11月5日・ホークス戦『10安打6得点の猛攻で美馬投手は10勝目を挙げる』2020シーズン

11月5日のロッテの試合結果

2020-11-05(木)

 

本日(11月4日)は
福岡ソフトバンクホークス戦でした。

 

2連敗でこのカードの負け越しが決まり、CS進出はかなり厳しくなってしまいました。

このタイミングでの3位転落は苦しいですね。

 

今シーズンは今日を含めて残り4試合となっています。

1つでも多く勝って、良い形でシーズンを終わらせるためにも頑張っていただきたいです。

今はとにかくマリーンズの勝利が見たいです。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手田村選手

美馬投手は二桁勝利にリーチをかけながらも、ここ3試合は投打が噛み合わず勝利から遠のいている状態です。

今日が今季最後の登板となるため、10勝目を挙げられるようなピッチングに期待しています。

 

そして、藤原選手が2番センターで5試合ぶりにスタメン出場となっています。

昨日のマリーンズ打線は2安打のみに終わりチャンスもほとんど作ることができなかったため、今日はチャンスを作ってチャンスを活かす攻撃をしていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

11月4日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11872415優勝
2L1165855314
3M1165756315
4E1175357717.5
5F1185261520
6B1174466726.5
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

11月5日「ロッテ対ホークスの試合結果」

11月5日のロッテの試合結果

勝利投手【M】美馬投手(10勝4敗)

敗戦投手【H】東浜投手(9勝2敗)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2020
2藤原0000
3菅野1000
4清田2000
5中村1000
6井上1000
7藤岡1010
8田村1000
9安田1030
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0001
代走0000

 

投手

投球回自責点
美馬7.2回0失点
澤村0.1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは安田選手美馬投手です。

 

今日もマリーンズ打線は序盤で得点を奪えずに先制を許す展開となりましたが、得点のチャンスは5回裏にやってきました。

復調気味の井上選手藤岡選手の連打でランナー1,2塁のチャンスを作り、逆転タイムリーを放ったのは9番に打順を落としていた安田選手でした。

 

2ストライクと追い込まれてから、内角低めの甘いコースに入ってきたストレートを捉える良いバッティングだったと思います。

残りの試合でも来シーズンに繋がるバッティングを期待しています。

 

そして、美馬投手は8回途中1失点(自責点0)の好投で10勝目を挙げました。

悪送球で先制を許した場面はもったいなかったですが、そこから崩れることなくいつも通りのテンポの良いピッチングでホークス打線をしっかりと抑えてくれました。

 

今日の好投で規定投球回に達し、防御率3点台で二桁勝利を記録しています。

これからもマリーンズを引っ張っていっていただきたいですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・2回裏、清田選手中村奨吾選手の連打などで1アウト1,3塁の先制のチャンスを作るも、続く藤岡選手はショートゴロ併殺打に倒れる
・3回表、美馬投手は四球とヒットで2アウト1,2塁のピンチを招き、柳田選手のピッチャー強襲となった打球を一塁へ悪送球してしまうミスの間に2塁ランナーがホームへ還って先制を許す
・5回裏、井上選手・藤岡選手の連打でランナー1,2塁のチャンスを作り、安田選手の左中間を破る2点タイムリー2ベースで逆転に成功する
・6回裏、菅野選手がヒットで出塁し代走和田選手が盗塁を決めてランナーを2塁のチャンスを作ったところから三者連続四球で押し出しの得点を奪いリードを2点に広げる
・8回表、美馬投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれるも、後続をショートフライ・三振に抑えたところで交代。
代わってマウンドに上がった澤村投手はデスパイネ選手を三振に抑えて得点を許さず
・8回裏、この回先頭の清田選手のヒットから2アウト満塁のチャンスを作り、安田選手はフルカウントから押し出しのフォアボール、続く荻野選手はレフト線へのタイムリー2ベースを放ってリードを5点に広げる
・9回裏、益田投手はホークスのクリーンナップを三者凡退に打ち取りゲームセット

今日は打線が二桁安打を記録し、美馬投手が10勝目を挙げる快勝となりました。

投打が噛み合った理想的な勝ち方だと思います。

 

守備でも良いプレーが多く出ていたので、今シーズン最後までこの調子を保ってほしいですね。

マリーンズの勝利を見れれば気分は最高です!

 

マリーンズは今シーズン残り3試合

今日の試合が今季117試合目、マリーンズは残すところあと3試合となっています。

 

11月に入ってからは各球団戦力外通告の発表があったり、治療で一時帰国をするマーティン選手の契約延長の報道があったり、すでにプロ野球は来季に向けて動き始めています。

 

11月中旬からはCS・日本シリーズも行われますが、今年はすでに優勝を決めている巨人・ホークス+パリーグ2位チームの3球団のみの参加となりますし、新型コロナの関係で1ヶ月ほどシーズンが遅れているということもありオフの動きが早いように感じます。

 

もうすぐ今季のプロ野球も終わってしまうと思うと、毎年のことですが寂しくなりますね。

オフの時期でも来シーズンに向けての補強や選手の入れ替えがありますが、やっぱり試合を見て一喜一憂している時が一番楽しいです

 

CSに進めないにしても、最後は勝って気持ち良く今シーズンを終えてほしいです。

調子を落としたままシーズンを終えると来季に影響してしまう可能性があるため、シーズンの締め方は大事にしていただきたいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました