8月25日・ホークス戦『試合終盤ギリギリの攻防』2019シーズン

2019-08-25(日)

 

本日(8月25日)は福岡ソフトバンクホークス戦でした。

セリーグは首位の巨人が2位のカープに6.5ゲーム差をつけ「M20」が点灯しています。

 

一方パリーグは、ロッテが首位のホークスを14勝6敗と抑えているためまだまだどのチームが優勝するのかは分かりませんね。

ただ、4位のロッテと首位ホークスのゲーム差は8と大きく開いているため厳しいですが、Aクラス争いはまだまだ混戦状態です。

 

今日の先発は種市投手

スタメンマスクはもちろん柿沼選手となっています。

前回登板では6回2失点の好投をしましたが、打線の援護がなく負け投手になってしまっています。

 

今日も種市投手は好投をしてくれると信じているので、勝敗は打線の援護次第ですね。

昨日のような早い援護・大量援護を期待しています!

 

そして、今日は二木投手が抹消となりました。

不調が続いているため仕方がありませんね。

ロッテでは唯一規定投球回に到達していましたが、ローテを1回飛ばす以上の調整期間をとるとなれば厳しいですね。

しっかりと調整してから戻ってきていただきたいです。

 

代わりにチェン投手が登録されています。

8月14日に抹消されてから最短での1軍登録となりました。

疲れが出てきているということでリフレッシュ目的での抹消とはなりましたが、代わりに昇格したブランドン投手が怪我で離脱してしまうなどチェン投手の必要性を改めて思い知らされました。

今日も勝って3タテ・3連勝で上位を目指しましょう!

 

スポンサーリンク

8月24日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11864504
2L116615413.5
3E116565647
4M117565838
5F117555758
6B116535859.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

8月25日「ロッテ対ホークスの試合結果」

勝利投手【M】種市投手(7勝2敗)

敗戦投手【H】髙橋純投手(3勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝4敗22S)

本塁打:【H】牧原 3号(2回裏ソロ)

〃  :【M】井上 22号(2回裏ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2鈴木2020
3マーティン1000
4井上1110
5角中0000
6中村0000
7レアード0000
8平沢1000
9柿沼1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打清田0010
守備三木0000
代走0000
守備細川0000
守備加藤0000

 

投手

投球回自責点
種市8回1失点
益田1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは種市投手です!

種市投手8回2失点(自責点1)の好投を見せてくれました。

7回の内野ゴロの間の失点では、その前にパスボールがあったため自責点はソロホームランの1点だけですね。

 

6回までは無失点の投球だったのですが、7回には2者連続フォアボールと少し乱れてしまいました。

今日は与四球が5個と少し荒れ気味でしたね。

ただ、被安打は4本・奪三振は8個と持ち味はしっかり出ていました。

本当に頼れるピッチャーですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回裏、井上選手のセンター方向へのソロホームランで先制する

・5回裏、2アウト2塁の場面で荻野選手がセンター前ヒットを放つも、ランナーの平沢選手はホームタッチアウト。リクエストも判定覆らず追加点とはならず

・7回表、2者連続四球とサインミスとみられるパスボールで1アウト2,3塁のピンチを招き、内野ゴロの間に1点を失い同点に追いつかれる

・7回裏、髙橋純平投手の抜けた変化球が中村選手の頭に当たり危険球退場となる。なお、中村選手は一度ベンチに下がるもそのまま出場する。その後1アウト3塁のチャンスから代打の清田選手のピッチャーゴロの間に勝ち越しし、鈴木大地選手の2点タイムリーツーベースでこの回3点を追加する。

・8回表、牧原選手にソロホームランを許すもそのあとは抑えこの回も1失点で切り抜ける

・9回裏、益田投手が1失点でなおも満塁のピンチを招きましたが、リードを守りゲームセット。種市投手が7勝目・益田投手が22セーブ目を記録する

 

またまた過酷な9連戦へ

今週は6連戦で終わりましたが、明後日からは再び9連戦となる過酷な日程ですね。

7月30日から10連戦9連戦・今日終わった6連戦・明後日からの9連戦と全て1日しか休みを挟んでいません。

 

夏にこの日程は野手陣・投手陣どちらにとっても疲れがたまり大変ですね。

しかも仙台での楽天戦、マリンでのオリックス・日ハム戦と全て屋外球場での試合となります。

涼しい時期だったら良かったんですけどね…

1日ぐらい雨で試合が流れてくれれば休息も取れていいかもしれませんが、雨の中での試合になると余計に疲れがたまってしまいます。

 

今シーズンもあと25試合になりました。

9月に入って涼しくなったらマリンに試合を見に行こうと思ってます。

まだファンクラブ特典の引換券が2枚残っていますので。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

2019年シーズン
スポンサーリンク
あみさかをフォローする
マリーンズ観戦記
タイトルとURLをコピーしました