『10月17日の日本ハム戦は雨天中止となりました』2020シーズン

スポンサーリンク
10月17日の試合は雨天中止

2020-10-17(土)

 

本日(10月17日)はZOZOマリンスタジアムでの日本ハム戦が予定されていましたが、降雨により雨天中止の判断が下されました。

 

古谷投手が予告先発の試合は雨が多くて残念ですね。

しかし、振り替え試合は19日の月曜日となったため初先発のチャンスはありそうです。

 

この中止により、マリーンズは明日から8連戦を行うことになります。

移動日なしで埼玉・大阪と移動は多くなりますが、この8連戦で良い流れを作って首位のホークス戦苦手な楽天戦に臨んでいただきたいですね。

 

やっぱり気になるのは先発ローテです。

まだ翌日の予告先発も発表されていないタイミングなのでどうなるかは分かりませんが、10月の5週目から始まる首位攻防戦を見据えてのローテ構成となっていくでしょう。

 

もし古谷投手が明日の日曜日にスライド登板、月曜日の振替試合に美馬投手が先発することになれば、そのまま美馬投手は中7日で2週連続ホークス戦に先発することが出来ます。

 

予告先発が発表され、明日は美馬投手有原投手の投げ合いとなりました。

月曜日は再び雨が降りそうなため、初先発となる古谷投手ではなく美馬投手を日曜日に投げさせるということでしょう。

 

ホークス打線に対して相性の良い二木投手を中5日で平日のローテに回すということも考えられますが、吉井コーチはあまり中5日での先発登板をさせないようなのでそのまま金曜日の先発として投げ続けるかもしれません。

 

ホークスとの首位攻防戦も大切ですが、優勝するためにはそれ以外の試合も落とせません。

 

10月16日の試合終了時点の順位表はこのようになっています。

順位チーム試合ゲーム差
1H10258395
2M101554424
3E101494849
4L994749310.5
5F1024553413.5
6B1013758620

3位楽天とのゲーム差は開いていますが、首位ホークスとのゲーム差も開いたままです。

 

首位ホークスとの4ゲーム差はかなり大きいですが、直接対決が6試合残っているのでマリーンズ優勝の可能性はまだ残っています。

ホークスに対して相性の良いチームはマリーンズだけなので、後は自力で優勝を取りにいくしかありません。

 

離脱していた主力選手たちも戻ってきているので、チームの調子は間違いなく上がっています。

藤原選手・西巻選手など期待の若手選手も活躍しているため、より選手層も厚くなっています。

 

後はレギュラー陣(主に内野手)がこれまで通りの調子を取り戻してくれれば投打の噛み合う勝利が続いていくと思うので、打線の得点力アップに期待してまずはこの8連戦で首位ホークスとのゲーム差を縮めてほしいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました