9月20日・日ハム戦『美馬投手の好投を無駄にしない逆転劇』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-09-20(日)

 

本日(9月20日)は
北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

連敗を喫して2カード連続のカード負け越しとなってしまいましたが、3連敗・3タテは絶対に避けたいですね。

 

今日の先発は美馬投手です。

連敗を止めたい大事な試合ですし、自身5連勝中の美馬投手が勝利すれば勝ち星はリーグトップタイの8勝目となります。

勝ってくれれば防御率なんてどうでも良いので、チームを勝利に導くピッチングをしていただきたいです。

 

そして、井口監督は打線を大きく動かしてきました。

1番に中村奨吾選手が入り、DHの佐藤都志也選手は3番に抜擢されています。

良い形で好調の4番安田選手に繋いでほしいですね。

 

8番センターでは和田選手がスタメン入りしています。

約10日ぶりのスタメン出場となっているため、走攻守全ての部分でのアピールを期待しています

 

スポンサーリンク

9月19日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H7946303
2M79443322.5
3E79383838
4F79373939
5L773540210.5
6B792747518
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

9月20日「ロッテ対日ハムの試合結果」

勝利投手【M】益田投手(2勝2敗)

敗戦投手【F】鈴木投手(0勝1敗)

セーブ 【M】澤村投手(0勝0敗1S)

本塁打 【M】佐藤 2号(6回表2ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1中村0000
2マーティン0000
3佐藤1120
4安田0000
5清田1000
6井上2000
7藤岡0000
8和田1000
9柿沼0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走0000
守備江村0000
代走加藤1020
代打角中0000
代走三木0000
代打菅野0000
代打鳥谷1000

 

投手

投球回自責点
美馬8回3失点
益田1回0失点
S澤村1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは佐藤都志也選手加藤翔平選手です。

 

3番DHでスタメン出場した佐藤選手はホームランを打ってチーム唯一の打点を挙げました。

四球で出塁してチャンスを広げる場面もあり、上位打線でもルーキーとは思えない落ち着きがあります。

 

上位での打順を固定する必要はありませんが、DHと捕手のポジションでどんどん試合に出していってほしいですね。

ルーキーが躍動すれば先輩方もついてきてくれるはずです。

 

そして、逆転劇を演じた加藤翔平選手

9回表に代走で出場し、好走塁で同点のホームを踏みました。

さらには10回表に2アウト1,2塁のチャンスで、決勝打となった左中間を深々と破る勝ち越し2点タイムリーを打って途中出場ながら猛アピールしてくれました。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、美馬投手は4連打と犠牲フライで先制を許し、さらには柿沼選手がフォークを止めきれずワイルドピッチとなり初回から3点を先制される
・5回表、先頭バッターの清田選手がヒットで出塁するも、後続はランナーを進めることも出来ず
・6回表、エラーで出塁した柿沼選手を1塁に置いて佐藤選手がホームランを放ち2点を返す
・8回表、フォアボール2つで2アウト1,2塁のチャンスを作るも、安田選手は三振に倒れて追いつけず
・9回表、井上選手のヒットと代打角中選手の四球で2アウトながらランナー1,2塁のチャンスを作り、捕手がボールを弾く間にランナーが2人とも飛び出し、捕手は一塁に送球するも逸れてしまいその間に2塁ランナーの加藤選手が生還し同点に追いつく
・9回裏、益田投手は2アウト1,3塁のピンチで代打中田選手を迎えるも、11球目でショートフライに打ち取り延長へ
・10回表、先頭バッターの代打鳥谷選手がヒットで出塁し、2アウト1,2塁のチャンスで加藤翔平選手が左中間を越える2点タイムリー2ベースヒットを放って勝ち越し
・10回裏、澤村投手が抑えとしてマウンドに上がり、2アウトから3連続四球で満塁のピンチを招くも最後はセカンドゴロに打ち取りゲームセット
延長10回までの長い試合でしたが、美馬投手・益田投手・澤村投手のリレーで勝利を掴みました。

何とか3タテを回避し、ビジター6連戦となった今週は2勝4敗で乗り切りました。

 

先発の美馬投手8回3失点の好投でした。

与四球は1つだけで、しっかりと試合を作ってくれました。

 

しかし、立ち上がりはイマイチでしたね。

初回は球が高めや真ん中に集まり、要求されたコースを全然突けていませんでした。

 

内角を要求しても真ん中か外角へボールが流れたり、外角を要求してもど真ん中に入ってしまったり…

次回は立ち上がりからコースを突くようなピッチングを期待しています。

 

来週は苦手な楽天・得意なホークスと6連戦

来週は火曜日から仙台で楽天との3連戦

金曜日からはマリンでホークスとの3連戦です。

 

火曜日は祝日のため試合開始時刻が13:00となっています。

天候が多少気になるところではありますが、中止となるような大雨にはならないと思います。

 

マリーンズはその楽天に対して6勝9敗と負け越しています。

 

楽天との試合ではここまで

打率.218・得点57

防御率6.61・失点97

野手陣も投手陣も相性は最悪です。

 

しかし、優勝を狙うためには1勝2敗で乗り切れば十分とも言っていられません。

楽天もマリーンズ同様調子を落としてきているため、勝ち越しておきたいところです。

 

そして、金曜日からはホークスとの3連戦

対戦成績は8勝3敗1分と大幅に勝ち越し、今期はまだカード負け越しがありません。

 

ここまではゲーム差を付けられても直接対決で一気に縮めるという形で首位ホークスに食らいついているため、最低2勝1敗、理想は3タテです。

直接対決で勝てなくなってしまえば突き放されてしまうため、チームの調子が落ちてもホークスには勝ち越しを続けていただきたいです。

 

今度こそ荻野選手福田秀平選手が復帰できそうな様子なので、もう一度勢いのあるマリーンズを作ってほしいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました