6月23日・ヤクルト戦『パリーグは勝ち越し・ロッテは負け越し』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-06-23(日)

 

本日(6月23日)は東京ヤクルトスワローズ戦でした。

今年もパリーグが交流戦の勝ち越しを決めました!

今日勝利を決めればロッテはヤクルトに3タテで交流戦を勝率5割で終わらせることができます。

ただ、勝率5割でもパリーグ最下位で終わってしまう可能性があるハイレベルな争いです。

今日負けてしまえば借金となってしまうのでそれは避けたいですね。

 

今日の先発はボルシンガー投手です。

決して良い状態ではありませんが、ストライク先行でテンポよく抑えていってほしいですね。

明日から4日間試合がないため、ボルシンガー投手には5回まででもいいのできっちり投げていただきたいです。

 

今日のスタメンは、昨日からバッテリー7番ライトの変更だけです。

菅野選手岡選手は、交流戦でどちらも好調なためどちらを使うかは悩みどころですね。

今日ベンチスタートとなった菅野選手には代打でアピールして良い競争を続けてほしいです。

 

スポンサーリンク

6月22日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E6939291
2H71373041.5
3F71353243.5
4L69353314
5M69333516
6B69283659
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1H171052
2G1711600
3E1610600.5
4B169611
5DB179711.5
6L179802
7F178812.5
8M178903
9D1771004
10T176924
11S1651105.5
12C1641116

パリーグ54勝・セリーグ42勝

※前日時点での順位表です。

 

6月23日「ロッテ対ヤクルトの試合結果」

勝利投手【S】高橋投手(1勝3敗)

敗戦投手【M】西野投手(0勝1敗)

本塁打:【S】バレンティン 15号(1回裏ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2鈴木0000
3中村1000
4レアード2010
5井上1000
6藤岡0010
70000
8田村0000
9ボルシンガー0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打細谷0000
代打清田0000

 

投手

 投球回自責点
 ボルシンガー5回2失点
西野1回1失点
 ブランドン0.0回1失点
 田中1回0失点
 チェン1回2失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはレアード選手です!

レアード選手は、先制となる犠牲フライマルチ安打を打ちました。

レアード選手は4番にすると打たないという噂もありましたが、そんなの関係なかったですね。

少し冷えてきているのは事実ですが、ロッテのクリーンナップには欠かせないバッターです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、レアード選手の犠牲フライで先制する

・ボルシンガー投手、バレンティン投手にホームランを打たれすぐさま同点に追いつかれる

・3回表、荻野選手がヒットで出塁し2塁まで進むも、投手の長い間合いで飛び出してしまい盗塁死に

・3回裏、四球2つとバントヒットで満塁のピンチを招くも2者連続三振を奪い無失点で切り抜ける

・5回裏、ボルシンガー投手が再び満塁のピンチを招きワイルドピッチで勝ち越しを許す

・6回表、藤岡選手の犠牲フライで再び試合を振り出しに

・6回裏、スクイズで勝ち越しを許す。その後も追加点を入れられる

 

ボルシンガー投手5回2失点のピッチングでした。

4回には2アウトを取ってから3者連続四球とワイルドピッチでの失点。

5回には連打を打たれピンチを招き、スクイズで2失点目となりました。

四球5と印象は良くないですが、三振が9つ取れており試合は作っています。

 

ただ、ボルシンガー投手に求められているのは最低限のピッチングではありません。

もう少しコントロールを良くしてもらわなければ勝ち星も増えていきません。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました