8月18日・ホークス戦『安田選手が2安打3打点の大活躍』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-08-18(火)

 

本日(8月18日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

このカードが最後の同一カード6連戦の試合となります。

 

まだ3試合しか終えていない相手なので、ホークスとの6連戦は非常に重要です。

試合開始時点では2ゲーム差なので、4勝2敗で勝ち越せば追いつくことが出来ます。

首位のチームなので難しいとは思いますが、ホームでは貯金を作っておきたいですね。

 

今日のマリーンズの先発は美馬投手

ホークス打線に相性の良い投手ですが、今シーズンは3勝2敗・防御率5.28と失点が多いので不安です。

得意なホークス戦では調子を上げていただきたいですね。

 

打線の入れ替えは少なく、角中選手が7番DHに入っただけです。

ホークスの先発が千賀投手なので福田秀平選手がスタメン出場するのではないかと予想していましたが、前の試合で猛打賞・3盗塁を記録した和田選手が1番センターのままでした。

今日も和田選手の打撃に期待しています。

 

ロッテ打線はなかなか千賀投手に勝つことが出来ていませんが、6連戦のカード頭を取るためにも早めに得点を奪っていただきたいです。

 

スポンサーリンク

8月16日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5029201
2E50272121.5
3M50272212
4F50242424.5
5L48202627.5
6B501630411.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月18日「ロッテ対ホークスの試合結果」

勝利投手【M】美馬投手(4勝2敗)

敗戦投手【H】千賀投手(4勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(1勝2敗16S)

本塁打 【H】栗原 8号(2回表ソロ)

〃        松田 3号(8回表ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1和田0000
2中村2000
3マーティン2010
4安田2030
5井上2010
6菅野1000
7角中1000
8田村1010
9藤岡1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打清田0000

 

投手

投球回自責点
美馬8回2失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは美馬投手安田選手です。

 

美馬投手は流石「ホークスキラー」という投球でした。

援護があった直後の2回表にホームランを打たれて、さらにピンチを招いた場面はヒヤヒヤしましたが、その後は三者凡退のイニングを続けてくれました。

 

完投ペースで迎えた8回はホームランを打たれてから守備が乱れた場面もありましたが、8回4失点(自責点2)は先発として十分な結果だと思います。

球数も少なく99球で8回まで投げ切っているので、これからも7イニング以上を安定して投げるような投手になっていただきたいです。

 

安田選手は初回の2アウト3塁で回ってきた最初のチャンスでしっかりと先制タイムリーを決めてくれました。

初回に得点を取れるとチームとしての流れが良くなるため、重要な得点です。

 

そして、7回にはリードを広げるフェンス直撃の2点タイムリーを打ってくれました。

打率はまだ2割前半ですが、勝負強い4番バッターとして徐々に打率も上げてきました。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、中村奨吾選手が2ベースヒットで出塁してチャンスを作り、安田選手のタイムリーヒットで先制
・2回表、美馬投手がソロホームランを打たれて同点となり、さらにはノーアウト1,2塁のピンチを招くも、相手のバント失敗から流れを取り戻して無失点に抑える
・2回裏、菅野選手のレフト前に落ちるヒットと角中選手のセンター前ヒットで1,3塁のチャンスを作り、田村選手の犠牲フライで勝ち越す
・3回裏、先頭バッターの中村奨吾選手が四球で出塁し、マーティン選手の右中間を破るタイムリーヒットでリードを2点に広げる。
さらには1アウト満塁のチャンスを作るも、角中選手の打球はショート正面のライナーとなってしまって2塁ランナーは戻れず併殺打となる。
・7回裏、中村奨吾選手・マーティン選手・安田選手・井上選手の4連打で3点を奪い、千賀投手を12安打6得点でノックアウト
・8回表、いきなりホームランで1点を失った後に美馬投手のエラーでランナーを出してしまい、1,2塁のピンチから中村奨吾選手がイレギュラーしたボールを弾いてしまってランナーの生還を許し、さらにはワンバウンドになった田村選手の送球を藤岡選手が止められずにランナーに生還されたりで、結局この回は3エラーを記録し3点を失う
・2点リードで迎えた9回表のマウンドには益田投手がマウンドに上がり、11球で三者凡退に抑えてゲームセット

 

守備の乱れもあって美馬投手の完投とはなりませんでしたが、二桁安打で打ち勝ってカードの頭を取ることが出来ました。

 

8月19日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手
【ホークス】大竹投手

明日は左腕投手同士の投げ合いとなりました。

 

小島投手は調子に少し波があり、前回登板では7回途中6失点と打たれてしまっています。

そのため防御率も4.80と数字はそこまで良くないですが、しっかりと試合は作ってくれると思います。

6回3失点ぐらいで中継ぎに繋いでもらえば良い勝負になるはずです。

 

大竹投手は1週間前が今季初登板となり、6回途中1失点で1勝目を記録しています。

マリーンズが苦手な左腕投手なので不安しかありませんが、ホークスが得意な井上選手や左を苦にしないマーティン選手などが繋がれば得点を奪えるはずです。

 

小島投手はホークス打線に苦戦しそうなので、早めに援護をしてあげて序盤から流れを掴んでいただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました