8月28日・楽天戦『最初のチャンスを活かせるか』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-08-28(水)

 

本日(8月28日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

昨日は延長でのサヨナラ負けでした。

打線の援護が無くては勝てませんね。

 

今日の先発は小島投手です。

1週間前と同じ則本投手との投げ合いになります。

前回は負けがついてしまいましたが、7回2失点と好投しました。

雪辱を晴らすためにも、今日は打線の援護が欲しいですね。もちろん、小島投手の好投にも期待しています。

 

今日は打線の入れ替えがありました。

ライトのスタメンはマーティン選手ではなく、岡選手です。

岡選手が先発出場のチャンスをもらえたのは良かったですね。もちろん代走でプレッシャーをかけることもできますが、パワーもあるため意外性のあるバッティングに期待です。

マーティン選手は守備面での強みがあるのでスタメンで固定しても良さそうですけどね。

 

レフトには清田選手が入り角中選手がベンチスタートです。

そして、セカンドの中村選手が3番に入りました。

中村選手が実力で勝ち取った3番ということではありませんが、つなぐバッティングに期待しています。

スタメンマスクは田村選手です。

 

スポンサーリンク

8月27日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11964514
2L118625513
3E118585645.5
4M119575937.5
5F119565857.5
6B117535959.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

8月28日「ロッテ対楽天の試合結果」

勝利投手【M】小島投手(2勝4敗)

敗戦投手【E】則本昂投手(3勝4敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝4敗23S)

本塁打:【E】ブラッシュ 27号(4回裏2ラン)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2鈴木1010
3中村1010
4井上1000
5清田1010
6レアード1000
71000
8田村2000
9平沢1010
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打マーティン0000
守備細川0000

 

投手

投球回自責点
小島5回2失点
チェン2回0失点
東條0.1回1失点
松永0.2回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは清田選手です!

初回から荻野選手が牽制死となってしまいリクエストするも覆らず、昨日サヨナラ負けをしたこともあり流れは良くありませんでした。

 

ただ、最初のチャンスで清田選手がタイムリーヒットを打ったことで良い流れを呼び込みましたね。

2回には相手のエラーも絡み3点を追加することが出来ました。

その後も、イニングの先頭バッターとして2回も四球を選び出塁するなどチャンスメイクもできていました。

 

心配なのはその後ろを打つレアード選手です。

外角の遠い球を空振りする場面もありましたし、打球が上がらないので併殺も多くなってしまいます。

一度スタメンから外して代打で起用するのも悪くないかもしれません。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、ランナー1,2塁のチャンスで清田選手がセンターへのタイムリーヒットを放ち先制する

・2回表、再びランナー1,2塁のチャンスで荻野選手はバットの先に当たるピッチャー前のボテボテのゴロを放ち内野安打。さらに則本投手の1塁への悪送球でランナーは全員進塁し追加点。その後も打線は繋がりこの回3得点を挙げる

・3回裏、2アウト3塁のピンチを招き田村選手がパスボール。ランナーが還り1点を失う

・4回裏、今日もブラッシュ選手に打った瞬間ホームランという強烈な2ランを食らい1点差に詰め寄られる

・6回表、1アウト2,3塁のチャンスで平沢選手がきっちりとスクイズを決めリードを広げる

・6回裏、チェン投手が先頭打者にツーベースヒットを許しランナーを三塁に進められるも、最後は清田選手が三塁側のフェンス際の打球を取るファインプレーをみせ無失点で切り抜ける

・8回表、岡選手にヒットが出て先発全員安打達成!

・8回裏、東條投手・松永投手のリレーもタイムリーヒットを許し再び1点差に

・1点差で迎えた9回裏は、益田投手が三者凡退で抑えゲームセット

 

先発の小島投手5回3失点(自責点2)という結果でした。

初回は11球で三者凡退に抑えるなど立ち上がりは安定していました。

 

ただ、3回にはパスボールで自責点はつきませんでしたが1失点。

そして、昨日に続きブラッシュ選手に2ランを許し1点差まで詰め寄られてしまいました。

粘られてしまうことも多く、5回で99球に達して早めの交代となってしまいましたね。

 

しかし、同点に追いつかれなかったのは良かったですね。粘られても四球を出さないところも制球力の高さがよく分かります。

次はもう少しテンポの良いピッチングに期待したいですね。

 

8月29日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【楽天】美馬投手

 

ボルシンガー投手は中5日での登板ということになりますね。

前回登板は7回無失点・98球としっかり投げ切っているため、明日も100球前後で交代となるでしょう。

石川投手は中継ぎで数試合投げてから状態が上がっています。

ボルシンガー投手も勝ちを計算できるようになれば残りのシーズンもうひと伸び出来そうです。

 

ストレートが高めに浮くなど制球面での心配はまだありますが、ナックルカーブが決まるようになると三振を取ることが出来ますし、ゴロも打たせることができますね。

昨シーズンは終盤で調子を落としましたが、今シーズンは右肩上がりの状態で進んでいっていただきたいです。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました