9月25日・ホークス戦『13安打7得点と打線が繋がり連敗を止める』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-09-25(金)

 

本日(9月25日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

3タテを決められて悪い流れが続いていますが、得意のホークス戦で連敗を止めたいですね。

 

今日は荻野選手が1軍登録をされました。

開幕戦以来となる荻野選手福田秀平選手が揃ってスタメン出場となっています。

低迷する打線を救ってほしいですね。

 

登録抹消されたのは加藤翔平選手です。

今シーズンは1軍に合流してからも安定した成績を残していましたが、腰痛での抹消となりました。

荻野選手と福田秀平選手がいない間にしっかりとチームに貢献してくれていたため、コンディションを整えてもう一度1軍へ上がってきてほしいです。

 

今日の先発は二木投手

前回登板では完封勝利を挙げ、自身3連勝中と好調です。

相性の良いホークス打線をしっかりと抑えていただきたいですね。

 

打線は大幅に変わり、荻野選手福田秀平選手の1,2番コンビです。

他のバッターもホークス戦で調子を取り戻すバッターが多いため、この3連戦で勢いを取り戻してほしいです。

 

スポンサーリンク

9月24日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H8346334
2M83453622
3E83423834.5
4F83394137.5
5L81374229
6B832948616
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

9月25日「ロッテ対ホークスの試合結果」

勝利投手【M】二木投手(5勝2敗)

敗戦投手【H】ムーア投手(3勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(2勝2敗24S)

本塁打 【H】デスパイネ 5号(2回表ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2福田秀1020
3マーティン2000
4安田2010
5中村2010
6角中1000
7井上3000
8藤岡0010
9柿沼1020
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0001
守備三木0000

 

投手

投球回自責点
二木6.1回4失点
唐川0.2回0失点
澤村1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは福田秀平選手です。

 

福田秀平選手は先制タイムリーヒットで打線に勢いをもたらしてくれました。

チャンスの場面で打ってくれるため、とても頼もしいですね。

 

さらには、調子が下降気味のマーティン選手・中村奨吾選手・井上選手がマルチヒットを放つ良い試合になりました。

 

9回にはリードを広げる柿沼選手のタイムリーヒットもありましたし、1軍に復帰したばかりの荻野選手にもヒットが出てマリーンズ打線の勢いが戻ってきたような気がします。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回表、二木投手は真ん中に甘く入ったストレートをデスパイネ選手にスタンドまで運ばれ先制を許す
・2回裏、マリーンズ打線は6本のヒットで打者一巡の猛攻となり、5点を取って逆転に成功
・5回表、二木投手は連打でランナーを出しながらも後続は抑えて追加点を許さず
・7回表、二木投手はピンチを招いて2点タイムリーヒットを打たれたところで降板。
代わってマウンドに上がった唐川投手はタイムリーヒットを打たれながらもリードを守って7回を終える。
・8回裏、中村奨吾選手井上選手のヒットからチャンスを作り、柿沼選手の2点タイムリーヒットでリードを3点に広げる。
さらには、今日から1軍に合流した荻野選手にヒットが出る。
・9回表、益田投手はランナーを1人出しながらも、危なげなく無失点に抑えてゲームセット

勢いを取り戻した打線が繋がり、7得点を奪って投手陣を助けました。

益田投手は9月11日以来のセーブを挙げました。

 

先発の二木投手7回途中4失点という結果でした。

ランナーを出しても打ち取るテンポの良いピッチングでした。

内容もそこまで悪くなかったですが、追加点を許さずに7回まで投げ切っていただきたかったですね。

 

9月26日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔弥投手
【ホークス】東浜投手

 

明日のマリーンズの先発は中村稔弥投手です。

調子に波があり、ローテに入って投げていますがなかなかピッチングが安定しませんね。

 

ホークス打線にも相性が良くないため不安は大きいですが、コースを突いていければそう簡単には打たれません。

粘り強くコースを突くピッチングを期待しています。

 

対するホークスの予告先発は東浜投手

4勝1敗・防御率2.66と安定した成績を残していて、マリーンズ打線もしっかりと抑えられています。

 

前回登板では8回無失点で勝ち投手になるなど調子も良さそうですが、マリーンズ対ホークスの相性の良さで貯金を増やしておきたいところです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました