9月26日・ホークス戦『今日は投打ともに振るわず』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-09-26(土)

 

本日(9月26日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

昨日は打線が調子を取り戻して連敗を止めました。

今日ホークスに勝てば首位に並ぶため、勝ち越しを決めておきたいところです。

 

今日の先発バッテリーは中村稔弥投手柿沼選手です。

中村投手は四球を出してから失点する場面が目立ち、なかなか長いイニングを投げることも出来ていません。

 

とは言え、代わりの先発もすぐには出てこないのでローテで安定したピッチングをしていただきたいです。

チェンウェイン投手が合流したときにローテを外れる可能性が高いですが、簡単に先発ローテを譲るような形にはしてほしくないですね。

 

打線のメンバー変わっていませんが、荻野選手がセンターの守備についています。

 

スポンサーリンク

9月25日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H8446344
2M84463621
3E84423934.5
4F84394237.5
5L82384228
6B843048615
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

9月26日「ロッテ対ホークスの試合結果」

勝利投手【H】東浜投手(5勝1敗)

敗戦投手【M】中村稔弥投手(2勝4敗)

本塁打 【M】マーティン 23号(3回裏ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2福田秀1000
3マーティン1110
4安田0000
5中村1000
6角中1000
7井上2010
8藤岡0010
9柿沼0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打菅野1000
代打佐藤0000
守備三木0000
代打清田0000

 

投手

投球回自責点
中村稔2.2回5失点
東妻2.1回0失点
小野1回0失点
東條1回1失点
チェン1回0失点
山本1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはマーティン選手です。

 

相手に流れが完全にいってしまいそうなタイミングで8試合ぶりのソロホームランが飛び出しました。

調子に波がある選手ですが、やっぱり一発のある選手が打線にいるのといないのでは全然違ってきますね。

 

過熱する浅村選手と中田選手のホームラン王争いに入っていくのは難しそうですが、まだ今シーズンは1ヶ月以上あるので30本を狙って頂きたいです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回表、中村稔弥投手はこの回ヒットを4本打たれて3点を先制される
・2回裏、中村奨吾選手・角中選手・井上選手の3連打と藤岡選手の併殺崩れの間の得点で2点を返す
・3回表、中村稔弥投手はこの回も連打を食らってピンチを招き、制球も乱れて3点を失い降板となる
・3回裏、マーティン選手の23号ソロホームランで1点を返す
・5回表、東妻投手は四球2つとフィルダースチョイスで満塁のピンチを招くも、続くバッターはライトフライに抑えて追加点は許さず
・7回表、東條投手は2アウトから四球でランナーを出してからピンチを招き、グラシアル選手にタイムリーヒットを打たれて4点ビハインドに
・7回裏、1アウトから井上選手と代打菅野選手のヒットでランナー1,2塁のチャンスを作るも、後続は続かず点差は縮まらない
・9回表、山本投手は周東選手に出塁を許して盗塁を警戒して牽制を多く挟み、一度は誘い出して挟殺プレーに持ち込むも三木選手の送球が乱れて帰塁を許す。
しかしその後、佐藤都志也選手の好送球で盗塁を阻止する。
・9回裏、先頭の角中選手は外野守備のお見合いで出塁し、佐藤選手はストレートの四球でランナーを溜めるも得点は奪えずゲームセット

連勝とはなりませんでした。

明日、勝ち越しを決めましょう。

 

先発の中村稔弥投手3回途中6失点(自責点5)でマウンドを降りました。

守備にも悪いところはありましたが、それ以前に中村稔弥投手が良くなかったですね。

 

全体的に球が高めに浮いて簡単に外野に運ばれていましたし、ランナーを出してからは余計に制球を乱してワンバウンドする球も多くありました。

先発ローテで投げ続ける投手としてはかなり厳しくなってきましたね。

 

9月27日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】美馬投手
【ホークス】二保投手

 

明日のマリーンズの予告先発は美馬投手です。

前回登板では勝ち負けが付きませんでしたが、8回3失点と好投して自身5連勝はまだ継続中です。

 

防御率は4.50とまだ高めですが、明日は3戦3勝と相性の良いホークス打線なのできっと勝ってくれるでしょう。

長いイニングを投げての好投を期待しています。

 

対するホークスの予告先発は二保投手です。

4勝4敗・防御率4.09と悪くない成績を残していますが、マリーンズ打線に対しては防御率6.14とあまり相性が良くありません。

 

援護運の良い美馬投手が先発のため、どんどん攻めて打ち勝つ野球をみせていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました