6月16日・巨人との練習試合『最後の練習試合は勝利で締める』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-06-16(火)

 

今日はロッテ対巨人のみ試合があり、今日が開幕前の最後の練習試合となります。

明明後日の19日から今シーズンは開幕となるため、勝って連敗を止めて勢いをつけてから臨みたいですね。

 

今日の先発は二木投手です。

不安定な状態が続きながらも開幕ローテ入り有力のピッチャーなので、好投を期待しています。

 

バッテリーを組むのは佐藤都志也捕手です。

おそらく腰痛の不安がある田村選手を休ませるのが理由だと思いますが、二木投手とバッテリーを組む可能性もあるので攻守に活躍していただきたいです。

 

打線には頭部打撲で休んでいた中村奨吾選手も戻り、捕手以外は開幕オーダーと同じになったはずです。

最近は中軸辺りが低調気味になってきているため、今日は打線の繋がりと中軸の長打に期待してマリーンズの勝利を願います。

 

スポンサーリンク

6月16日の練習試合の結果

本塁打 【M】マーティン(7回表2ラン)

〃        安田(8回表ソロ)

〃   【G】岡本(6回裏ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手の出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1福田秀0000
2角中1000
3荻野1000
4レアード1000
5マーティン1120
6中村0000
7井上0000
8佐藤0000
9藤岡1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備田村0000
守備0000
代打安田1110
代走和田0000
守備鳥谷0000
代打福田光0000
守備柿沼0000

 

投手

投球回自責点
二木5回0失点
ハーマン1回1失点
ジャクソン1回0失点
益田1回1失点
チェン1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・4回裏、二木投手が先頭バッターにヒットを打たれピンチを招くも、4番の岡本選手を見逃し三振で抑え無失点で切り抜ける

・6回表、抜けた変化球が福田秀平選手の右の肩甲骨に当たり倒れ込むも、立ち上がって一塁へ向かう

その後の1アウト1,2塁のチャンスでは、角中選手が併殺に倒れてチェンジに

・6回裏、ハーマン投手が4番の岡本選手にホームランを打たれ先制を許す

・7回表、ランナーを1塁に置いてマーティン選手が高々と上がる特大の2ランホームランを打ち逆転する

・8回表、代打で出場した安田選手が逆方向へのホームランを放つ

・8回裏、今日もおそらくビハインドの場合は9回裏が行われないため守護神の益田投手が前倒しで登板するも、満塁のピンチを招いて犠牲フライで1失点

・9回裏、チェン投手が左バッターをしっかりと抑えて試合終了

練習試合最終戦を勝利で締めくくる

 

先発の二木投手は5回無失点の好投で練習試合で終えました。

83球と球数はやや多めですが、6奪三振とフォークで空振りを取れていたのでだいぶ調子を取り戻しているようです。

 

欲を言えばもう少しテンポよく投球してほしいところですが、まずは良い結果を残してくれれば問題ありませんね。

 

抑えの益田投手は心配ですね。

今日も1失点で抑えることが出来たためリードの状態は守りましたが、球にばらつきがありました。

 

楽天戦で9回に4失点・中日戦で9回に5失点

この練習試合の期間で打たれ始めると止まらないところを見ているため、シーズン中でも不安が付きまとうことになるでしょう。

 

9回裏は無しで試合終了になる可能性もあり、今日も必ず行われる内の最終回となる8回裏に登板している益田投手はおそらく守護神固定で間違いないでしょう。

開幕の金曜日からは本調子を取り戻して安心させてくれるピッチングをお願いしたいです。

 

練習試合では、なかなか投手陣・野手陣ともに振るわない形で下位に終わってしましましたが、シーズンが開幕すれば全てゼロの状態からのスタートになります

スタートダッシュを切れずにいきなり突き放される形も嫌ですし、連敗も避けてほしいです。

 

非常に難しいことは分かっていますが、今シーズンもマリーンズの優勝を願って応援し続けます。

 

タイトルとURLをコピーしました