9月19日・楽天戦『完封負けでBクラス転落』2019シーズン

2019-09-19(木)

 

本日(9月19日)は東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

週末には天候が心配されますが、今日からの6連戦でロッテのレギュラーシーズンが終了ということになります。

 

今日はCS出場争いをしている楽天との直接対決です。

楽天とはこの試合で最後になりますが、0.5ゲーム差と競った展開のためとても大事な試合になります。負けるわけにはいきません。

 

先発は、8月の終わりに2週連続で対戦した小島投手・則本投手の投げ合いです。

その時は1勝1敗とどちらも譲りませんでした。

今日は両先発とも中7日と万全な状態での登板となるため投手戦が繰り広げられるのではないでしょうか。

 

小島投手は今日勝てば4勝4敗となり、勝率5割となります。

来年に向けて、ということも含めて好投を期待しています。

 

レアード選手は今日もベンチスタートです。CSに向けてもう一度調子を上げていただきたいですね。

打線は好調な田村選手を中心につながりを見せて勝利を勝ち取っていただきたいです。

 

スポンサーリンク

9月18日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1L13676591M6
2H135725942
3M137676648
4E136666648.5
5F1356268511.5
6B1335770615
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス

※前日時点での順位表です。

 

9月19日「ロッテ対楽天の試合結果」

勝利投手【E】則本投手(4勝5敗)

敗戦投手【M】小島投手(3勝5敗)

セーブ 【E】松井投手(2勝7敗36S)

 

今日のロッテの試合成績

今日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2鈴木1000
3マーティン0000
4井上0000
5清田0000
6角中1000
7田村0000
8中村0000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打0000

 

投手

投球回自責点
小島5回1失点
田中1回0失点
チェン0.2回0失点
東條0.1回0失点
岩下2回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは荻野選手です!

荻野選手は初回にヒットを打ち、打撃は相変わらず好調です。

 

ただ、良かったのはそれだけではありません。

5回に2アウト1,3塁というピンチを迎え、銀次選手の打球はセンター前へ飛びます。

センター前に落ちれば追加点を与えさらにピンチが続いてしまうところでしたが、荻野選手がダイビングキャッチで追いつき先発の小島投手を救うファインプレーとなりました。

荻野選手が1年通して活躍することで打線に繋がりが出ることはもちろんですが、守備でも大きく貢献してくれていますね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、銀次選手にタイムリーヒットを打たれ先制を許す

・5回表、2アウト1,3塁のピンチでセンター前に落ちそうな当たりが飛ぶも荻野選手がダイビングキャッチでつかみ取り追加点は許さず

・6回裏、2回裏の角中選手以来のランナーが出るも鈴木大地選手はカウント間違いで飛び出してしまいアウトに。反撃のチャンスとはならず

・8回裏、中村選手の打球はセンター方向へ伸びていくも、センターの辰巳選手がフェンス際の当たりをつかむファインプレーをみせチャンスをつくれず

・9回裏、鈴木大地選手が四球で出塁したものの最終回も得点はできずゲームセット。ロッテ打線は則本投手・松井投手のリレーに完封負けとなり、ロッテが順位を落とし4位楽天が順位を上げ3位と入れ替わる

 

先発の小島投手5回1失点という結果でした。

立ち上がりはなかなかストライクが取れず四球でランナーを溜め、タイムリーヒットで1点を失いました。

 

その後は失点こそありませんでしたがインローの判定が厳しく与四球を5つ出してしまい、5回で100球を超え交代ということになりました。

球審との相性が少し良くなかったところもあったとは思いますが、1失点で抑えてくれたことは評価できますね。

 

9月20日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】ボルシンガー投手

【オリックス】Kー鈴木投手

 

明日の先発はボルシンガー投手です。

オリックス相手には2戦1勝と勝ちがありますが、防御率は6.97と相性は良くありません。

前回登板でも5回4失点で負け投手となっているため不安ですね。

オリックスには今シーズン9勝13敗とすでに負け越しが決定していますが、CSの出場権を獲得するためにも負けるわけにはいきません。

 

ここでオリックスとの2連戦は厳しいですが、連敗は避けたいところです。

そのため打線に奮起していただくしかありません。

まずはK-鈴木投手を打ち崩していただきたいですね。

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

2019年シーズン
スポンサーリンク
あみさかをフォローする
マリーンズ観戦記
タイトルとURLをコピーしました