9月14日・オリックス戦『二木投手の完封勝利で3タテを決める』2020シーズン

2020-09-14(月)

 

本日(9月14日)は
オリックス・バファローズ戦でした。

 

今日は雨天中止となった土曜日の試合の振替試合です。

今シーズン初の月曜日の試合となりました。

 

すでに2連勝で勝ち越しを決めていますが、ホークスに追いつくためにも一つでも多く勝っておかなければいけません。

 

そして、種市投手がトミージョン手術を行ったことが発表されました。

スローイング開始までが4ヶ月後と言われているため、1軍で投げるのは早くても来年の終盤辺りでしょう。

まだ若い投手なのでゆっくりとリハビリをしていただきたいです。

 

そして今日のマリーンズの先発は二木投手、オリックスの先発はアルバース投手

共に相性の良い打線との対戦となるため、投手戦が予想されます。

 

打線は少し変更があり、

3番に中村奨吾選手・5番に清田選手・9番キャッチャーには今季初のスタメンマスクとなる江村選手が入っています。

 

スポンサーリンク

9月13日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H7443283
2M73422921
3E73363436.5
4L72333729.5
4F73333739.5
6B732345518.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

9月14日「ロッテ対オリックスの試合結果」

勝利投手【M】二木投手(4勝2敗)

敗戦投手【B】アルバース投手(3勝6敗)

本塁打 【M】藤岡 2号(4回裏ソロ)

〃        中村 7号(5回裏ソロ)

〃        清田 3号(5回裏ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1加藤1000
2マーティン0000
3中村2110
4安田1020
5清田1110
6角中1000
7井上0000
8藤岡1110
9江村0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備和田0000
代打0000
代打鳥谷0000
守備三木0000

 

投手

投球回自責点
二木9回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは安田選手二木投手です。

 

4番の安田選手は今日も先制タイムリーを打ってくれました。

チャンスの場面で積極的に初球を狙っていったことも良かったです。

井口監督は安田選手を4番で使い続けることを明言していたため、これからも頼りにしています。

 

そして、先発の二木投手は完封勝利の好投でした

オリックス打線を被安打3に抑え、プロ2度目の完封です。

 

無駄なボール球が少なく、ストライク先行・無四球のテンポの良いピッチングでした

変化球が良いコースに決まっていましたし、バッテリーを組んだ江村選手のリードもおそらく良かったのでしょう。

 

これで二木投手は自身3連勝と好投が続いているため、このままの調子で今シーズンを投げていっていただきたいです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・3回裏、マーティン選手が四球で出塁して中村奨吾選手が2ベースヒットで続き、安田選手が初球を捉える2点タイムリー2ベースを打って先制する
・4回表、1アウトから中村奨吾選手がトンネルをしてバッターの出塁を許すも、続くバッターを4-6-3のダブルプレーに打ち取って事なきを得る
・4回裏に藤岡選手のホームラン、5回裏には中村奨吾選手清田選手にもホームランが飛び出してリードを5点に広げる
・8回表、二木投手は先頭バッターにヒットを打たれて2アウト3塁のピンチを招くも、ピッチャー返しとなった打球を二木投手がヒールパスで方向を変えてショートゴロとなり無失点で切り抜ける
・9回裏、先発の二木投手がこの回も無失点に抑えてゲームセット

得意なオリックスに3タテを決め、首位ホークスとのゲーム差を0.5まで縮めました

 

二木投手は完封勝利を挙げ、4番の安田選手のタイムリーや3本のホームランでアルバース投手を打ち崩しました。

 

9月15日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】石川投手
【西武】髙橋光成投手

 

明日のマリーンズの予告先発は石川投手です。

6連勝中と絶好調な状態が続き、毎試合6イニング以上投げる安定感もあります。

 

防御率は3点台と徐々に良くなってきているため、8月の月間MVPを獲得した勢いをそのままに連勝を続けてチームトップの7勝を挙げる美馬投手に並んでほしいですね。

 

一方、ライオンズの予告先発は高橋光成投手

先々週はマリーンズ打線を7回無失点に抑えて勝ち投手

先週はオリックス打線に対し、1安打完封勝利を挙げています。

 

というわけで、明日は連勝中の好調な投手同士の投げ合いとなりました。

今シーズン西武とは5勝9敗と相性が悪いため、カード頭を取って勝ち越しを狙いたいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました