8月29日・オリックス戦『2試合連発となるマーティン選手の決勝打』2020シーズン

2020-08-29(土)

 

本日(8月29日)は
オリックス・バファローズ戦でした。

 

今日は、残念ながら福田秀平選手が抹消となっています。

7月の終わりに昇格し、1ヶ月ちょっとでの抹消でした。

荻野選手と交互に1軍にいることすら叶いません。

 

フルで出れないことは分かっていましたが、今シーズンの折り返しとなる60試合が終わった時点で2度の怪我では、戦力アップになりません。

 

代わりに昇格したのは加藤翔平選手です。

例年のように2軍では調子が良く、外野手が手薄になってからの昇格となりました。

 

いつも1軍に昇格してから少しの間は結果を残してくれますが、結局調子を落として1軍定着できないというのが何年も続いています。

来年30歳になるため、今年こそは1軍でも好調を保っていただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは二木投手柿沼選手

田村選手は昨日の試合に出ていたため、無理をさせずに起用していくという感じでしょう。

 

どっちにしろ田村選手1人だけでシーズンを戦い抜くのは不可能なことなので、他の捕手にも経験を積ませておきたいですね。

 

そして、和田選手が1番センター・加藤翔平選手が7番レフトでスタメンに入っています。

 

スポンサーリンク

8月28日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H6035232
2M60332522
3E60312633.5
4F60292835.5
5L582432210
6B601937415
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月29日「ロッテ対オリックスの試合結果」

勝利投手【M】二木投手(2勝2敗)

敗戦投手【B】張投手(1勝2敗)

本塁打 【M】マーティン 17号(4回表2ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1和田1001
2中村0010
3マーティン1120
4安田0000
5井上2020
6角中0000
7加藤1000
8柿沼0000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打菅野1000
代走0000
守備田村0000

 

投手

投球回自責点
二木7回1失点
東妻1回0失点
東條1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはマーティン選手です。

 

3回までは張投手から1人もランナーを出せず、三振を5つも取られて完全にオリックスのペースでした。

 

しかし、2巡目から始まる4回表に中村奨吾選手が四球を選び、マーティン選手が変化球をスタンドまで運びます。

2試合連発となるホームランは、試合の流れを大きく変える逆転2ランとなりました。

 

少し調子を落として四球で出塁する場面も減ってきていましたが、ホームランのペースが上がれば再び出塁率も上がっていきそうです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、二木投手は2ベースヒット2本を打たれて先制を許す
・4回表、中村奨吾選手が四球で出塁し、続くマーティン選手は初球の変化球を捉えて逆転の2ランホームラン
・5回裏、2塁にランナーを置いて右中間方向へ打球を飛ばされるも、センター和田選手のファインプレーで得点を許さず
・6回裏、二木投手は2アウトから連打でランナー1,2塁のピンチを招くも、最後はストレートで空振りの三振を奪ってリードを守る
・8回表、代打菅野選手和田選手のヒットなどで1アウト2,3塁のチャンスを作り、中村奨吾選手の犠牲フライで追加点を奪う。
さらにそこから敬遠と四球で満塁のチャンスとなり、井上選手のタイムリーヒットでリードを4点に広げる。
・8回裏、東妻投手はヒットを1本打たれながらも、変化球多めのピッチングで無失点に抑える
・9回裏、東條投手はフォアボールとデッドボールで2人のランナーを出すも、最後はダブルプレーで試合終了

2試合連続でマーティン選手が決勝打となるホームランを打ち、勝ち越しを決めました。

今日は勝ちパターンを使うこともなく、久し振りのタイムリーヒットも出て快勝です。

 

二木投手の立ち上がりは、要求されたところよりかなり甘めな球が多かったです。

初回は1点で済んでラッキーでした。

 

2回からはストライクゾーンを広く使ったピッチングが出来ていましたし、ピンチを招いても失点せずに7回1失点と粘り強く投げてくれました。

8月に再昇格してからは4登板で27イニング9失点防御率は3.00と安定してきましたね。

 

8月30日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔弥投手
【オリックス】アルバース投手

 

明日のマリーンズの予告先発は中村稔弥投手です。

ここ2試合はホームランでの失点が目立ち、長いイニングを投げることが出来ていません。

 

しかし、6回無失点の好投でアルバース投手に投げ勝っている試合もあるため、オリックス打線には相性が良いと信じて今季2勝目を期待しています。

 

オリックスの予告先発はアルバース投手

前回のマリーンズとの対戦では7回1失点の好投ながらも、援護は無く負け投手となっています。

 

苦手な左腕投手ではありますが、ここ2試合は少し調子を落としているようなので打ち崩していただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました