8月22日・ホークス戦『佐藤選手のタイムリーで一度は追いつくも連勝はストップ』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-08-22(土)

 

本日(8月22日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

このカードはここまで3勝1分と好調でリーグ30勝一番乗りとなり、50年ぶりの8月単独首位となりました。

昨日は勝ちパターンを温存させることが出来ましたし、打線の調子も上がってきています。

すぐに入れ替わってしまうかもしれませんが、できるだけ長く首位をキープしていただきたいです。

 

そして、今日の先発は二木投手です。

8月に入ってからは悪くないピッチングが続いていますし、得意とするホークス打線相手には最小失点で投げていってほしいですね。

二木投手の今季2勝目を期待しています。

 

打線は昨日と全く同じオーダーです。

好調が続いているので、マリーンズにはこのままの勢いで連勝を続けてほしいです。

順位は気にせず、1つでも多くの勝利を積み重ねていっていただきたいです。

 

スポンサーリンク

8月21日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1M5430222
2E54292230.5
3H54292321
4F54252634.5
5L52232726
6B541733412
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月22日「ロッテ対ホークスの試合結果」

勝利投手【H】モイネロ投手(1勝1敗)

敗戦投手【M】ハーマン投手(3勝1敗)

セーブ 【H】森投手(0勝1敗14S)

本塁打 【H】柳田 17号(4回表2ラン)

 

モイネロ投手はリードをした状態からの登板となりましたが、公認野球規則9.17(c)が適用されて勝ち投手になったようです。

簡単に言えば、坂東投手は1イニングよりも少ないイニングを投げる間に2点を奪われ(失点は前任投手)、その後に登板したモイネロ投手がリードを保つための効果的な投球をしたため、記録員が勝ち投手に選んだということです。

モイネロ投手は勝利投手となったため、ホールドは記録されていません。

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1和田1000
2中村0000
3マーティン1000
4安田0000
5井上0000
6角中0000
7菅野1000
8田村0000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打佐藤1020
代走茶谷0000

 

投手

投球回自責点
二木6回2失点
永野1回0失点
ハーマン1回1失点
東條1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは佐藤選手です。

 

今日は得点が奪えずに迎えた2点ビハインドの7回裏、

2アウト2,3塁の場面でタイムリーヒットを放ってくれたのは代打の佐藤都志也選手でした。

 

ルーキーとは思えない勝負強さがあり、少ないチャンスの中でも結果を残してくれています。

代打の切り札として本当に頼りになるバッターですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、和田選手がフェンス直撃となる2ベースヒットで出塁するも、中村奨吾選手はセカンドライナーに倒れ、和田選手も飛び出してしまい併殺に
・4回表、二木投手は先頭バッターを出塁させ、柳田選手にど真ん中の甘い球を仕留められて2点を先制される。
その後、1アウト2,3塁からセンターフライを打たれるも、和田選手の好返球でランナーはホームタッチアウトとなり追加点は許さず。
・7回表、永野投手は先頭バッターをフォアボールで出しながらも無失点に抑える
・7回裏、角中選手の死球・菅野選手の2ベースヒットで2,3塁のチャンスを作り、代打佐藤選手のセンターへのタイムリーヒットで同点に追いつく
・同点に追いついた直後の8回表、ハーマン投手は1塁にランナーを置いてタイムリー2ベースヒットを打たれ勝ち越しを許す
・9回表、東條投手は2アウト2,3塁のピンチを招きながらも、左打者を抑えて無失点
・1点差の9回裏は、あっさりと三者凡退に倒れてゲームセット

マリーンズ打線は4安打に抑えられ、連勝は止まってしまいました。

 

先発の二木投手6回2失点と試合を作りました。

初回からホークス打線に粘られて球数がかさみ、6回100球での交代となりました。

柳田選手にど真ん中の甘い球を投げてしまったのはもったいなかったですが、ピンチで崩れなかったのは良かったと思います。

 

8月23日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔弥投手
【ホークス】石川投手

 

中村稔弥投手は四球を出して乱れ始めることもありますが、4先発とも3失点以内に抑えているため大崩れする心配はなさそうです。

前回登板では5回を投げ切れずに交代となってしまっているため、明日はその分だけ長いイニングを投げていただきたいです。

 

そして、明日のホークスの予告先発は石川投手

今季7先発で5勝無敗・防御率2.08とかなりの好成績をあげている投手です。

8月には完封勝利を挙げているため、苦戦することは間違いないでしょう。

 

しかし、得意なホークス相手であることには間違いないので。明日は投打の噛み合う勝利を期待しています。

しっかりと日曜日に勝利を挙げてから、苦手な仙台での楽天戦に向かっていきたいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました