8月4日・オリックス戦『終盤に追いつかれ悔しい引き分け』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-08-04(火)

 

本日(8月4日)は
オリックス・バファローズ戦でした。

 

先週末もマリーンズのいろいろな情報が出ていましたね。

 

1つ目・田中投手が右ひじの手術で全治3ヶ月の見込み

ビハインドの場面やピンチの場面で投げていましたが、今シーズン中の1軍復帰は厳しそうですね。

来シーズンに備えて万全な準備をしていただきたいです。

 

2つ目・種市投手は右ひじの違和感で抹消されていたこと

完封勝利をした次の試合で大量失点をして抹消されていましたが、肘に違和感があったようです。

ただ、ローテを1週とばすだけで戻ってくるようなのでそこまで心配はしていません。

 

3つ目・荻野選手は今週からファームの試合に出場し、状態次第で1軍合流へ

右足の軽い筋損傷で抹消されるまで絶好調だっただけに、打撃の調子が落ちていないかが不安です。

足が完璧に使える状況じゃなくても、バッティングでは打率3割を維持していただきたいですね。

 

4つ目・佐々木千隼投手が2軍で2月以来の登板

今年で4年目になるため、そろそろローテ入りを期待したい投手です。

今シーズンも少しは1軍で投げてほしいです。

 

そして、今週はマリンで6タテを決めたオリックスとの6連戦

ビジターでも勝ち越しを決めて、オリックスを相性の良い得意なチームにしておきたいですね。

 

先発は美馬投手

2試合連続で打ち込まれて大量失点をしています。

勝ち越しをするためには確実にカード頭を取っておきたいので、今日こそは好投を期待しています。

 

打線は今日も、1番センター福田秀平選手・8番指名打者レアード選手は変わりません。

なかなか調子が上がらないため起用の仕方を変えてみても良いと思いますが、スタメンで出るからには良い結果を期待しています。

 

打線が好調な時に6回途中5失点と打ち崩した山本投手を、今日も打ち崩してほしいです。

 

スポンサーリンク

8月2日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H3822151
2E38201712
3M38191903.5
4L36171814
5F38171924.5
6B38142137
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月4日「ロッテ対オリックスの試合結果」

本塁打 【M】福田秀 1号(4回表ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1福田秀1110
2中村4020
3マーティン0000
4安田1010
5井上1000
6菅野1000
7田村0000
8レアード0000
9藤岡2010
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打角中2000
代走和田0001
代走鳥谷0000
代走0000
代打清田1000
代走茶谷0001

 

投手

投球回自責点
美馬6.1回4失点
松永0.2回0失点
ハーマン1回0失点
益田1回0失点
唐川1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは中村奨吾選手です。

 

中村奨吾選手は4安打と活躍しました。

1打席目は2ベースヒットでチャンスを作って先制のホームを踏み、2打席目には2点タイムリーヒットでリードを広げました。

 

上位打線に入ってから好調が続いているため、好調のマーティン選手・安田選手を活かすためにも2番で固定して良さそうです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、中村奨吾選手の2ベースヒットでいきなりチャンスを作り、安田選手のタイムリーヒットで先制
・2回表、四死球でランナー1,2塁のチャンスが訪れ、藤岡選手のタイムリー2ベースと中村奨吾選手の2点タイムリーヒットでこの回3点を追加する
・2回裏、美馬投手がランナーを1塁に置いて左中間を深々と破るタイムリー3ベースヒットを許し1点を返される
・4回表、福田秀平選手が京セラの5階席まで飛ばす移籍後初のホームランが出て1点を追加する
・7回裏、美馬投手が3連打を許して1点を返されたところで降板。代わった松永投手はなかなかストライクが取れず、満塁からタイムリーヒットを打たれて美馬投手の残したランナーを2人とも返してしまいましたが、最後は併殺に打ち取りリードは1点に
・8回表、2アウトから角中選手がヒットで出塁して代走の和田選手は盗塁成功、続く藤岡選手がセンター前ヒットを打つも、センター小田選手の好返球に阻まれホームはタッチアウトに

 

・9回表、1アウト満塁のチャンスで井上選手の打球はショートゴロ。3塁走者の中村奨吾選手はホームベースへ真っすぐ滑り込むも、走路に足を置いて一塁へ送球をした捕手と接触し、送球を乱したという理由でバッター・ランナー共にアウトで併殺。
3塁ランナーの中村奨吾選手には警告が出される。
・9回裏、1点リードの場面で益田投手がマウンドに上がるも、代走から途中出場の鳥谷選手のエラーで先頭打者の出塁を許し、ランナーを2塁に置いてからバウンドが変わった打球を鳥谷選手が取れずに同点に追いつかれる。
さらにはランナーを2塁に置いてサヨナラのピンチを招いてライト前ヒットを打たれるも、マーティン選手の好返球でホームタッチアウトとなり延長へ
・10回表、先頭の菅野選手がヒットで出塁し代走で岡選手田村選手が送り代打清田選手がライト前ヒットで1,3塁の勝ち越しのチャンスを作るも、藤岡選手は強い当たりのセカンドゴロでランナーが動けず、福田秀平選手は三振に倒れる
・10回裏、唐川投手は危なげなく三者凡退に抑えきりゲームセット

終盤に追いつかれて悔しい引き分けとなりました。

 

先発の美馬投手は6回までを1失点に抑えて試合を作ってくれましたが、これまでのピッチングを考えると今日は7回まで投げ切って欲しかったですね。

7回には1アウトしか取れずにヒットを3本許し球数は99球、結果的には松永投手が残したランナーも返して7回途中4失点という結果でした。

 

松永投手は際どい球を取ってもらえなかったということもありますが、あの場面は1失点までに抑えていただきたかったです。

 

8月5日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手
【オリックス】鈴木投手

 

明日のマリーンズの先発は小島投手

開幕から徐々に調子を上げてきて、ここ2試合はQS達成で試合を作ってくれています。

ホームランを多く打たれているため、失点の多い立ち上がりに気を付けて投げてほしいです。

 

オリックスの先発は鈴木優投手

今シーズンは山岡投手がわき腹の違和感で降板した試合で3イニング対戦していますが、その時は2点を奪っているため、明日も早めに点を取りたいですね。

 

マリーンズ打線には、小島投手に3勝目を付けてあげていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました