8月15日・日ハム戦『二桁得点の翌日、マリーンズ打線は沈黙』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-08-15(土)

 

本日(8月15日)は
北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

一昨日、昨日と2試合連続で打線は二桁安打を記録しています。

このまま打ち続けて上位2チームに追いついていただきたいです。

 

今日は東條投手が登録されました。

今シーズンは開幕1軍となっていましたが、コントロールが定まらず右打者を封じることが出来ていませんでした。

おそらく右の強打者にワンポイントで当てる起用となるはずなので、制球を乱して無駄な四球を出すようなことはしてほしくありません。

 

抹消となっているのは南投手です。

7月の終わりに1軍に登録され、6登板で抹消となってしまいました。

ホームランでの失点が目立ちましたね。

まだ今シーズンは半分以上残っているため、再昇格できるように頑張っていただきたいです。

 

そして、今日は二木投手田村選手のバッテリーです。

先週はオリックス打線相手に7回2失点の好投で今シーズン初勝利を挙げています。

今日も好投してチームの連勝を伸ばし、二木投手にも今季2勝目を挙げてほしいです。

 

打線は少しだけ替わり、角中選手が7番指名打者でスタメン入りしています。

 

スポンサーリンク

8月14日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H4828191
2E48272011
3M48262112
4F48232324.5
5L46192618
6B481529411.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月15日「ロッテ対日ハムの試合結果」

勝利投手【F】有原投手(2勝5敗)

敗戦投手【M】二木投手(1勝2敗)

本塁打 【F】中田 16号(4回表2ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1福田秀0000
2中村1000
3マーティン0000
4安田2000
5井上0000
6菅野0000
7角中0000
8田村0000
9藤岡1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打0000
守備佐藤0000

 

投手

投球回自責点
二木7回4失点
東妻1回1失点
永野1回4失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは安田選手です。

 

有原投手の前にマリーンズ打線は4安打無得点と抑え込まれてしまいました。

その中で結果を残したのは、マルチ安打を放った安田選手です

昨日も猛打賞を記録し、好調が続きます。

 

このまま2割後半まで打率を上げていってほしいですね。

得点圏で打ってくれればそれで満足ですが、チャンスを作る仕事にも期待しています。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、二木投手はランナー1塁から近藤選手に低めのボール球をセンター前へ運ばれ1,3塁、続くバッターの内野ゴロの間にランナーが還って先制を許す
・2回裏、先頭バッターの安田選手がフェンス直撃の2ベースヒットを放ってノーアウト1,2のチャンスを作るも、菅野選手がバントを2球失敗してからの内野フライ・角中選手がレフトフライ・田村選手が三振に倒れ得点できず
・4回表、ランナーを1人置いた状態で高めに浮いた甘いフォークを中田選手に捉えられ、2ランホームランで追加点を許す
・6回表、二木投手は制球を乱して満塁のピンチを招き、犠牲フライで4点ビハインドに
・8回表、この回からマウンドに上がった東妻投手は2本の2ベースヒットを打たれて1点を失う
・9回表、この回からバッテリーは永野投手・佐藤選手に代わるも、日ハム打線につかまり4点を失って9点ビハインドに
・9回裏、クリーンナップから始まるところでしたが、三者凡退に倒れてゲームセット

打線が沈黙し、二木投手が今季2敗目となりました。

 

先発の二木投手7回4失点という結果でした。

2試合連続で大崩れすることなく7イニング投げてくれたということは評価できます。

打線の援護がない中で粘り強く投げてくれていたと思います。

 

初回の失点の場面は、低めのボール球をヒットにされた後の内野ゴロでの失点だったので、相手を褒めるべき失点です。

今日は変化球が良く決まり、8つの三振を奪っています。

中田選手に打たれたボールは完全な失投だったので、もったいなかったですね。

 

しかし、回を追うごとにコントロールが甘くなっていましたし、やはり140キロ前後のストレートでは簡単に外野まで跳ね返されてしまいます。

ストレートの球威が戻らないとエース級の投手にはなれません。

 

8月16日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔弥投手
【日ハム】バーヘイゲン投手

 

中村稔弥投手は今シーズン3回の先発で、

  • 5回1失点
  • 5回3失点
  • 6回無失点

と良いピッチングが続いています。

ストレートの力強さがどんどん増してきているように見えるので、明日も好投を期待しています。

 

対する日ハムの先発はバーヘイゲン投手

4勝1敗・防御率3.02の好成績を挙げています。

 

しかし、唯一の黒星をつけているのがマリーンズ打線

6回途中4失点と打てているので、明日は勝って日ハムとの6連戦を締めくくっていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました