8月30日・オリックス戦『2カード連続となる2連勝からの無得点』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-08-30(日)

 

本日(8月30日)は
オリックス・バファローズ戦でした。

 

オリックス相手にも勝ち越しを決めてから3試合目を迎えました。

今日は8月最後の試合です。

 

今日の先発バッテリーは中村稔弥投手佐藤都志也捕手

佐藤選手が初のスタメンマスクを被り、「としやバッテリー」となりました。

 

中村稔弥投手は少し調子を落とし気味ですが、しっかりとローテを守って投げてくれているので期待しています。

 

佐藤選手は後半戦からマスクを被る機会が増えてきそうですね。

代打としてももちろん期待できますが、打てる捕手として期待されているので少しずつスタメンマスクの機会も増やして経験を積ませていっていただきたいです。

 

そしてスタメンには、1番センターに加藤選手・8番キャッチャーに佐藤選手が入りました。

 

スポンサーリンク

8月29日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H6136232
2M61342522
3E61312734.5
4F61292936.5
5L592532210
6B611938416
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

8月30日「ロッテ対オリックスの試合結果」

勝利投手【B】アルバース投手(3勝5敗)

敗戦投手【M】中村稔弥投手(1勝2敗)

本塁打 【B】ジョーンズ 10号(5回裏3ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1加藤2000
2中村1000
3マーティン1000
4安田1000
5井上0000
6清田1000
7角中0000
8佐藤2000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打鳥谷0000

 

投手

投球回自責点
中村稔5回3失点
小野1回0失点
東妻1回0失点
山本1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは佐藤都志也選手です。

 

守備面での評価は難しいですが、スタメン出場でヒットが出たのは良かったですね。

1本はラッキーなポテンヒットでしたが、マルチ安打を記録しました。

 

ヒットを期待できるキャッチャーがいれば切れ目のない打線が期待できますし、控え捕手としても代打での活躍が期待できます。

守備面はゆっくり磨いていけば良いと思います。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・4回表、先頭のマーティン選手がセーフティーバントを決めて出塁するも、続く安田選手はショートゴロ併殺打に
・4回裏、中村稔弥投手はヒットと四球でピンチを招いた後にゲッツーコースの当たりを打たせるも、藤岡選手の悪送球で先制を許し、続くバッターにはピッチャー強襲の内野安打を打たれる不運が続くも、何とか2失点でしのぐ
・5回表、清田選手のヒットと佐藤選手のラッキーなポテンヒットで得点圏にランナーを進めるも、続く藤岡選手の打球はショートライナーとなり、判断が遅れた清田選手は戻れず併殺に
・5回裏、中村稔弥投手はこの回もランナー2人を置くピンチを招き、ジョーンズ選手に失投を捉えられて3点を追加される
・8回表、佐藤選手・加藤選手のヒットでチャンスを作るも、中村奨吾選手・マーティン選手が連続三振に倒れて無得点のまま
・9回表、2つの四球を貰うも井上選手の併殺打もあって無得点のままゲームセット

このカードも2勝1敗で勝ち越しとなり、今週は4勝2敗で貯金を2つ作りました。

しかし、無得点のまま終わる試合が増えてきたのは心配です。

 

先発の中村稔弥投手5回5失点(自責点3)という結果でした。

3回以外は毎回ランナーを出しながらのピッチングとなり、捉えられた当たりも多かったです。

 

4回は不運でした。

ノーアウト1,2塁のピンチを招いたのはバッテリーでしたが、藤岡選手の悪送球が無ければ無失点に終えられていたでしょう。

続く内野安打も打ち取った当たりだったので、悪い流れの中でよく2失点に抑えてくれました。

 

ホームランを打たれた球はど真ん中への失投です。

中村稔弥投手の調子もあるため、佐藤選手のリード面がどうなのかは1試合じゃ分かりません。

それぞれ反省点はあると思うので、次に活かしていただきたいですね。

 

来週は西武戦とホークス戦

来週のカードは、ホームでの西武戦福岡でのホークス戦です。

 

まずは、4勝7敗と相性の悪い西武との3連戦からです。

現在負け越しをしている楽天・西武に対して勝ち越しを出来るようになれば、おのずとマリーンズの順位は上がって行きます。

ホームでの3連戦なので、勝ち越しを決めておきたいところですね。

 

そして、週末は相性の良いホークスとの3連戦です。

直接対決で勝ち越しを続けられれば大きく順位を離されることもありませんし、もしCSで戦うことになれば有利に進めることが出来るはずです。

 

この6連戦が9月に入って最初の試合になるため、2カード連続勝ち越しで勢いをつけていただきたいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました