10月2日・西武戦『四死球で貰ったチャンスを活かせず無得点』2020シーズン

スポンサーリンク

2020-10-02(木)

 

本日(10月2日)は
埼玉西武ライオンズ戦でした。

 

今日の先発は自身4連勝中の二木投手です。

苦手な西武戦との3連戦で勝ち越すためにも、カード頭を取れるような好投を期待しています。

 

先発出場のメンバーはそのままですが、打順と守備位置が少しだけ変わっています。

上位打線には2番マーティン選手・3番菅野選手が並び、DHでの出場となった福田秀平選手は6番に下がりました。

三振をする場面が目立ちますが、長打力もあるのでチャンスでのバッティングに期待です。

 

スポンサーリンク

10月1日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H8949364
2M89493821
3E89434336.5
4L87414428
5F89414538.5
6B893350615
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

10月2日「ロッテ対西武の試合結果」

勝利投手【L】増田投手(3勝0敗)

敗戦投手【M】澤村投手(0勝1敗)

セーブ 【L】森脇投手(5勝0敗1S)

本塁打 【L】メヒア 10号(10回表ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2マーティン0000
3菅野0000
4安田1000
5井上0000
6福田秀0000
7中村0000
8藤岡2000
9柿沼0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0001
守備田村0000
代打角中0000
代走0000
守備三木0000
代打佐藤0000

 

投手

投球回自責点
二木8回0失点
益田1回0失点
澤村1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは二木投手藤岡選手です。

 

先発の二木投手は8回無失点の好投でした。

ピンチを招いても落ち着いていましたし、無四球・被安打3・球数85球ととてもテンポの良いピッチングです。

 

残念だったのは援護が無かったことだけですね。

援護があれば完封勝利の可能性もあったため、打線は二木投手に勝ちを付けてあげなければいけない試合でした。

 

藤岡選手は攻守に躍動していました。

マリーンズ打線は3安打と抑えられた中でマルチ安打を記録し、範囲の広い守備で二木投手の好投を支えてくれました。

ここからもう一度調子を上げてきていただきたいですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・5回表、二木投手はこの回先頭の栗山選手にフェンス直撃の2ベースヒットで出塁を許してからノーアウト1,3塁のピンチを招くも、マーティン選手柿沼選手の好プレーに助けられて先制を許さず
・6回裏、中村奨吾選手が四球で出塁して藤岡選手のエンドラン成功でノーアウト1,2塁のチャンスを作るも、柿沼選手はスリ―バント失敗・荻野選手は併殺打に倒れて得点できず
・7回裏、この回はフォアボール3つで満塁のチャンスを迎えるも、中村奨吾選手は低めの球で三振となり両チーム無得点のまま
・9回表、この回から益田投手田村選手のバッテリーとなって得点圏にランナーを置くピンチを招くも後続は抑える
・9回裏、安田選手のフェンス直撃となる2ベースヒットでチャンスを作るも、後続はランナーを返せず延長10回へ
・10回表、澤村選手は先頭の4番メヒア選手にソロホームランを打たれて勝ち越しを許す
・10回裏、1アウトから代打佐藤都志也選手が四球を選んで出塁するも、荻野選手はショートゴロ併殺打に倒れゲームセット

今日は二木投手の8回無失点の好投がありましたが、8四死球でランナーを溜めた打線は3安打・併殺打4でチャンスを活かせず得点を奪うことは出来ませんでした。

 

西武との相性の悪さが出た試合なのかもしれませんが、首位ホークスに突き放されないためにも明日・明後日は勝利が欲しいです。

 

10月3日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】中村稔弥投手
【西武】ギャレット投手

 

明日のマリーンズの予告先発は中村稔弥投手

ここ2試合は早めにマウンドを降りて先発としての仕事を果たすことができず、防御率は5点台に落ち込んでいます。

 

しかし、西武打線には相性が悪くないため先発としての信頼回復のためにも好投を期待しています。

来シーズンの開幕ローテ入りに繋がるよう、残りのシーズンを投げていただきたいです。

 

対する西武の予告先発はギャレット投手

今季は中継ぎとして37試合に登板していましたが、明日のマリーンズ戦では初先発のマウンドに上がります。

 

おそらく、今シーズン防御率0.00と相性の良いマリーンズ打線を迎えたところで先発適性を試すために投げさせるということでしょう。

少し舐められている感じもあるので、マリーンズ戦は先発投手を試す場所ではないということを知らしめる試合にしていただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました