8月4日・楽天戦『種市投手は7回無失点二桁奪三振』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-08-04(日)

 

本日(8月4日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

この10連戦は消耗が激しいですね。

昨日は延長12回までの総力戦となり、中継ぎ陣を総動員しながらも引き分けとなりました。

1点が遠かったですが、負けなくてよかったですね。

プレッシャーがかかるの中での無失点リレーは凄かったです。

 

今日の先発バッテリーはおなじみの種市投手-柿沼選手の柿の種バッテリーです。

前回の登板試合では、毎回のように大ピンチを招きながらも5回2失点にまとめるピッチングを見せてくれました(勝ち負けつかず)

 

ただ種市投手はここ2試合、5回で100球を超える球数の多いピッチングとなってしまっています。

もちろん点を取られないことが一番ですが、昨日は延長12回まで戦っており種市投手が5回で降板ということになれば中継ぎ投手の連投は避けられません。

 

種市投手が楽に投げられるように早めの援護が欲しいところです。

昨日のようなチャンスで決められない攻めは見たくありません。

 

※昨日投げていないのは中村稔投手と、ベンチ外だったチェン投手。

※今日は東條投手がベンチ外に

 

そして、井上選手が6番ファーストで再びスタメンに戻りました。

三塁は鈴木大地選手、DHはレアード選手という布陣です。

 

スポンサーリンク

8月3日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H10155424
2F100514543.5
3E98494635
4L98494816
5M98464938
6B994351510.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

8月4日「ロッテ対楽天の試合結果」

勝利投手【M】種市投手(6勝1敗)

敗戦投手【E】石橋投手(4勝6敗)

本塁打:【M】角中 7号(5回表3ラン)

〃  :     清田 7号(9回表3ラン)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2マーティン3030
3鈴木1000
4レアード0000
5角中1130
6井上0000
7中村2000
8柿沼1000
9三木2020
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備加藤0000
守備1000
守備平沢1000
代打清田1130
代打三家1000

 

投手

 投球回自責点
種市7回0失点
 チェン2回2失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは種市投手・三木選手・角中選手・マーティン選手です!

 

種市投手は7回無失点の好投で6勝目を挙げました

ピンチもほとんど迎えることがなく、淡々と抑えていましたね。

 

二桁奪三振も記録しています。

ただ、三振を取るピッチングで少し球数が多めになっていました。

そんな中でも7回129球と中継ぎを休ませる形にもなり完璧でした。

 

三木選手は2本のタイムリーヒットを放ち、先制点を挙げました。

昨日は両チームともチャンスを生かしきれず無得点に終わっている流れの中、最初のチャンスで得点できたということはとても大きかったです。

しっかりとバントを決める柿沼選手も流石です。

 

角中選手は3ランでロッテに勝利を大きく近づけました。

なかなか調子が上がらず、打率は.232と落ち込んでいます。

今日の1本はリードを大きく広げ、種市投手が楽に投げることの出来る点差になりましたね。

 

マーティン選手は6回までに猛打賞を決め、3打点と大活躍していますね。

三振が多いということも聞いていましたが、思ったよりもバットに当たっています。

チャンスで打つことが出来る選手を2番で使えることも大きいですし、打線につながりが出ています。

走塁面では少しミスが目立ちますが、積極的な走塁も持ち味なのでしょう。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・3回表、三木選手マーティン選手のタイムリーで2点を先制する

・5回表、2アウト1,2塁から角中選手の3ランホームランで追加点を挙げる

・6回表、中村選手のヒットから打線がつながり三木選手のタイムリー・マーティン選手の2点タイムリーツーベースでさらに追加点を挙げ8点リードに

・種市投手、7回無失点の好投でしっかりと試合をつくる

・清田選手、9回表にレアード選手の代打として打席に立ち3ランホームラン。10点リードに

・チェン投手は2失点ながらも2イニングを投げ切りゲームセット

 

8月5日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】西野投手

【楽天】藤平投手

 

明日は西野投手が予告先発になっています。

昨シーズンからリリーフでの登板が続いており、先発登板はおそらく2017年9月30日以来ということになります。

約2年ぶりの先発登板ですね。

 

中継ぎでも安定していましたし、約1ヶ月間先発としての調整期間もとっているため期待できますね。

西野投手は先発になるとスタミナ面での不安も多少出てきますが、投手陣の救世主となってくれることを願っています。

 

正直なところ、先発としてうまくいかなくてもロングリリーフでの起用があると思いますが、好投で勝利して勝ち星を稼げる先発ピッチャーになって欲しいですね。

そんな楽しみな西野投手の先発登板ですが、僕は予定が入っており観戦することが出来ません。

8月5日分の野球観戦ブログは、結果をまとめた記事とさせていただきます。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました