9月17日・西武戦『岩下投手の好投と12安打8得点で快勝』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-09-17(木)

 

本日(9月17日)は
埼玉西武ライオンズ戦でした。

 

連敗でカード負け越しは決まってしまいましたが、首位ホークスに離されたくないため今日は勝ちたいですね。

苦手な西武・苦手な左腕を克服していただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは岩下投手柿沼選手

立ち上がりに打ち込まれることは少なくなってきていますが、四球でランナーを出してから乱れる場面が多く見られます。

 

ストライク先行で投げることが出来れば抑えられる球威はあると思うので、ストライクゾーンから大きく外れるボール球を減らしていただきたいですね。

 

昨日スタメンを外れていた井上選手は引き続きベンチスタートとなっています。

1番レフトに角中選手が入り、6番ファーストには菅野選手、7番センターには岡選手がスタメン入りしています。

 

主力が抜けて厳しいことは分かっていますが、控えのメンバーにはチャンスが多く回ってきているので頑張ってほしいです。

 

スポンサーリンク

9月16日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H7644293
2M76433121.5
3E76363738
4L74353728.5
5F76353839
6B762546518
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

9月17日「ロッテ対西武の試合結果」

勝利投手【M】岩下投手(5勝5敗)

敗戦投手【L】内海投手(1勝2敗)

本塁打 【M】マーティン 21号(3回表ソロ)

〃      角中 2号(6回表2ラン)

〃      マーティン 22号(8回表2ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1角中3130
2マーティン2230
3中村0000
4安田1000
5清田2000
6菅野0000
70000
8藤岡1000
9柿沼0010
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備三木1000
守備和田0000
守備加藤0000
代打鳥谷1000
代打佐藤1000

 

投手

投球回自責点
岩下8回1失点
山本1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは角中選手マーティン選手岩下投手です。

 

今日の先制点は相手のミスで奪った得点でしたが、

マーティン選手がホームラン2本で3打点

角中選手がホームランを含む猛打賞で3打点を挙げてしっかりと追加点を奪いました。

 

そして、先発の岩下投手は8回1失点の好投でした。

コントロールが良かったことが全てですね。

 

ストライク先行で攻めることが出来ていましたし、ストレートの球速が150キロ出ていたので球威も十分でした。

プロ初完封がかかった9回は残念ながら1アウトも取れずに失点して交代を告げられましたが、被安打4・与四球1と好投をしてくれました。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回表、清田選手が2ベースヒットで出塁して菅野選手がバントした打球は小フライとなるも、キャッチャーの捕球ミスで引き続きノーアウト1,2塁のチャンス。
続く岡選手がバントした打球はキャッチャーの3塁への送球が逸れてその間に1点を先制し、さらには柿沼選手のスクイズ成功でこの回2点を奪う。
・3回表、マーティン選手の21号ソロホームランで1点を追加する
・4回表、ランナーを2塁に置いて角中選手がタイムリー2ベースヒットを打ち4点リードに
・6回表、再びランナーを置いて角中選手が2ランのホームランを放ちリードを6点に広げる
・8回表、途中出場の三木選手が今季初ヒットで出塁し、マーティン選手の今日2本目のホームランでリードを8点差に広げる
・9回裏、先発の岩下投手がこの回もマウンドに上がるもヒット2本と四球1つで得点を許してプロ初完封を逃す。
ノーアウト2,3塁のピンチの場面でマウンドに上がった山本投手はランナーを返さずに三者凡退の好リリーフで抑えてゲームセット。

 

岩下投手の好投と12安打8得点と繋がった打線で勝利を挙げました。

苦手な西武との3連戦をなんとか1勝2敗で乗り越えることができたので十分です。

 

9月18日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔弥投手
【日ハム】マルティネス投手

 

明日のマリーンズの予告先発は中村稔弥投手

前回登板ではオリックス打線相手に7回を投げて無失点と好投しています。

状態が良さそうなので、好投を期待できそうです。

 

中村投手はローテーションがずれた関係でカード頭を投げることになり、土曜日はおそらく石崎投手が先発するようなので確実に勝っておきたいところです。

 

対する日ハムの先発はマルティネス投手です。

9月に入ってからはリリーフとして登板し、マリーンズから来日初セーブを記録していました。

 

明日からは再び先発に戻ることになりますが、あまり打線の援護には恵まれていないようです。

マリーンズ打線からしても相性の悪い投手では無いため、落としたくない試合ですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました