9月1日・西武戦『大嶺投手は5回7失点・打線は2安打1得点の大敗』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-09-01(火)

 

本日(9月1日)は
埼玉西武ライオンズ戦でした。

 

今週は西武・ホークスとの6連戦です。

今週も、2カードとも勝ち越して貯金を増やしていただきたいです。

 

今日の先発は大嶺投手です。

2017年以来となる1軍での登板となります。

 

手術をしていた関係で昨シーズンの終わりから育成契約となっていましたが、2軍で結果を残して再び支配下登録されました。

年齢的にももうチャンスは多くないと思うので、次の先発の機会を貰えるようなピッチングを期待しています。

 

そして昨日、フローレス投手が抹消されています。

良い場面で投げさせてもらっていましたが、失点が多くチャンスを活かせませんでした。

 

その枠の代わりということではありませんが、今日からは大阪まで遠征をしていなかった永野投手が再び合流し、ベンチ入りしています。

移動に制限がある分、ホームの試合での好投に期待しています。

 

打線にも変更があり、1番DHで角中選手・7番センターで加藤選手がスタメン入りしています。

スタメンマスクを被る田村選手は、6試合ぶりのスタメン出場です。

 

和田選手がベンチスタートなのは残念ですが、週の最初の試合は勝利でチームに勢いをつけていただきたいです。

 

スポンサーリンク

8月30日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H6237232
2M62342623
3E62312835.5
4F62293037.5
5L602632210
6B622038416
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

9月1日「ロッテ対西武の試合結果」

勝利投手【L】髙橋光成投手(4勝6敗)

敗戦投手【M】大嶺投手(0勝1敗)

本塁打 【L】山川 19号(3回表3ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1角中0000
2中村0000
3マーティン0000
4安田1001
5井上0010
6菅野0000
7加藤0000
8田村0000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備佐藤0000
代打茶谷0000
代打清田1000
代走和田0000
代打0000

 

投手

投球回自責点
大嶺5回7失点
永野1回2失点
山本3回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは山本投手です。

 

中盤に一気に突き放されて大量ビハインドという展開になった試合でしたが、その中で山本投手は7回からの3イニングを無失点に抑えました

 

一度抹消されていたこともありましたが、未だに失点はありません。

懸念されていた制球を乱して崩れる姿もないため、ビハインドの場面では頼りになりますね。

 

無いとは思いますが、もしかしたら先発としての登板機会もあるかもしれませんね。

1軍・2軍ともに先発投手に苦しんでいるようなので…

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・3回表、大嶺投手は先頭バッターをフォアボールで出塁させ、そこからの3連打と3ランホームランで5点を失う
・5回表、この回もランナー1,2塁のピンチを招き、センター前へ抜けそうな当たりを中村奨吾選手がおさえてホームへ投げるも、送球は間に合わずタイムリー内野安打という不運な形で追加点を許す
・6回表、この回からマウンドに上がった永野投手は先頭バッターを四球で出塁させ、タイムリーヒットを2本打たれて点差は9点に広がる
・7回裏、ここまでノーヒットだったマリーンズ打線でしたが、安田選手にヒットが出てチャンスを作り、安田選手はランナー1,3塁の場面で二盗を決めプロ初盗塁を記録する
・8回裏、相手のミスもあって2アウト2,3塁のチャンスを作るも、中村奨吾選手はライトフライに倒れて無得点のまま
・9回裏、マーティン選手が四球を選んで出塁し、代走の和田選手は内野ゴロ2つでホームに還って完封負けは阻止するもゲームセット
今週は、相性の悪い西武相手にカード頭を落としてのスタートとなりました。

 

先発の大嶺投手5回7失点と打たれました。

立ち上がりは150キロのストレートを投げたり、ストライク先行で攻めることが出来ていました。

 

しかし球速に波があり、ランナーを出してからはボール先行のピッチングに変わってしまってストライクを取りにいった球を狙われていました。

高めの甘いコースに入る球も多く、原因がスタミナ不足かは分かりませんが、右肩下がりのピッチングでした。

 

先発として再調整をするか、フローレス投手のように先発から中継ぎ調整に変わるかは分かりませんが、今のままでは厳しいですね。

 

9月2日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手
【西武】内海投手

 

明日のマリーンズの予告先発は小島投手です。

ここまでの10試合で4勝4敗・防御率4.06とよくやってくれています。

 

前回登板では7回無失点の好投で楽天との接戦を制し、西武打線相手には2先発で防御率2.13と相性が良いです。

明日も、三振を取りながら試合を作るピッチングを期待しています。

 

対する西武の予告先発は内海投手

前回登板では6回4失点(自責点3)で敗戦投手となっていて、明日が今季2先発目です。

 

苦手な左腕投手なので打線は苦戦することになると思いますが、小島投手に早めの援護をしていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

タイトルとURLをコピーしました