10月21日・西武戦『今日も打線が繋がらず2夜連続でサヨナラ負け』2020シーズン

10月21日のロッテの試合結果

2020-10-21(水)

 

本日(10月21日)は
埼玉西武ライオンズ戦でした。

 

マリーンズ打線が調子を落としていますが、首位ホークスの勢いは止まりません。

直接対決の前にマジック点灯とならないよう、しぶとくついていってほしいです。

 

今日の先発はチェンウェイン投手です。

ぶっつけ本番となった前回登板では6回2失点の好投をみせてくれているため、今日も勝利を挙げることが出来るようなピッチングを期待しています。

 

そして、今日は相手が左腕投手ということもあり打線の組み替えがありました。

3番にはDHの清田選手マーティン選手は5番でスタメン出場となっています。

 

昨日、勝負所で代打を出された井上選手は8番に打順を下げました。

10月の出塁率は2割ギリギリというところまで調子を落としてしまっていますが、チームを引っ張るべき井上選手・中村奨吾選手・福田秀平選手がこのままの状態ではどうしようもありません。

復調を期待しています。

 

スポンサーリンク

10月20日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H10561395
2M103554626.5
3L1024950311.5
3E1044950511.5
5F1044654415
6B1043859721.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

10月21日「ロッテ対西武の試合結果」

10月21日のロッテの試合結果

勝利投手【L】増田投手(5勝0敗)

敗戦投手【M】益田投手(3勝4敗)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1藤原1000
2荻野1000
3清田1000
4安田2000
5マーティン0000
6中村0000
7田村1000
8井上0000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0000
守備福田秀1000
代走茶谷0000

 

投手

投球回自責点
チェンウェイン6回1失点
唐川1回0失点
澤村1回0失点
益田0.2回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはチェンウェイン投手です。

 

先発のチェンウェイン投手は今日も6回1失点の好投で試合を作ってくれました。

スライダー・チェンジアップ・ナックルカーブなどの多彩な変化球で簡単にストライクを取るテンポの良いピッチングだったので、打線にはしっかり援護していただきたかったです。

 

6回2失点・6回1失点で初勝利を挙げられなかったのは残念ですが、これからもかなり期待できる好投手ですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・4回裏、チェンウェイン投手は1アウト2塁のピンチを招き、レフト前タイムリーで先制を許す
・6回裏、チェンウェイン投手はセーフティバントと申告敬遠から2アウト2,3塁のピンチを招くも、中村選手を三振に抑えて追加点は許さず
・7回表、この回先頭の清田選手がヒットで出塁し、続く安田選手のライト前ヒットで代走の和田選手は3塁へ到達しチャンスを作り、マーティン選手の併殺打の間に同点に追いつく
・8回表、先頭の田村選手がヒットで出塁するも、送りバントでランナーを進めたのみで得点は奪えず
・8回裏、澤村投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれてワイルドピッチでノーアウト3塁のピンチを招くも、後続をファーストゴロとサードライナー併殺打に打ち取り勝ち越しを許さず
・9回表、2アウトから安田選手福田秀平選手の連打でランナー1,3塁のチャンスを作るも、中村奨吾選手はレフトフライに倒れて勝ち越せず
・9回裏、益田投手は先頭打者にストレートの四球を与えてから2アウト1,2塁のピンチを招き、ライト前タイムリーヒットを許してサヨナラ負け

今日も打線はチャンスを活かすことが出来ず、チェンウェイン投手に初勝利を付けてあげることは出来ませんでした。

投手陣は良くやってくれているので、野手陣はもっと打ってほしいです。

 

そして、負傷交代となってしまったマーティン選手が心配ですね。

7回表の同点に追いついた場面で併殺打に倒れたマーティン選手でしたが、1塁セーフとなるためマーティン選手は左足を伸ばしてベースを踏みに行った際に倒れ込み、そのまま清田選手に背負われてベンチへ下がっていきました。

 

マーティン選手の調子は下降気味ですが10月の出塁率は3割5分を超えていますし、守備での貢献度も高いので離脱となるとマリーンズとしてはかなり痛いですね。

大事に至らないことを祈っています。

 

10月22日の予告先発と期待したい選手

【ロッテ】小島投手
【西武】ニール投手

 

明日のマリーンズの予告先発は小島投手です。

前回登板では序盤に集中打を浴びて6失点となりましたが、結果的には7回まで投げる粘り強さも見せました。

 

対西武戦では防御率2.59と打線を抑えているものの、打線の援護に恵まれず1勝3敗と負けが先行しいています。

現在の小島投手は7勝7敗と自身の勝ち越し・負け越しがかかる大切な試合でもあるので、明日は打線の援護を呼び込むようなテンポの良いピッチングを期待しています。

 

対する西武の予告先発はニール投手

左バッターを苦手とする投手で、防御率5.13と失点は多いです。

 

しかし、マリーンズはニール投手と3度対戦しているものの負けを付けたことはありません。

先発投手だけで見ると小島投手に分があると思うので、打線にはニール投手を打ち崩していただきたいです。

 

それでは、明日もかけがえのない日となりますように…

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました