8月1日・楽天戦『種市投手が8失点の大乱調・打線は4安打』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-08-01(土)

 

本日(8月1日)は
東北楽天ゴールデンイーグルス戦でした。

ここまで2勝2敗と並んでいるため、勝ち越して貯金を作って欲しいですね。

 

今日の先発は種市投手柿沼選手のバッテリーです。

前回登板では自身初の完封勝利を達成するなど好調が続いています。

QS率100%も継続中なので、チームトップの4勝目を期待しています。

 

打線は昨日と変わっていません。

出塁率.453の菅野投手は、相手先発が左投手ということで今日もスタメンを外れています。

 

打率の高い菅野選手左投手に相性の良い清田選手をベンチに置いて、ヒットがなかなかでないレアード選手・福田秀平選手・岡選手がスタメンに居続けるのはどうかと思いますが、スタメンのチャンスを貰っているうちに打ち始めてほしいです。

 

スポンサーリンク

7月31日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H3721151
2E36191611.5
3L35171713
3M36181803
5F37161924.5
6B37142036
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月1日「ロッテ対楽天の試合結果」

勝利投手【E】塩見投手(2勝3敗)

敗戦投手【M】種市投手(3勝2敗)

本塁打 【E】内田 5号(1回表満塁)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1福田秀0000
20000
3マーティン0000
4安田1000
5井上1000
6中村0000
7レアード0000
8柿沼0000
9藤岡1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備茶谷0000
守備佐藤0000
守備和田0000
守備菅野0000
代打角中1000

 

投手

投球回自責点
種市5.2回8失点
永野2.1回0失点
小野1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは永野投手です。

 

0対8のビハインドの場面でしたが、ランナーを背負った状態からロングリリーフとして2回と3分の1を無失点で投げ切りました。

まだコントロールは少し荒れているようにも思えますが、相手の良い流れを切る好リリーフだったと思います。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、初回から球が高めに浮いていた種市投手は満塁ホームランを含む4本のヒットを打たれ、いきなり5点を失う
・2回裏、相手のミスからノーアウト1,2塁のチャンスとなるも、レアード選手が併殺に倒れて得点できず
・6回表、種市投手は満塁のピンチを招き、浅村選手に走者一掃のタイムリー2ベースを打たれて3点を追加されマウンドを降りる
・7回裏、2アウト1,3塁の得点のチャンスでレアード選手はレフトフライに倒れ得点できず
・9回裏、代打の角中選手が内野安打で出塁するも、後続は続かず4安打完封負け

再び借金生活が始まる

 

種市投手は6回途中8失点という結果でした。

立ち上がりは球が高めに浮いて満塁ホームランでの失点、その後のピンチを凌ぎながらの投球が続き、6回には再び満塁のピンチを招いて大量失点となってしまいました。

打線もチャンスを潰してばかりで援護はありませんでした。

 

連続QSの記録も初回で途切れてしまいましたが、一度リセットして来週からはまた好投から始めていただきたいです。

 

8月2日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔弥投手
【楽天】福井投手

 

中村稔弥投手は前回登板が今シーズン初先発ということで、5回1失点・80球と勝ち投手の権利を持って早めにマウンドを降りました。

立ち上がりは三者凡退と良い入りでしたし、ピンチの場面でも粘り強く投げていたので期待できますね。

 

やや左バッターとの相性の悪さが出ているため、左バッターの多い楽天打線はしっかりと抑えてほしいです。

 

楽天の先発福井投手は今季初登板となります。

しっかりと打ち崩して中村稔弥投手に援護をしていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました