岩下大輝投手が新型コロナウイルス感染で登録抹消

スポンサーリンク

2020-10-05(月)

 

先週のマリーンズは4勝2敗と貯金を作り、美馬投手の完投勝利で締めくくりました。

良い流れを取り戻した一週間となるはずでしたが、悪いニュースも入ってきてしまいました。

 

10月4日(日)に岩下投手チームスタッフ1人の新型コロナウイルス感染が判明しました。

岩下投手は発熱の症状があったということなのでとても心配です。

「特例2020」の対象となって1軍への再登録までは10日間を待たずに行うことが出来ますが、体力の低下も心配されるためすぐに1軍復帰というのは難しいでしょう。

 

今季ローテーションで投げ続けて5勝を挙げている先発投手を欠くというのは、マリーンズとしてもかなり痛いですね。

岩下投手とチームスタッフの早期回復を祈っています。

 

そして、今日の公示では濃厚接触者の登録抹消が不安視されていましたが、登録抹消となったのは岩下投手1人だけでした。

今日は試合が行われないため選手の入れ替えを見送ったという可能性もあるため安心はできませんが、すでに明日の試合の予告先発も発表されているため試合は予定通り行われるはずです。

 

首位争いをする中での貴重なローテ投手の登録抹消で苦しくなってしまいましたが、まだマリーンズはしぶとくホークスを追い続けています。

順位チーム試合ゲーム差
1H9252364
2M92513922
3E92454437.5
4L904246210
5F924148311.5
6B923452617

10月4日(日)の試合終了時点での順位表はこのようになっています。

 

先週は首位のホークス5勝1敗と好調だったためゲーム差は2に開きましたが、今週は直接対決があるため差を縮めるチャンスです。

3位の楽天ともゲーム差を離してCS出場には着々と近づいています。

 

明日・10月6日(火)の予告先発は

  • ロッテが石川投手
  • オリックスが山本投手

の対戦となっています。

 

オリックスの表ローテと当たるのは久し振りですが、対戦成績は15勝2敗とマリーンズが大きく勝ち越しているのでしっかりと貯金を作っておきたいところですね。

 

心配されるのは岩下投手が投げ続けていた木曜日の先発投手です。

今シーズンは基本的に6人で先発ローテーションを回し続けていて、先発投手の休養やローテ再編の際に投げる先発投手をなかなか用意出来ていませんでした。

 

ここからの活躍が期待されるチェンウェイン投手もチームに合流したばかりで、マリーンズに加入してからの実戦登板はまだありません。

いきなり1軍で先発をするということは考えにくいため、2軍から先発投手を上げるかブルペンデーでしのぐかという選択になるでしょう。

その木曜日の試合に負担をかけないためにも、明日・明後日は連勝しておきたいところです。

 

今季は離脱者が出てもチームの皆でカバーする粘り強いマリーンズだと思っているので、このピンチもチーム一丸となって乗り越えていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました