8月20日・ホークス戦『マーティン選手の活躍で延長10回の攻防を制す』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-08-20(木)

 

本日(8月20日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

昨日は両チーム勝ちパターンの中継ぎ投手をつぎ込みましたが、引き分けに終わっています。

3位の楽天が勝ったため痛み分けとなりましたが、負けなくて良かったです。

 

今日の先発バッテリーは岩下投手田村選手

岩下投手は1ヶ月近くも勝ち投手から遠のいているため、そろそろ4勝目が欲しいですね。

大崩れすることはないと思うので、長いイニングを粘り強く投げていただきたいです。

 

相手先発は左腕の笠谷投手ということで、スタメンはそのままでした。

昨日はチャンスでなかなか点を奪えずに引き分けとなってしまったため、早めにリードできるような展開にしていただきたいです。

 

スポンサーリンク

8月19日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5229212
2E52282221
2M52282221
4F52252524
5L50222626
6B521632412
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月20日「ロッテ対ホークスの試合結果」

勝利投手【H】フローレス投手(2勝1敗)

敗戦投手【M】嘉弥真投手(2勝1敗)

本塁打 【H】松田 4号(2回表ソロ)

〃   【M】中村 4号(7回裏ソロ)

〃        安田 4号(7回裏ソロ)

〃        マーティン 14号(10回裏2ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1和田0000
2中村2110
3マーティン1210
4安田2110
5井上1000
6清田2000
7菅野1000
8田村1000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打福田秀0000
守備茶谷0000
代走0000
代打角中0000
代走鳥谷0000
代走西巻0000
代打佐藤0000

 

投手

投球回自責点
岩下6回2失点
小野1回0失点
唐川1回0失点
ハーマン1回0失点
フローレス1回2失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは中村奨吾選手・安田選手・マーティン選手です。

 

今日は先発の笠谷投手から点を奪えず、代わった松本投手にも2イニングを簡単に抑えられて完封リレーをされそうな雰囲気になっていました。

しかし、7回に中村奨吾選手のレフトスタンドへのソロホームラン、4番安田選手のライトスタンドへのソロホームランで一気に同点に追いつくことが出来ました。

 

中村奨吾選手安田選手ともに7月28日以来の久しぶりのホームランとなり、ともに4号ホームランでした。

 

そして2点ビハインドで迎えた10回裏、2アウトランナー1塁という絶体絶命の場面でマーティン選手が最高の結果となる同点2ランを打ってくれました。

10回裏2アウトになったときに今日は負けたとほぼ諦めていましたが、良い場面で打ってくれる本当に頼りになるバッターです

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回表、岩下投手は相性の良くない松田選手にソロホームランを打たれて先制を許す
・4回表、先頭バッターに2ベースヒットを打たれ、バントで進められてからタイムリーヒットを許してマリーンズは2点ビハインドに
・6回表、岩下投手は制球を乱して1アウト2,3塁のピンチを招くも、レフト菅野選手のファインプレーで無失点に抑える
・7回裏、中村奨吾選手の4号ソロ・安田選手の4号ソロが飛び出し、2本のホームランで同点に追いつく
・8回表、今季10登板目となった唐川投手はクリーンナップを三者凡退に抑え、未だに失点0が続く
・8回裏、田村選手のヒットから送りバント・敬遠・死球となり、満塁の場面で安田選手に打席が回るも三振に倒れる
・9回裏、1アウトから清田選手のヒット・代走の岡選手は進塁打で2塁へ進むも、田村選手はレフトフライに倒れて2日連続の延長戦へ
・10回表、益田投手の3連投を避けるためフローレス投手がマウンドに上がるが、2アウト2,3塁のピンチからセカンドとライトの間に落ちる2点タイムリーヒットで勝ち越しを許す
・10回裏、2者連続の四球でチャンスを作るも、中村奨吾選手はサードゴロ併殺打で2アウトランナー1塁に変わる。
しかし、続くマーティン選手に打った瞬間という完璧な当たりのライトスタンドへの2ランホームランが飛び出して同点に追いつく。
そこから再びランナー1,2塁のチャンスを作り、佐藤選手が四球を選んだボールはワイルドピッチとなり、スタートを切っていた2塁ランナーの鳥谷選手が一気にホームまで還る好走塁でサヨナラ勝利!

一度は負けを覚悟した試合でしたが、マーティン選手のホームランなどで延長を制しました。

そして今日のサヨナラ勝利で、首位のホークスと並びました。

 

岩下投手6回2失点とそこそこの結果でまとめましたが、内容はあまり良くなかったです。

明らかなボール球が多くて球数がかさんでいましたし、簡単に外野に飛ばされていました。

 

ただ、高めに浮いた球を捉えられても外野フライで済んでいたのは、ストレートにかなりの力があるからでしょう。

コントロールが少しでも改善できれば二桁勝てる投手になると思うので、岩下投手のストライク先行のピッチングが見たいです。

 

8月21日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】石川投手
【ホークス】東浜投手

 

明日の予告先発は、開幕戦で投げ合った投手の対決となりました。

その試合ではともに無失点で抑えているため、明日も投手戦になりそうですね。

 

石川投手は現在3連勝中と好調で、打線の援護にも恵まれています。

前回登板では集中打を浴びて6回5失点とイマイチでしたが、明日は開幕戦の時のようなピッチングを期待しています。

 

東浜投手は防御率2.90と好投が続いているようですが、良い時と悪い時の差もかなりありそうです。

石川投手の4勝目のためにも、マリーンズ打線の早めの援護に期待しています。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました