11月4日・ホークス戦『打線は今日もチェン投手の好投に応えられず』2020シーズン

11月4日のロッテの試合結果

2020-11-04(水)

 

本日(11月4日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

昨日はリードを守れず逆転負けを喫し、西武と2位で並びました。

西武とは直接対決で負け越しており勝率が並んだ場合は西武が上位となるため、CS進出はかなり厳しい状態です。

 

しかしまだ5試合残っているため、1つでも多くの勝利を見せていただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーはチェンウェイン投手田村選手

チェンウェイン投手は3先発とも好投を続けていますが、打線の援護に恵まれず0勝2敗とマリーンズ加入後はまだ勝利がありません。

 

もちろん今日もチェンウェイン投手には好投を期待していますが、それ以上に打線に頑張っていただきたいですね。

最多勝・最優秀防御率・最多奪三振の3つのタイトルを狙う千賀投手を打って、チェンウェイン投手に勝ち星をプレゼントしてあげてほしいです。

 

スポンサーリンク

11月3日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11771415優勝
2L1155755314
2M1155755314
4E1165356716.5
5F1175260519
6B1164366726.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

11月4日「ロッテ対ホークスの試合結果」

11月4日のロッテの試合結果

勝利投手【H】千賀投手(11勝6敗)

敗戦投手【M】チェンウェイン投手(0勝3敗)

セーブ 【H】森投手(1勝1敗32S)

本塁打 【H】デスパイネ 6号(2回表ソロ)

〃       栗原 17号(4回表ソロ)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1001
2角中0000
3菅野1000
4清田0000
5中村0000
6福田秀0000
7藤岡0000
8田村0000
9安田0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打藤原0000
守備茶谷0000

 

投手

投球回自責点
チェンウェイン6回2失点
小野1回0失点
東條1回0失点
フローレス1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPはチェンウェイン投手です。

 

先発のチェンウェイン投手は今日も6回2失点の好投をしてくれましたが、打線の援護はなく勝利を挙げることは出来ませんでした。

 

失点はソロホームランの2本のみでテンポも悪くなかったですし、今日を含めた4先発とも勝ちがついておかしくないピッチングだったと思います。

登板時の援護率が1点以下に終わってしまったのはとても残念ですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回裏、荻野選手のヒットと角中選手の送りバントで1アウト2塁のチャンスを作るも、菅野選手はレフトフライ、荻野選手が三盗を決めてさらにチャンスを広げるも清田選手はセンターフライに倒れる
・2回表、チェンウェイン投手は2アウトからソロホームランを打たれて先制を許す
・4回表、チェンウェイン投手はこの回も2アウトからソロホームランを打たれて2点ビハインドに
・7回裏、ノーアウトから菅野選手が二遊間への内野安打で出塁するも、後続は進塁打と2三振で繋がらず無得点のまま
・8回表、東條投手はクリーンナップを三者連続三振に抑える完璧なリリーフをみせる
・9回表、フローレス投手は先頭バッターに出塁を許し、さらに味方のミスで1アウト1,2塁のピンチを招くも後続は抑えて追加点を許さず
・2点ビハインドで迎えた9回裏、1番からの好打順も6球で三者凡退に抑えられゲームセット

今日のマリーンズ打線は2安打無得点に終わり、再び連敗が始まってしまいました。

投手陣は本当に良くやってくれていますが、今の打線の状態でタイトル争いをするレベルの千賀投手を打つのは相当難しいでしょう。

 

CS進出はかなり厳しい状態ですが、もう4試合しか残っていないので最後ぐらいは気持ちの良い勝利を見せていただきたいです。

 

打線が打てないということはもう分かり切っていますが、このまま尻すぼみで今シーズンを終えてほしくはありません。

来シーズンに繋がるような良い終わり方をしてほしいですね。

 

11月5日の予告先発

【ロッテ】美馬投手
【ホークス】東浜投手

 

明日のマリーンズの予告先発は美馬投手

チームトップの9勝を挙げていますが、現在2連敗中と10勝目を目前に勝利から遠のいてしまっています。

 

しかしホークスとの対戦成績は4勝1敗と相性が良く、先週も7回1失点の好投をしているため明日も勝ちがつくような好投を期待しています。

 

対するホークスの予告先発は東浜投手

今季は9勝1敗・防御率2.25という好成績を残し、もちろんマリーンズ打線も抑え込まれてしまっています。

 

そんな東浜投手も明日はタイトルをかけた登板となります。

明日10勝目を挙げることができれば最高勝率のタイトル(今季は10勝以上を挙げた投手が対象)、そして8回と2/3以上を投げれば規定に乗って最優秀防御率の可能性も出てきます。

 

ホークスの手強い好投手が続きますが、マリーンズ打線は簡単に抑え込まれないようにしていただきたいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました