10月16日・日本ハム戦『3本塁打の一発攻勢で投打が噛み合い勝利』2020シーズン

スポンサーリンク
10月16日のロッテの試合結果

2020-10-16(金)

 

本日(10月16日)は
北海道日本ハムファイターズ戦でした。

 

今日を含めて今シーズンは残り20試合となりました。

首位のソフトバンクには4ゲーム差を付けられてしまっていますが、まだ直接対決でゲーム差を縮めるチャンスはあるので1試合1試合を大切に戦っていただきたいです。

 

そして、今日は新型コロナで離脱していた4選手が1軍に合流しました。

外野手の清田選手・角中選手・和田選手に加えて鳥谷選手も戻ってきたので、打線の得点力アップを期待しています。

 

髙部選手の登録抹消は個人的にとても残念ですが、この経験を忘れずに再び2軍でアピールして1軍に上がってきてほしいです。

 

今日の先発バッテリーは二木投手田村選手

自身5連勝中と絶好調な二木投手はしっかりと試合を作ってくれると思います。

いつもの調子で日ハム打線を抑えていただきたいです。

 

なかなか調子の上がらない打線ですが、今日は7番DHに角中選手が入ってベンチの層も厚くなっています。

それでもやっぱり中軸が打たないと得点は生まれないので、今日は2番に入ったマーティン選手・3番の中村奨吾選手でチャンスを作り、4番以降がランナーを返すような打線の繋がりを見せていただきたいです。

 

スポンサーリンク

10月15日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H10157395
2M100544424
3E100494748
4L984649310.5
5F1014552412.5
6B1003757619
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

10月16日「ロッテ対日本ハムの試合結果」

10月16日のロッテの試合結果

勝利投手【M】二木投手(7勝2敗)

敗戦投手【F】杉浦投手(6勝5敗)

本塁打 【M】藤原 2号(1回裏ソロ)

〃        マーティン 25号(3回裏2ラン)

〃        田村 4号(6回裏ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1藤原2111
2マーティン1120
3中村0000
4安田1000
5井上0000
6福田秀1001
7角中0000
8田村2110
9西巻0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備茶谷0000
守備和田0000

 

投手

投球回自責点
二木6回0失点
唐川1回0失点
澤村1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは二木投手藤原選手マーティン選手です。

 

先発の二木投手6回1失点(自責点0)の好投で7勝目を挙げました。

今日はストライクとボールがはっきりしていたのか、フルカウントまで粘られることも多くて球数がかさんでいました。

 

しかし、5回に100球を超えながらも失点はエラーが絡んだものだけで、日ハム打線をしっかりと6回まで抑えて先発としての仕事を果たしてくれました。

二木投手の防御率はもうすぐ2点台です!

 

藤原選手は今日も先制となる先頭打者ホームランを打ってくれました。

1号も2号も先頭打者ホームランという記録は凄いですが、チームの中で一番バッティングの調子が良いということの方が嬉しいです。

このままの調子で打ち続けていただきたいです。

 

そして、決勝打となるホームランを打ったのはマーティン選手でした。

最高の25号2ランでしたが、マーティン選手にとっては10月に入ってからの最初のホームランです。

疲労などの点から守備も含めて状態も落ちているようですが、残りのシーズンも頑張っていただきたいです。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、2日ぶりとなる藤原選手の先頭打者ホームランで先制
・3回表、二木投手は先頭バッターに出塁を許してから2アウト3塁のピンチを招き、ファースト井上選手のタイムリーエラーで同点に追いつかれる
・3回裏、2アウトから藤原選手がヒットで出塁し、マーティン選手の2ランホームランで勝ち越し
・4回裏、この回は2アウトからヒットと四球2つで満塁のチャンスを作るも、藤原選手はフルカウントから三振に倒れる
・6回裏、先頭バッターの福田秀平選手がヒットで出塁し、盗塁・進塁打・捕逸でホーム生還をする。
さらには田村選手がソロホームランを打ってこの回2点を追加する。
・7回は唐川投手、8回は澤村投手がそれぞれ1イニングを無失点に抑える好リリーフ
・9回表、4点リードのマウンドに上がった益田投手は日ハムの代打攻勢を無失点に抑えてゲームセット

今日のマリーンズ打線は3本のホームランが飛び出して連敗を止めました!

明日も勝って連勝を始めてほしいですね。

 

ただ、スタメンの内野手が1つずつエラーしての4エラーは反省しなければいけません。

接戦に強いチームになるため、守備でのもったいないミスは減らしてほしいです。

 

10月17日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】古谷投手
【日本ハム】有原投手

 

明日のマリーンズの予告先発は古谷投手です。

土曜日の千葉の天気が一日中雨の予報になっているのは気がかりですが、一度雨天中止で流れてしまった古谷投手の初先発を今度こそは見たいので雨が強く降らないことを願います。

 

その古谷投手は10月10日のソフトバンク戦に中継ぎとして初登板し、ビハインドの場面ながら3イニング1失点の好リリーフをしてくれました。

与四球が多いのは気になりますが、打たれないことが一番なので思い切りの良い投球を期待しています。

 

対する日本ハムの予告先発はロッテキラーと化した有原投手です。

今シーズンは6勝8敗・防御率3.53とあまり勝ち星が伸びていませんが、マリーンズ打線に対しては防御率0.86の好成績で3戦3勝を挙げています。

 

1ヶ月前の対戦でもマリーンズ打線は8回無失点と抑え込まれている相性の良くない投手ですが、古谷投手に初勝利を付けるためにも打線は奮起していただきたいですね。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました