マリーンズの開幕1軍の選手が登録されました!

6月19日(金)に開幕する2020年シーズンのプロ野球

待ちに待ったその時は、もう明日の夜に迫っています。

 

ロッテは開幕戦がドーム球場なので関係ありませんが、屋根のない神宮と横浜で開幕する2カードは天候が心配ですね。

開幕戦が行われる6月19日の関東地方は、一日中雨の予報となっています。

 

日程が詰まっていることもありますし、これまでずっと開幕を待っていたファンの方も考えると、どうにか試合ができるぐらいの弱い雨になって欲しいです。

開幕戦が雨で中止は、流石にファンの方が可哀そうです。

 

ロッテに話題を戻して、予告先発は予定通り

ロッテ「石川投手」

ホークス「東浜投手」

となっています。

 

マリーンズは、石川投手・種市投手・美馬投手でおそらくこの開幕カード3連戦を戦うと思うので、最低でも2勝1敗での勝ち越しを期待しています。

 

そして、開幕1軍となる選手の登録も行われました。

登録された選手を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

投手「キーマンは左のチェン投手」

  • 石川歩
  • 美馬学
  • 種市篤暉
  • 東條大樹
  • 石崎剛
  • 小野郁
  • ハーマン
  • 田中靖洋
  • 中村稔弥
  • チェン
  • 益田直也
  • ジャクソン

 

今日1軍に登録されたのは全員で29人、今シーズンは1軍枠が31人あるため、先発が6人体制になったときには1人だけ2軍に落ちる形になります。

もちろん結果次第ではすぐに落とされる

 

先発投手は開幕カードで投げる3人のみの登録です。

火曜日から順番に残りの先発投手が上がってきます。

 

その日に投げない先発投手を除くとベンチ入りメンバーとなる投手・野手合わせて27人が登録されましたが、外国人投手のベンチ入りは4人までなので、外国人中継ぎ投手を1人ずつ休ませながら26人の枠が丁度埋まる人数です。

 

外国人枠は5枠への拡張が決定されましたが、ベンチ入りは4枠のため

ハーマン投手・ジャクソン投手・チェン投手のうち2人だけの登録となってしまいます。

しかし、吉井コーチは中継ぎ投手を連投させることはほとんどないので問題なさそうです。

 

左腕投手は中村稔弥投手チェン投手の2人しかいないため、松永投手がいない今はこの2投手がキーマンとなりそうですね。

特にチェン投手は延長要員として最後まで残されることも多かったですが、今シーズンは最大延長10回までと決まっているため登板回数は必然的に増えるでしょう。

 

投手陣は順当な選出だと思います。

問題なのは怪我で離脱した西野投手の代わりと、抑えの益田投手の状態です。

益田投手には何とか頑張っていただきたいです。

 

捕手「佐藤都志也選手は1軍スタート」

  • 田村龍弘
  • 佐藤都志也
  • 柿沼友哉

 

捕手も順当に選ばれ、腰の不調はあるものの田村選手を正捕手として今シーズンも回していくはずです。

 

柿沼選手は種市投手の先発登板時を中心にスタメンマスクを被ることになると思いますが、ルーキー佐藤選手が起用法は気になりますね。

捕手としてはもちろん、代打・代走としても重宝する第三捕手です。

 

練習試合では試していなかったため外野での起用はないと思いますが、DHの枠も狙って打撃で結果を残してほしいです。

 

内野手「若手とベテランの控え」

  • 鳥谷敬
  • 藤岡裕大
  • 安田尚憲
  • 中村奨吾
  • 福田光輝
  • 井上晴哉
  • レアード

 

内野手はレギュラーメンバーに加えて、若手の安田選手・福田光輝選手、そしてベテランの鳥谷選手が開幕1軍スタートです。

 

福田光輝選手はまだまだこれからという選手ですが、鋭いバッティングは魅力的ですし大卒ルーキーが2人も1軍にいるのは楽しみです。

 

安田選手は守備に不安が残りますが、昨シーズンは2軍で本塁打と打点の2冠を取ったため1軍の試合に出してバッティングを伸ばすべきです。

打撃も守備も良いレアード選手の壁は高いですが、チャンスを活かして1軍で結果を残してほしいです。

 

そして、ベテランの鳥谷選手も1軍入りです。

正直なところバッティングはイマイチですが、守備は何とか見れるレベルです。

 

ベテラン選手が少ないマリーンズにとっては、経験豊富な鳥谷選手は戦力として必要かもしれません。

毎試合無理やり試合に出場させることさえなければ良いのですが…

 

内野手の守備固めであれば、三木選手平沢選手を起用しても良いと思います。

まだこれからが長い選手ですし、練習試合の時の鳥谷選手と比べれば打撃も期待できます。

 

外野手「良いメンバーが揃った」

  • 荻野貴司
  • 清田育宏
  • 角中勝也
  • 福田秀平
  • 岡大海
  • 和田康士朗
  • マーティン

 

外野手陣は良いメンツが揃っています。

まずは荻野選手・角中選手・福田選手・マーティン選手の4人でDHの枠を使いながら回していく形になると思われます。

 

清田選手は代打として、左投手が先発時のスタメンとしても勝負強い打撃を見せてくれます。

ここまでの5選手は怪我がなければシーズンを通して1軍固定でしょう。

 

それに加えて、岡選手・和田選手の足を持ち味とする2選手が1軍入りです。

盗塁成功率の高い選手が2人も使える状態のため、終盤の勝負所での得点の期待値が上がりますね。

 

特に和田選手は支配下登録されてからすぐの開幕1軍スタートのため、足のスペシャリストとしてアピールをして名前をどんどん名前を売っていってほしいです。

 

個人的には髙部選手に期待していますが、練習試合でのチャンスは少なく開幕は2軍スタートでした。

2軍でヒットを積み重ねてすぐに1軍に上がってきて欲しいです。

守備も走塁も1軍で十分通用するレベルだと思っています。

 

プロ野球が開幕する明日がとても楽しみです。

一喜一憂しながら、マリーンズの試合を自宅で観戦します!

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました