8月11日・日ハム戦『流れを変えて試合を決めるマーティン選手』2020シーズン

2020-08-11(火)

 

本日(8月11日)は
北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

前カードはオリックスに4勝1敗1分で勝ち越し、貯金を3つ増やしました。

首位で並ぶ2チームにも1ゲーム差と近づいているため、ホーム6連戦×2カードでさらに貯金を増やしてほしいです。

 

そして、月曜日に松永投手が抹消されています。

急遽昇格させたような感じもありましたし、オリックス戦では1試合しか登板していないため本調子ではなさそうですね。

唐川投手を中心に中継ぎにめどがついたため、もう一度下で調整してからということになりそうです。

 

代わりに今日登録されたのはフローレス投手です。

1度だけ先発として投げ、3回6失点と打ち込まれてすぐに抹消されてしまっていました。

 

しかし、140キロ中盤の直球系の球で押していく投手なので、中継ぎでの1,2イニング程度であれば期待できそうです。

問題は変化球のコントロールですね。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手田村選手

防御率5.71と失点が非常に多いため、もう少し危機感を持って投げていただきたいです。

先発も揃ってきているので…

 

そう言えば荻野選手が戻ってくる気配はなさそうなので、今日9番に入った福田秀平選手にはそろそろ打ち始めてもらわないといけませんし、とりあえず出塁率を上げてほしいです。

 

スポンサーリンク

8月9日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H4424191
1E4424191
3M44232011
4F44222021.5
5L42182315
6B44152547.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月11日「ロッテ対日ハムの試合結果」

勝利投手【M】美馬投手(3勝2敗)

敗戦投手【F】上沢投手(2勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(1勝2敗13S)

本塁打 【M】マーティン 12号(5回裏3ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1角中2000
2中村0000
3マーティン1130
4安田0000
5井上0000
6菅野0000
7藤岡0000
8田村0000
9福田秀0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0001
守備鳥谷0000

 

投手

投球回自責点
美馬5回1失点
フローレス1回0失点
唐川1回0失点
ハーマン1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはマーティン選手です。

 

マリーンズ打線は上沢投手に4回までヒット1本に抑えられ、美馬投手が犠牲フライで先制を許して日ハムペースで試合は進んでいました。

 

しかし、5回にマリーンズは四球とヒットでランナーを2人置き、マーティン選手が4戦連発となる完璧な当たりの3ランホームランを打って逆転しました。

少し外寄りの球でしたが、甘く入ったチェンジアップを引っ張ってレフトスタンドまで運んでくれました。

レアード選手荻野選手を欠く今、一番頼れるバッターです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、先頭バッター角中選手のヒットから満塁のチャンスを作るも、井上選手が三振・菅野選手がショートライナーに倒れて無得点
・3回表、美馬投手がヒット2本と四球1つで満塁のピンチを招き、レフトへの犠牲フライで先制を許す
・5回裏、2アウト2,3塁のチャンスでマーティン選手が4戦連発となる完璧な3ランホームランを放ち逆転に成功する
・2点リードの6回のマウンドに上がったフローレス投手は四球でランナーを出しながらも、140キロ後半のツーシームを中心に無失点で抑える
・7回表は唐川投手・8回表はハーマン投手の勝ちパターンがランナーを出しながらも無失点に抑えて2点のリードを守る
・2点リードの9回表のマウンドに上がった益田投手は、ストレート中心のピッチングで三者凡退に抑えてゲームセット

美馬投手は移籍後初のマリンでの勝利を記録し、益田投手は13セーブ目を記録しました。

 

角中選手の2安打・マーティン選手の3ランホームランの計3安打しかヒットは出ませんでしたが、リードを守った投手陣が良かったですね。

 

美馬投手は5回1失点、先発としては物足りないピッチングでした。

失点は犠牲フライだけでしたが、三者凡退のイニングが一度もなかったため5回を抑えるのに114球を要しました。

失点が少なかったのは良いことですが、毎試合QS達成ぐらいは最低限やっていただきたいですね。

 

その後ろを投げた

フローレス投手・唐川投手・ハーマン投手・益田投手の無失点リレーは流石でした。

 

8月12日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手
【日ハム】加藤投手

 

小島投手はここまで7先発をして、3勝3敗・防御率4.23と成績が安定してきました。

明日も6回まで投げてくれると思うので、できるだけ少ない失点で打線の援護を待っていただきたいですね。

 

同級生の左腕・中村稔弥投手もローテ入りをしているため、2人の若い左腕投手で切磋琢磨してローテを引っ張るような投手になってほしいです。

 

日ハムの先発はロッテキラーの加藤投手

約3週間ぶりの先発ということですが、ロッテ相手には相性の良さを見せつけてくるのでしょう。

 

マリーンズ打線が苦手としている投手ですし、ここ最近はマリーンズ打線が左腕投手を全く打てていない状態なので、少しでも早くマウンドから降ろすしかありません。

厳しいとは思いますが、早めに小島投手を援護してあげてほしいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました