4月11日・オリックス戦『岩下投手の好投に応えられず』2019シーズン

2019-04-11(木)

 

本日(4月11日)はオリックスバファローズ戦でした。

昨日は雨天中止になってしまったので、今日は野球の楽しみが2倍になっています

 

スタメン変更はキャッチャーだけですね。

田村選手は前回早い段階で交代したので「怪我かな?」とも思いましたが、登録を外れていないので成績面で問題があるのかもしれませんね。

失点数が多いのでそれが捕手の責任とされたのかもしれませんし、打率が.125と低いせいかもしれません。

 

後から分かったことですが、田村選手は体調不良だったようですね。
そのことを考慮してスタメンを外れたようです。

捕手が固定できないのは苦しいですが、昨シーズンとは違い競争が生まれているので捕手陣の底上げに期待したいです。

 

先発は岩下投手です。

前回は3回3失点と試合は壊さなかったものの、中継ぎと打線に頼り切ってしまっていたので、今回は岩下投手に試合を作って欲しいですね

 

スポンサーリンク

4月10日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E11731
2H116320.5
3L115602.5
4F114522.5
5M104603
6B102533.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

4月11日「ロッテ対オリックスの試合結果」

勝利投手【Bs】山本投手(1勝0敗)

敗戦投手【M】益田投手(2勝1敗)

セーブ 【Bs】増井投手(0勝0敗3S)

本塁打:【Bs】吉田 1号(6回表ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1菅野0000
2加藤2001
3中村0000
4角中0000
5レアード0000
6鈴木0000
7バルガス0000
8吉田0000
9藤岡1010
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備江村0000
守備三木0000

 

投手

投球回自責点
岩下6回1失点
 松永1回0失点
 唐川1回0失点
益田1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは岩下投手です!

岩下投手は、初回に3四球で満塁のピンチを招くも無失点でしのぎます。

2回からはピンチを招くこともなく三振の山を築きあげるも、6回にソロホームランで同点に追いつかれてしまいます。

 

しかし6回1失点でQS達成、9奪三振と十分すぎる結果です。

同点の状態で交代となってしまったため勝ち負けはつかなかったため、今シーズン初勝利は次回登板に期待しましょう。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・岩下投手、初回に四球などで満塁のピンチを招くも無失点で抑える

・角中選手、2回表2アウトランナー3塁の場面でレフト前へのあたりを好捕。先制点を許さず

・藤岡選手、9試合ぶりのタイムリーヒット(今シーズン2打点目)

・加藤選手、今日も安定のマルチ安打

 

7回表2アウト2,3塁の場面の大ピンチはハラハラしました。

ショートへのボテボテのあたりで、藤岡選手の懸命なスローから鈴木大地選手の体を伸ばしたキャッチも及ばず、オリックスの西浦選手のヘッドスライディングで一塁の判定はセーフになりました。

その間にランナーが2人還ってしまいます。

 

井口監督が迷わずリクエストをして、きわどい場面でしたが判定がアウトに変わりました。

7回時点で「1対1」か「1対3」になるかは大違いなので、藤岡選手と鈴木大地選手のファインプレーでした。

 

4月12日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】二木投手

【日ハム】上沢投手

 

二木投手は前回登板の時に6回2失点と、今シーズンチーム最初のQSを達成して勝利投手になりました。

現時点で1番期待できる先発投手です。

 

ただ、オープン戦は調子が上がらずに開幕ローテーションに入ることもできなかったため、前回が良かっただけかもしれないと思ってしまうところもあります。

明日の試合で信頼できるピッチングを見せて、先発ローテーションに返り咲いてくれることを期待しています。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました