7月6日・西武戦『打線は繋がらず7安打無得点』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-07-06(土)

 

本日(7月6日)は埼玉西武ライオンズ戦でした。

今日の先発は涌井投手です。

失点は最小限で、球数は少なくテンポよく長いイニングを投げていただきたいですね。

 

打線は昨日と変わらないオーダーです。

今日も角中選手の活躍に期待しています!

2連勝をして、今シーズンは1度しかできていない3タテへの望みをつなげてほしいです。

そして、2位の楽天までは2.5ゲーム差しかありません。

ここで一気に差を詰めておきたいところです。

 

スポンサーリンク

7月5日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H7945304
2E77393626
3L77393716.5
4F79383747
5M76363828.5
6B783340511
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

7月6日「ロッテ対西武の試合結果」

勝利投手【L】本田投手(4勝3敗)

敗戦投手【M】涌井投手(3勝5敗)

本塁打:【L】秋山 13号(1回表ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2鈴木1000
3中村1000
4レアード1000
5清田0000
6角中1000
7井上0000
8田村0000
9藤岡1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打三家0000
守備細川0000
代打香月0000
守備柿沼0000

 

投手

 投球回自責点
涌井7回3失点
 東條1回0失点
 東妻1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは荻野選手です!

今日もマルチ安打を決め、チャンスメーカーとしての役割を果たしました。

この成績を残したままオールスターゲーム、そしてシーズン終了まで活躍し続けてほしいです。

例年のように、急にいなくなっては困りますからね。

怪我がなければ好成績を残すことができるはずです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・初回、秋山選手に先頭打者ホームランを打たれ先制を許す

・2回表、2アウトランナー3塁からレアード選手がゴロをはじき追加点を許す

・3回裏、レアード選手の悪送球から連打を許しこの回3失点

・5回裏、田村選手に代打三家が送られ、6回・7回は涌井-細川バッテリーに(2回とも3者凡退)

・8回裏、2アウト2,3塁のチャンスを迎えるも中村選手のレフトへの当たりは鈴木選手のファインプレーに阻まれる

・東妻投手、本拠地初登板となる9回のピッチングでは、ランナーは出したものの無失点で抑える

 

涌井投手7回5失点(自責点3)という結果でした。

守備に足を引っ張られる形になったとはいえ、良い投球ではありませんでした。

ピンチを招いてからギアを入れなおす粘り強い投球をまた見せてほしいですね。

 

6回、7回は捕手が細川選手に代わり、涌井-細川バッテリーになりました。

そこからは2イニング連続3者凡退と立ち直りましたね。

ただ、7回を投げてくれたというのはありがたいですね。

援護がなかったので少し可哀想なところもありました。

 

7月7日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】土肥投手

【西武】松本投手

 

種市投手が胃腸炎で抹消されているため、明日は土肥投手が予告先発になっています。

土肥投手は今シーズン3先発目となります。

ともに勝ち負けは付いていませんが、土肥投手が先発の試合では2戦2勝と勝ち運はありそうです。

 

前回登板となったヤクルト戦では4点の援護をもらったものの、4回に集中打を食らいリードした状態で降板となってしまいました。

明日はしっかりと5回まで投げて今シーズン初勝利を挙げてほしいです。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました