9月3日・日ハム戦『石川投手の好投で勝利』2019シーズン

2019-09-03(火)

 

本日(9月3日)は北海道日本ハムファイターズ戦でした。

昨日は延長12回まで戦いながらもサヨナラを挙げられなかった

ただ、益田投手・東妻投手を温存できたということは大きかったです。

 

オリックスとの4連戦は2連敗でスタートし4連敗も覚悟しましたが、結果的に1勝2敗1分で巻き返しため悪くはなかったと個人的には思っています。

ただ、連戦で中継ぎが苦しい変わらないため先発の石川投手にはできるだけ長いイニングを投げていただきたいです。

 

そして、田中投手が登録されました。

中継ぎ投手が9人ベンチ入りしているので、負担が偏らないようにしてほしいですね。

 

今日のショートのスタメンは平沢選手です。

藤岡選手が守備で精細を欠き2試合連続悪送球と期待を裏切る形になりました。

高いレベルでのショート争いを期待しているのでエラーはいただけません。

 

スポンサーリンク

9月2日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H12265534
2L123665611
3E123615844.5
4M125606146.5
5B121556068.5
6F124566359.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

9月3日「ロッテ対日ハムの試合結果」

勝利投手【M】石川投手(5勝5敗)

敗戦投手【F】ロドリゲス投手(6勝5敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝5敗26S)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
10000
2鈴木1000
3マーティン1000
4井上2100
5角中0100
6中村2000
7平沢0000
8レアード1000
9田村0000

 

投手

投球回自責点
石川7回0失点
東妻1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは石川投手です!

7回無失点の好投をしてくれました。

初回からランナーを得点圏に置くなど7安打3四球でピンチこそ招きましたが、粘り強い投球で得点は許しませんでした。

 

115球と球数が増えてしまったため7回での降板になりましたが、3併殺と打たせて取る石川投手らしいピッチングだったと思います。

次の登板もこのままの調子でお願いしたいです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、井上選手のタイムリーと角中選手の併殺崩れの間での計2点を取り先制する

・6回表、2連打でノーアウト1,2塁のピンチを招くもダブルプレーで切り抜け得点を許さず

・石川投手は7回無失点の好投で現状セットアッパーの東妻投手につなぐ

・8回表、東妻投手が154キロをマークし無失点で抑える

・9回表は益田投手が3者凡退で抑えゲームセット。石川投手は5勝目・益田投手は26セーブ目を記録

 

9月4日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手

【日ハム】加藤投手

 

小島投手は好投を続けており、中6日での登板が続いています。

防御率も4点台となりこのまま防御率を良くしていってほしいですね。

明日は相性の悪い左打者の多い日ハムとの対戦となりますが、今シーズン1試合日ハム相手に投げており勝利を挙げているため心配は必要ないかもしれません。

 

心配なのは打線の方ですね。

相手先発はロッテ打線が苦手としている左腕の加藤投手です。

おそらく明日もショートスターターという形をとってくることが考えられ、中継ぎ総動員の継投をしてくるでしょう。

そのため、早めに得点を挙げてほしいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました