8月15日・日ハム戦『3投手で被安打4の完封リレー』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-08-15(木)

 

本日(8月15日)は北海道日本ハムファイターズ戦でした。

日ハムに2連勝と打線の調子が良く、52勝53敗と借金1まで戻ってきました。

順位は4位タイとなり、3位の楽天とも1ゲーム差にまで近づいています。

この9連戦は3連敗でのスタートとなってしまったので、失った分は取り返しておかなければいけませんね。

 

そして今日は唐川投手が抹消となり、南投手が今シーズン初の1軍合流となりました。

昨シーズンの7月に国指定の難病「黄色靱帯骨化症」と診断され、手術を受けています。

その難病を乗り越え、2軍でも結果を残していました。

 

難病を乗り越えるリハビリは大変なものだったと思います。

ただ、この難病を乗り越え1軍での勝利を挙げた大隣コーチのサポートもあったことでしょう。

リリーフ陣の救世主となってくれるを願って、これからの活躍を期待しています!

 

今日の先発は佐々木投手です。

一昨日と昨日で計15得点を取った打線が援護をしてくれるはずです。

最低限ゲームを作ってくれれば勝利につながると思うので頑張って欲しいですね。

ローテ定着のためにも、QSは確実に達成してチームのためにも長いイニングを投げてほしいです。

 

スポンサーリンク

8月14日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11061454
2L107565015
3E108535237.5
4F109525348.5
5M108525338.5
6B1084756512.5

 

  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

8月15日「ロッテ対日ハムの試合結果」

勝利投手【M】佐々木投手(2勝1敗)

敗戦投手【F】杉浦投手(2勝3敗)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1030
2マーティン1000
3鈴木2000
4井上1010
5清田1000
6レアード1000
7中村1000
8田村2000
9平沢2020
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備0000
守備加藤0000
代打角中1000
守備三木0000
守備三家0000

 

投手

投球回自責点
佐々木5回0失点
中村稔3回0失点
1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは荻野選手平沢選手です!

 

荻野選手は2回に、見事な走者一掃のタイムリーツーベースヒットを打ちました。

3点を先制しチームに大きく流れを呼び込みました。

序盤での満塁のチャンスを活かせたのがチームにとってプラスとなりましたね。

5打数1安打で打率は下がってしまいましたが、好調なことに変わりありません。

 

平沢選手は4回と8回に2本のタイムリーヒットを放ち、中押し・ダメ押しで流れを途切れさせませんでした。

打率は2割ちょうどまで上がってきました。

9番バッターがここまで結果を残せれば、いやでも打線はつながっていきます。

8番の田村選手も2割後半まで打率を上げているので、下位打線でも得点をとれるのが良いですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回表、2本のヒットと四球で満塁のチャンスをつくり荻野選手の走者一掃となるタイムリーツーベースヒットで3点を先制する

・2回裏、ランナー1塁からツーベースヒットを打たれ平沢選手が外野からの返球をとれず1塁ランナーはホームに突入するも、平沢選手が捕手へのストライク送球でタッチアウト。得点は許さず

・4回表、ランナー1塁から平沢選手のタイムリーツーベースヒットで追加点(送球間に平沢選手は3塁へ行く好走塁)

・5回表、マーティン選手・鈴木大地選手・井上選手の3連打でさらに1点を加える

・8回表、レアード選手にヒットが出て先発全員安打。この回にもヒット3本で追加点を加える

・中村稔弥投手、6回から3イニング無失点の好投で2ホールド目を記録する

・9回裏、黄色靱帯骨化症からの復帰登板となる南投手が今シーズン初登板。球速も十分に出ていて無失点でしっかりと1イニングを抑える

 

佐々木千隼投手5回無失点の好投でした。

今日は被安打3・与四球1でテンポの良いピッチングでしたね。

5回裏には1アウト1,3塁のピンチを作りましたが、三振と内野ゴロでうまく切り抜けました。

 

5回を投げ切って86球ともう1イニング行っても良さそうでしたが、早めの交代になりましたね。

昨シーズンにひじの手術をしていることもあるので、今シーズンはあまり長いイニングは投げさせないのかもしれません。

どちらにせよ、今日のようなピッチングが続けば問題ありません。

 

2番手は中村稔弥投手がマウンドに上がり、3回無失点の好投でした!

中村投手は中継ぎとして3登板連続での3イニング投球となりました。

ロングリリーフというよりは、第二先発として投げている感じですね。

2軍で先発するよりも、1軍のバッターと対戦できるので力がついてきていることでしょう。

 

8月16日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】西野投手

【オリックス】アルバース投手

 

西野投手は先発に再転向しており、前回登板は5回無失点の好投で勝利投手となっています。

久しぶりの先発登板となりましたが、安定したピッチングでしたね。

5イニング・84球でマウンドを降りたのは、中継ぎから転向しての初登板だったため短いイニングを予定していたはずです。

 

ここからはローテーション争いに加わっていくため、どこまで長いイニングを投げられるかということも重要になってきますね。

中継ぎで培ったピンチでの強さも活かして、粘り強いピッチングを期待しています。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました