5月31日・西武戦『荻野選手が4安打の活躍も』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-05-31(金)

 

本日(5月31日)は埼玉西武ライオンズ戦でした。

今日からは交流戦前の最後のカード

西武との3連戦です。

借金を背負っている状態なので、西武に勝ち越して少しでも減らしておきたいところです。

3タテをされてしまうことは何があっても許されません。

 

そして、バルガス選手が抹消、ブランドン投手が1軍に登録されました。

バルガス選手は2軍で好調だったため5月21日に昇格してきましたが、結果を残すことができずすぐに抹消となってしまいました。

パワーはありますが、前に飛ばずヒットが出なかったため仕方ないですね。

次に昇格するチャンスがあるかどうかは分かりませんが、1軍のレベルに適応できるようになってほしいですね。

 

代わりに上がってきたのは、ブランドン投手です。

松永投手の離脱で、左腕がチェン投手のみとなってしまったため左ピッチャーの昇格ということでしょう。

ブランドン投手は開幕ローテーションにも入りましたが、2回5失点(自責点3)という1試合しか投げることができませんでした。

 

2回で盗塁を3つ許すなど、クイックが課題となりました。

コメントでは「課題のクイックを練習してきた」ということだったので、まずはビハインドの場面から結果を残していってほしいですね。

今日で連敗が止まるよう応援しています。

 

スポンサーリンク

5月30日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5127222
2E50262311
3L49252311.5
4F51252422
5M49232513.5
6B50192837
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

5月31日「ロッテ対西武の試合結果」

勝利投手【L】髙橋光投手(5勝4敗)

敗戦投手【M】二木投手(4勝3敗)

セーブ 【L】増田投手(3勝0敗10S)

本塁打:【L】戸川 1号(5回表ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野4001
2鈴木1000
3中村0010
4井上1000
5レアード0000
6清田1000
70000
8平沢0000
9江村0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打香月0000
代打三木0000
守備柿沼0000

 

投手

 投球回自責点
二木7回3失点
 田中1回0失点
 チェン1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは荻野選手です!

今日は4安打1盗塁とたくさんチャンスメイクをしました。

全て左方向(引っ張り方向)へのヒットでした。

塁に出ればピッチャーに対して足でプレッシャーを与えられるため、1番バッターとしては完璧ですね。

 

ただ、上位打線で荻野選手をホームへ還せないのはいけませんね。

単打でホームへ帰れる貴重な選手なので、後ろがつないでほしいです。

荻野選手の代わりとなれる選手はいません。

あと、怪我だけは気を付けてほしいですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・鈴木選手、ツーベースヒットで出塁した荻野選手をライトへのヒットで還し先制。その当たりを西武の戸川選手が後ろにそらし一気に三塁へ、中村選手の犠牲フライで2点目

・2回表、二木投手が2連打を浴び1点を返される

・5回表、西武の戸川選手にプロ初ホームランを許し同点に追いつかれる。その後もランナーを出し、逆転のタイムリーヒットを打たれてしまう。

・荻野選手、5回裏にヒットで出塁。3打席連続ヒットで猛打賞を達成

・7回表、ランナー2,3塁のピンチでサードに打球が飛ぶも、レアード選手ジャンピングキャッチで失点を防ぐ

・7回裏、満塁のチャンスで井上選手に打席が回るも決めきれず

・田中投手・チェン投手、8回,9回をしっかり無失点で抑える

 

二木投手は7回3失点という結果でした。

先発としては十分ですね。

被安打は7と少し多いかもしれませんが、粘り強く7回110球を投げました。

チャンスの割に、援護点が少なかったのは残念でしたね。

毎登板、好投を続けているので勝ちを増やしてあげてほしいです。

 

6月1日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【西武】榎田投手

 

ボルシンガー投手はどんどん調子が上がってきています。

前回登板では守備の乱れも目立ち、勝ちがつかなかったものの三振が取れるようになってきています。

四球も少し多く球数も増えてしまいがちですが、粘り強く6,7回まで投げてほしいですね。

打線も守備も援護して2勝目を挙げてください!

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました