10月1日・日ハム戦『粘り強さをみせるも追いつけず』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-10-01(木)

 

本日(10月1日)は
北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

3連勝という良い形で9月を終え、勝率は差があるもののゲーム差では首位のホークスと並びました。

ホークスの調子が落ちてきているこのタイミングで首位を奪いたいところです。

 

今日の先発バッテリーは岩下投手柿沼選手

防御率は4点台中盤ですが、しっかりと試合を作って先発ローテで投げ続けてくれているのがありがたいですね。

 

そんな岩下投手は連敗ストッパー兼連勝ストッパーとして良い流れも悪い流れも止めてしまうので今日は少し心配ですが、あまり気負わずに投げていってほしいです。

 

スタメンは守備位置が変わっているだけで昨日と同じ並びです。

ここ3試合は初回に先制して逃げ切るという形になっていますが、今日はおそらく澤村投手益田投手が登板しないので多めに得点を奪っていただきたいです。

 

スポンサーリンク

9月30日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H8848364
2M88493720
3E88434235.5
4L86404428
5F88404538.5
6B883349614
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

10月1日「ロッテ対日ハムの試合結果」

勝利投手【F】杉浦投手(6勝3敗)

敗戦投手【M】岩下投手(5勝7敗)

セーブ 【F】宮西投手(2勝1敗4S)

本塁打 【F】清宮 6号(4回裏ソロ)

〃        宇佐見 3号(7回裏ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

投球回自責点
岩下6回2失点
東妻1回1失点
東條0.1回0失点
小野0.2回0失点

 

投手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1001
2福田秀1000
3マーティン1000
4安田0000
5井上2000
6菅野1001
7中村1010
8藤岡0000
9柿沼0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0001
代打清田0000
守備田村1000
代走0000
代打角中1010
代打佐藤0000

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは角中選手です。

 

角中選手はベンチスタートでしたが、8回表2アウト1,3塁のチャンスに代打で出場して一二塁間を破るヒットを打った場面は角中選手らしさが出ていました。

 

今は荻野選手・福田秀平選手・マーティン選手・菅野選手で外野とDHの枠をローテーションしている形ですが、それに加えて好調の角中選手が控えているというのが頼もしいですね。

 

右の清田選手、左の角中選手・佐藤都志也選手と代打の層は厚くなっているため、終盤でしっかりと代打を出せるようなチャンスを作って接戦に強いチームになっていただきたいです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、先頭バッターの荻野選手は四球と盗塁でチャンスメイクをするも、後続は3三振に倒れて得点できず
・1回裏、岩下投手は四球とエンドランを決められてノーアウト1,3塁のピンチを招くも、後続は三振・ファーストゴロ・ライトフライに打ち取り先制を許さず
・4回表、この回先頭のマーティン選手が2ベースヒットで出塁し、中村奨吾選手のタイムリーヒットで先制する
・4回裏、岩下投手の真ん中高めに甘く入ったストレートは清宮選手に捉えられてホームランにされてしまい同点に追いつかれる
・5回裏、岩下投手は得点圏にランナーを置いてからタイムリーヒットを決められ逆転を許す
・7回裏、この回からマウンドに上がった東妻投手はいきなりホームランを打たれて点差が広がる
・8回表、マーティン選手が四球を選んで出塁し、井上選手・代打角中選手の連打で1点を返す
・8回裏、東條投手はヒットと死球を与えて1アウト1,2塁のピンチを招いたところで降板、
代わってマウンドに上がった小野投手は後続を抑える好リリーフで失点せず
・9回表、2アウトから田村選手・福田秀平選手の連打とマーティン選手が四球を選んで満塁のチャンスを作り、安田選手はフルカウントから粘るも最後は低めの球で見逃し三振に倒れてゲームセット

今日は接戦を落として3タテとはならず連勝が止まってしまいましたが、鬼門の札幌ドームを2勝1敗で終えられたので十分でしょう。

 

先発の岩下投手は6回2失点と試合を作りました。

しかし、無駄なボール球が多くて6回106球と球数はかさんでしまっています。

 

粘り強く要所は抑えていましたが、球にばらつきがあって高めに浮く球も多かったですね。

悪いなりに抑えてくれたことはしっかりと評価しなければいけません。

 

10月2日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】二木投手
【西武】ニール投手

 

明日のマリーンズの予告先発は二木投手です。

二木投手は今季10先発目となりますが、明日が西武打線との今季初対戦となります。

自身4連勝中と調子が良いため明日も好投を期待しています。

 

対する西武の予告先発はニール投手

徐々に調子を落とし続けていて現在は防御率5.29となっています。

 

先発投手だけを考慮すれば勝てるような気もしますが、マリーンズはライオンズに対して6勝11敗と大きく負け越しています。

2勝1敗で西武との3連戦を勝ち越すのが最高の形ですが、何とか1勝2敗以上で乗り切っていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました