10月10日・ホークス戦『マリーンズ打線の中軸は沈黙』2020シーズン

スポンサーリンク
10月10日のロッテの試合結果

2020-10-10(土)

 

本日(10月10日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

昨日は二木投手の好投や猛打賞を記録した藤原選手などの活躍で接戦を制しました。

大事な首位攻防戦でカード頭を取れたため、このままの勢いで勝ち進みたいですね。

 

今日の先発バッテリーは中村稔弥投手田村選手です。

中村稔弥投手は少し調子を落としていますが、久し振りの田村選手とのバッテリーで調子を取り戻していただきたいです。

 

打線は昨日と全く同じオーダーです。

今日も粘り強く攻めて先制点を奪い取り、打線の繋がりで得点を奪うような展開を期待しています。

もちろん、ホームランで得点を奪うに越したことはありません。

 

スポンサーリンク

10月9日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H9652395
2M95534020
3E96464646.5
4L94454637
5F964250410.5
6B953653615
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

10月10日「ロッテ対ホークスの試合結果」

10月10日のロッテの試合結果

勝利投手【H】東浜投手(7勝1敗)

敗戦投手【M】中村稔弥投手(2勝5敗)

本塁打 【H】栗原 14号(2回裏2ラン)

〃        グラシアル 9号(7回裏ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1藤原1010
2中村1000
3マーティン1000
4安田0000
5井上0000
6福田秀1000
7田村0000
8佐藤0000
9西巻1000

 

投手

投球回自責点
中村稔2回3失点
古谷3回1失点
チェン1回0失点
佐々木1回1失点
東條1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは藤原選手です。

 

今日は藤原選手がチーム唯一となる打点を挙げました。

中軸が機能せずなかなか得点を奪うことが出来ませんでしたが、藤原選手は3試合連続でのヒットを記録しています。

 

主力の大量離脱に伴った入れ替えで昇格した選手たちが活躍してくれているため、レギュラー陣にはもう少し頑張っていただきたいです。

疲労も溜まっていると思いますが、残り1ヶ月を勝ち進んでほしいですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回裏、中村稔弥投手はヒット2本で先制を許し、続くバッターには2ランホームランを打たれてこの回3点を失う
・3回裏、この回からプロ初登板の古谷投手がマウンドに上がるも四球で出したランナーを暴投で進め、タイムリーヒットで初失点を喫する
・4回裏、古谷投手は3者連続四球で1アウト満塁のピンチを迎えるも、後続を三振と外野フライに打ち取り無失点でしのぐ
・6回表、西巻選手の2ベースヒットでチャンスを作り、藤原選手のタイムリーヒットで1点を返す
・7回裏、佐々木千隼投手がマウンドに上がるもグラシアル選手にソロホームランを打たれて4点ビハインドに
・9回表、中村奨吾選手マーティン選手の連打でチャンスを作るも、安田選手は外野フライ・井上選手は三振に倒れてゲームセット

今日も若手選手の活躍を見ることが出来ましたし、最後にチャンスを作って終わることが出来たので悪い負け方ではなかったと思います。

中軸の不調が少し不安ですが、明日は美馬投手を援護していただきたいです。

 

先発の中村稔弥投手は2回3失点でマウンドを降りました。

防御率10点台と相性の悪いホークス打線を抑えられず、さらに防御率が悪化してしまいました。

 

初回は三者凡退の立ち上がりを見せましたが、2回は連打で先制を許してからあっさりと真ん中高めへの失投でホームランを打たれて相手にペースを持っていかれましたね。

 

3回からマウンドに上がったのはプロ初登板となる古谷投手でした。

3回に初失点を記録したり4与四球と制球はややアバウトだったりしましたが、結果は3イニング1失点と次に繋がるピッチングをしてくれました。

 

10月11日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】美馬投手
【ホークス】和田投手

 

明日のマリーンズの予告先発はホークスキラーの美馬投手

ホークス相手には4戦4勝とかなり相性が良く、明日はリーグトップタイに並ぶ10勝目を目指してのマウンドとなります。

味方打線の援護を呼び込むテンポの良いピッチングで自身の連勝も伸ばしていただきたいですね。

 

対するホークスの予告先発は和田投手

今季6勝1敗の好成績に加え、マリーンズ打線に相性の良い左腕投手です。

 

なかなか打てていない好投手ですが、美馬投手が先発する試合なので打線は打ってくれるでしょう。

美馬投手・石川投手・二木投手・小島投手で確実に白星を挙げていけば間違いなくマリーンズは優勝できます。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました