9月7日・ホークス戦『西野投手の見事な完封勝利』2019シーズン

スポンサーリンク

2019-09-07(土)

 

本日(9月7日)は福岡ソフトバンクホークス戦でした。

昨日は千賀投手にノーヒットノーランを許してしまい4連戦は負けからのスタートとなりました。

ただ、ノーヒットノーランで完敗しても1敗は1敗です。

大事なのは次の試合までに切り替えられるかどうかです。頑張っていただくしかありません。

 

今日の先発は西野投手です。

先発でも安定したピッチングを続けています。今日もおそらく崩れることはないでしょう。

 

相手先発はマリーンズが苦手とする左腕、和田投手です。

今のロッテ打線に和田投手を打ち崩すことは期待できません。

ただ、粘ってチャンスをつくることが出来れば昨日とは違う展開になるはずです。

昨日のノーヒットノーランの悔しさをぶつけていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

9月6日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H12669534
2L127705611
3M128626248
4E127616248.5
5F1275765312
6B1255564612.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

9月7日「ロッテ対ホークスの試合結果」

勝利投手【M】西野投手(2勝2敗)

敗戦投手【H】和田投手(4勝4敗)

本塁打:【M】マーティン 11号(6回表2ラン)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
10000
2鈴木0000
3中村1010
4井上0010
5清田1000
6角中2000
7マーティン1120
8田村2000
9藤岡1000

 

投手

投球回自責点
西野9回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは西野投手です!

見事な完封勝利でした。

西野投手は初完投を記録し、さらには初完封勝利と嬉しい1日になりましたね。

ピンチを招きながらの投球にはなりましたが、要所を抑える粘り強いピッチングを見せてくれました。

 

先発再転向の時点ではここまでやってくれると思っていなかったのでありがたいです。

次の登板でも長いイニングを投げてほしいですね。頼りにしています。

打線も8安打4得点とつながりを見せてくれましたね。

それに加え、マーティン選手にもホームランが飛び出しました。守備でもいい動きをしていましたね(*^-^*)

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、西野投手がいきなり連打を許しノーアウト1,2塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける

・4回裏、2アウト1,3塁からダブルスチールを仕掛けられるも落ち着いて3塁ランナーをタッチアウトにし先制は許さず

・5回表、先頭バッターの藤岡選手が出塁し、中村選手のタイムリーヒット・井上選手のフェンス手前まで伸びる犠牲フライで2点を先制する

・6回表、マーティン選手に2ランホームランが飛び出しリードを4点に広げる

・9回裏、先発の西野投手がマウンドに上がり三者連続三振に抑えゲームセット。西野投手は初完投・初完封での勝利を挙げる

 

9月8日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】種市投手

【ホークス】武田投手

 

明日の予告先発は中6日で種市投手です。

前回登板は不調気味でしたが、それでも6回3失点・QSを達成ししっかりとまとめました。

不安要素はいつもバッテリーを組んでいる柿沼選手が骨折で離脱していることです。

「柿の種バッテリー」はしばらく見れませんね。

 

ただ、他の捕手とバッテリーを組んでいるときでも結果を残すことが重要です。

現在7勝を挙げていて、二桁勝利の可能性もまだ残っているので打線は勝ちをつけてあげてほしいですね。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました