9月18日・日ハム戦『中村稔弥投手が6失点の乱調』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-09-18(金)

 

本日(9月18日)は
北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

今日は大事なカード頭なので、初戦を勝ってカード勝ち越しを狙って頂きたいです。

 

そんな今日は荻野選手福田秀平選手が揃って実戦復帰をしています。

今シーズンは残りあと1ヶ月半ほどなので、早く1軍に戻ってきて欲しいですね。

 

そして、札幌・仙台と移動ゲームが続くため永野投手が登録抹消となりました。

 

代わりに登録されたのは東妻投手です。

四球を出して乱れないように気をつけていただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは中村稔弥投手柿沼選手

中村投手は前回登板の時に7回無失点の好投をしていたため今日も期待しています。

防御率3点台を保ち続けてほしいです。

 

打線は昨日からほとんど変わっていませんが、代打で結果を残している佐藤選手が6番DHでスタメンに入っています。

 

スポンサーリンク

9月17日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H7745293
2M77443121.5
3E77373738
4L75353829.5
5F773539310
6B772547519
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

9月18日「ロッテ対日ハムの試合結果」

勝利投手【F】加藤投手(2勝1敗)

敗戦投手【M】中村稔弥投手(2勝3敗)

本塁打 【F】松本 1号(4回裏2ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1角中3001
2マーティン0000
3中村0000
4安田2010
5菅野2000
6佐藤1020
70000
8藤岡1000
9柿沼0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打井上0000
守備江村0000
代打加藤1000
代打鳥谷0000

 

投手

投球回自責点
中村稔3.2回6失点
東妻2.1回1失点
小野1回0失点
東條1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは角中選手です。

 

今日も1番で出場した角中選手は猛打賞で4出塁とチャンスメイクしました。

1打席目は先制タイムリーに繋がる2ベースヒットを打ち、2打席目も追加点に繋がるヒットで先頭バッターとして活躍しています。

 

さらには3打席目に内野安打・5打席目は四球を選んでチャンスを広げるなど打率を上げてきています。

この調子を保って打線を引っ張っていっていただきたいですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、先頭バッターの角中選手が2ベースヒットでチャンスを作り、安田選手のタイムリーヒットで先制する
・3回表、この回も先頭角中選手のヒットから満塁のチャンスを作り、佐藤選手の2点タイムリー2ベースヒットでリードを広げる
・3回裏、中村稔弥投手はこの回5本のヒットを打たれ、5点を奪われて一気に逆転を許す
・4回裏、中村稔弥投手は四球でランナーを出し、2アウトを取ったところで降板。
代わってマウンドに上がった今日昇格の東妻投手は初球で2ランホームランを打たれてさらに点差が広がる。
・7回裏、この回からマウンドに上がった小野投手は四球とヒットでランナーを2人出してピンチを招くも、続くバッターをライトフライに打ち取り追加点を許さず
・8回表、代打の加藤選手がヒット・角中選手が四球を選んでチャンスを作るも、後続は続かず4点ビハインドのまま
・8回裏、この回は東條投手とDH解除で守備についた佐藤選手のバッテリーでピンチを招きながらも無失点に抑える
・9回表、クリーンナップからの好打順でしたが三者凡退に倒れてゲームセット

このカードも初戦を落としてしまいました。

 

先発の中村稔弥投手4回途中6失点の大乱調でした。

初回は6球で三者凡退に抑える好スタートを切りましたが、3回に招いたピンチは抑えられずに打たれ続けてしまいました。

 

明日は初先発の石崎投手が登板するため、もう少し粘り強く投げていただきたかったです。

また次の登板に期待しています。

 

9月19日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】石崎投手
【日ハム】有原投手

 

明日のマリーンズの予告先発は石崎投手です。

1軍ではプロ初先発となります。

 

昨シーズントレードで加入してから今シーズン序盤までは中継ぎとして投げていましたが、登録を抹消されてからは先発として調整を続けていました。

 

先発ローテの谷間としての登板ですが、層の薄さをカバーしてもらうためにも好投を期待しています。

短いイニングで良いので、最少失点で乗り切ってほしいです。

 

対する日ハムの予告先発は有原投手です。

今シーズンの成績は4勝7敗・防御率4.30とイマイチですが、マリーンズ打線に対しては2勝0敗・防御率1.38と好相性です。

 

有原投手にここまで抑えられているのはマリーンズ打線だけなので、そろそろ攻略したいですね。

石崎投手有原投手の試合を制することが出来ればマリーンズの勢いは増すはずです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました