7月30日・オリックス戦『岩下投手の力のあるストレート』2019シーズン

2019-07-30(火)

 

本日(7月30日)はオリックス・バファローズ戦でした。

今日から10連戦が始まります。

楽天との3連戦は勝ち越して連勝して勢いがついている状態なので、10連戦の頭もしっかり勝ってさらに勢いをつけておきたいところです。

 

今日の先発は岩下投手です。

オリックスとの対戦成績は4戦で勝ち負けなしですが、防御率は良い数字を残しています。

岩下投手はここ数試合、失点が多くなっていますが再び勝ち星を伸ばしていってほしいですね。

 

捕手は2試合連続で柿沼選手がスタメンです。

バントが上手く打率も2割を超え、強気なリードが持ち味です。

まだスタメンマスクを被る機会はそこまで多くないですが、田村選手と正捕手争いをできる力を持っているのでこれから期待していきたいですね。

 

今日は5番レフトに清田選手が入っています。

代打で勝負強い打撃を見せ、不調な角中選手に変わってスタメンです。

 

角中選手が好調であれば、

代打の清田選手・代走の岡選手と心強い控えの選手となりますが、角中選手が打てなければ仕方がありません。

ただ、角中選手にも代打でのチャンスは必ずあるはずなので結果を残して欲しいですね。

苦手としている田嶋を打ち崩して、岩下投手への早めの援護を期待しています!

 

スポンサーリンク

7月28日終了時点での順位表

1H9652404
2F95504141.5
3L93474515
4E93464525.5
5M93444727.5
6B944049510.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

7月30日「ロッテ対オリックスの試合結果」

勝利投手【M】岩下投手(5勝3敗)

敗戦投手【B】田嶋投手(2勝3敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝4敗19S)

本塁打:【M】マーティン 2号(5回裏ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1001
2マーティン2120
3鈴木3020
4レアード2000
5清田0000
6井上0000
7中村0000
8柿沼0000
9三木0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備細川0000
守備角中0000

 

投手

 投球回自責点
岩下6.1回1失点
 松永0.1回0失点
 東條0.1回0失点
 唐川1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは岩下投手です!

先発の岩下投手は7回途中81球でマウンドを降りました。

残したランナーが押し出しでホームインしたため、自責点1がつきました。

 

初回の先頭バッターに四球を出すも、5回まではノーヒットに抑える完璧なピッチングを見せました。

6回には内野安打を許すものの、走塁死があったため最短の18人で抑えきりました。

力のあるストレート中心の投球でした。

 

ただ、7回は制球が乱れ始めてしまいました。

球速も落ちてきていたのでスタミナ切れということかもしれませんね。

シーズン序盤からローテに入って投げているので疲れが出てきているとは思いますが、今日ぐらいのピッチングをしてくれると助かりますね。

被安打1・与四球3・奪三振7と内容も良く、テンポの良い投球でした。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・3回裏、荻野選手が四球で出塁し盗塁でチャンスをつくり、鈴木大地選手のセンター前に落ちるタイムリーヒットで先制する

・マーティン選手、5回裏に逃げていく外角のスライダーを引っ張り、打った瞬間という当たりの2号ソロホームランで追加点

・岩下投手、5回までは四球1つのみでノーヒット、6回表に内野安打を打たれ今日初ヒットを許す。

・7回表、三木選手のファインプレーがあったものの岩下投手は制球が乱れ始め交代。ピンチが続き松永投手は1アウトを取るも、條投手が押し出しの死球で1失点

・7回裏、荻野選手・マーティン選手・鈴木大地選手の3連打で2点を追加する

・8回表、マーティン選手のファインプレーもあり唐川投手が三者凡退に抑える

・9回は益田投手が三者凡退で抑えゲームセット。19セーブ目を記録

 

7月31日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】涌井投手

【オリックス】山岡投手

 

明日もロッテが苦手としている山岡投手がオリックスの予告先発です。

5位ロッテ・6位オリックスと最下位争いの形にはなってしまいますが、ひっくり返されないようオリックスに負けるわけにはいきません。

 

明日の予告先発は涌井投手です。

まだまだ調子は上がらず3勝6敗と負け越しています。

シーズン終了までには勝率5割に戻して、勝ちが先行するよう持ち味の粘り強いピッチングを取り戻していただきたいです。

 

明日はどの捕手とバッテリーを組むかは分かりませんが、

エース格の相手と投げ合える涌井投手に戻ってきてほしいですね。

個人的には、柿沼選手とのバッテリーも見てみたいです。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

2019年シーズン
スポンサーリンク
あみさかをフォローする
マリーンズ観戦記
タイトルとURLをコピーしました