8月29日・楽天戦『中継ぎ陣の好投に応える打線』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-08-29(木)

 

本日(8月29日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

昨日の平沢選手のスクイズは井口政権初のスクイズ成功でした。

今シーズンも残り試合が少なくなりましたが、点を取るパターンを増やせたということは必ずプラスになっていくでしょう。

 

2位の西武が快進撃を続け、一時は独走状態となっていたホークスに2ゲームまで詰め寄っています。

ロッテも、楽天に今日勝利を挙げることが出来れば楽天とのゲーム差が無くなりAクラス争いは激化していくはずです。

勝率を5割に戻せるチャンスなので落とすわけにはいきません。

 

今日の先発はボルシンガー投手田村選手のバッテリーです。

前回登板は7回無失点の好投を見せてくれたため、今日も期待しています!

中5日での先発ということが懸念されますが、最低限試合をつくっていただければ問題ありません。

 

打線はマーティン選手角中選手の左バッター2人がスタメンに入っています。

相手先発の美馬投手は左打者を苦手としているようなので、左バッター中心に打ち崩していっていただきたいです。

 

スポンサーリンク

8月28日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11964514
2L119635512.5
3E119585746
4M120585937
5F120565958
6B117535959.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

8月29日「ロッテ対楽天の試合結果」

勝利投手【M】酒居投手(5勝4敗)

敗戦投手【E】松井投手(2勝7敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝4敗24S)

本塁打:【M】鈴木 15号(6回表2ラン)

〃  :     井上 23号(10回表ソロ)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2010
2鈴木1120
3マーティン0000
4井上2110
5角中1000
6中村1000
7レアード1000
8田村1000
9平沢1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走加藤0000
代打清田0000
代走三木0000
守備細川0000
守備0000

 

投手

投球回自責点
ボルシンガー5回3失点
永野1.1回0失点
阿部0.2回0失点
東妻1回0失点
酒居1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは井上選手中継ぎ投手です!

 

10回表の井上選手のホームランは流石でしたね。

ノースリーから打ちにいってホームランを打つ、4番らしいバッティングです。

今日のバックスクリーンへのホームランは23号となり、30号を決める可能性もまだまだ残っているので期待したいですね。

 

そして、今日は中継ぎ陣が奮闘していました。

6回表終了時点で同点となっていましたが、永野投手・阿部投手が6,7回に登板します。

 

永野投手はセーフティーバントでのヒットを許しましたが、それ以外のランナーを出さず6回裏を打者4人で抑え、左打者から始まる7回も1アウトを取っての交代となりました。

阿部投手は7回途中からの登板となり、2者連続四球でピンチを招きましたが最後は併殺で切り抜け無失点で抑えました。

東妻投手は8回裏に登板し、文句のない三者連続三振であっさりと終わらせ、酒居投手もしっかりと9回を抑え勝ち投手となります。

 

10回裏のマウンドに上がったのはもちろん益田投手

1点リードの場面でしたが、捕手も細川選手にかわり無失点で抑えセーブを記録しました。

中継ぎ陣の好投に井上選手がホームランで応えた勝利であったと思います。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、2者連続ヒットでピンチを招き内野ゴロでの失点で先制を許す

・3回表、田村選手・平沢選手・荻野選手の3者連続ヒットで同点に追いつく

・3回裏、鈴木大地選手の一塁送球が高くなり先頭打者の出塁を許し、ピンチを広げてからボルシンガー投手がピッチャーゴロを悪送球(※セカンドの上を越えセンター前へ)してしまい勝ち越しを許す。

・6回表、鈴木大地選手の2ランホームランと相手投手の悪送球で同点に追いつくも、その後のチャンスは活かせず同点止まり

・6回裏・7回裏は永野投手阿部投手の継投で無失点に抑え、8回は東妻投手が三者連続三振に抑える

・9回表、レアード選手の内野安打からチャンスをつくるも得点にはつながらず

・10回表、井上選手のバックスクリーンへのソロホームランで勝ち越す

・10回裏、益田投手が1点のリードを守りゲームセット。24セーブ目を記録する

 

先発のボルシンガー投手5回4失点(自責点3)という結果でした。

今日のピッチングはいただけませんね。

試合はしっかりとつくり7奪三振というところは評価しなければいけませんが、自身のエラーで失点をしたり、7安打を許してしまったことは改善してもらわなければいけません。

次の先発の時には好投をしていただきたいです。

 

8月30日予告先発と期待したい選手

【ロッテ】西野投手

【オリックス】山岡投手

 

西野投手は2週間ぶりの先発となります。

前回登板は負け投手となりましたが7回2失点の好投をしていますし、先発転向初戦の前々回登板は5回無失点で勝ち投手となっています。

明日も十分に期待できるピッチングをしてくれるでしょう。

 

相手先発の山岡投手も得意としているわけではありませんが、ロッテ打線相手には防御率3.54と勝てない相手ではありません

ロースコアの試合展開が予想されますが、チャンスを活かして打ち崩していただきたいですね。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました