えてくるはずです。

 

勝ちパターンの投手は開幕戦以来の登板が無いので、十分に休めていると思います。

松永投手唐川投手益田投手の3人とも登板間隔が空くと不調になるというタイプではないと思うので信じています。

 

後は、鈴木大地選手のショート復帰ですね。

藤岡選手が攻守ともに調子が上がっていないので、代わりの選手を入れざるを得ないことは分かっています。

そこで今日は、井口監督が鈴木大地選手を7回に代打からショートの守備につかせました。

 

ですが、鈴木大地選手は今シーズン3塁、または1塁の練習をしていたということでスタメンショート起用は考えにくいです。

4月3日の西武の予告先発が左の武隈投手ということで、右の三木選手がスタメンで出てくるのではないでしょうか。

 

もしくは昨シーズンからユーティリティープレイヤーとなっている平沢選手ですね。

平沢選手にチャンスを与える可能性もあるでしょう。

井口監督の考えることなので明日のスタメン発表まで待つことにします。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました