11月7日・オリックス戦『藤原恭大選手の逆転3ランで単独2位浮上』2020シーズン

11月7日のロッテの試合結果

2020-11-07(土)

 

本日(11月7日)は
オリックス・バファローズ戦でした。

 

西武は昨日負け・今日は引き分けとなり、マリーンズの試合開始時点では西武と2位で並んでいる状態です。

今日マリーンズが勝利すればCS争いで優位に立つことができるため、一戦一戦を大事に戦っていただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーは二木投手田村選手

二木投手は一週間前に勝利を挙げ、キャリア最多となる8勝目を記録しています。

今日はさらに記録を伸ばす9勝目を挙げられるように好投していただきたいです。

 

打線は二桁安打で勝利を挙げた一昨日の試合と同じメンバーとなっています。

チームの調子がここから上向いていってほしいですね。

 

スポンサーリンク

11月6日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H11972425優勝
2L1175856314
2M1175856314
4E1195557716
5F1195262520
6B1194567726
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

前日の試合終了時点での順位表です

 

11月7日「ロッテ対オリックスの試合結果」

11月7日のロッテの試合結果

勝利投手【M】二木投手(9勝3敗)

敗戦投手【B】榊原投手(1勝4敗)

セーブ 【M】益田投手(3勝5敗31S)

本塁打 【M】藤原 3号(4回裏3ラン)

 

本日のロッテの試合成績

本日の試合に出場したロッテの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1002
2藤原1130
3菅野1000
4清田1000
5中村0000
6井上1000
7藤岡1000
8田村0000
9安田1010
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0000
代打角中0000
代走福田秀0000

 

投手

投球回自責点
二木6回1失点
ハーマン1回1失点
澤村1回0失点
S益田1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございます。ご了承ください。

 

個人的MVP

今日の個人的MVPは藤原選手二木投手です。

 

藤原選手は1打席目、2打席目ともにランナーを置いた状態で三振に倒れてしまっていました。

そしてランナーがいるチャンスの場面で回ってきた3打席目は初球を振り抜き、ライナー性の打球でライトスタンドまで飛ばしてくれました。

 

逆転3ランの時の思いきりの良いスイングは見ていて気持ちが良かったですし、守備でも投手を助ける好プレーがあり大活躍でした。

 

二木投手6回1失点の好投で9勝目を挙げました。

初回こそ長打を打たれて先制を許しましたが、3回以降はランナーを1人も出していません。

カウントが悪くなっても淡々とストライクを取って抑えられる安定感は素晴らしいですね。

 

~戦評~ 個人的ハイライト

・1回表、二木投手は2アウトからヒット2本を打たれて先制を許す
・2回裏、安田選手のセンター前ヒットなどで2アウト2,3塁のチャンスを作るも、藤原選手は三振に倒れて無得点のまま
・4回裏、この回先頭の藤岡選手のヒットから2アウト1,2塁のチャンスを作り、藤原選手の3ランホームランで逆転に成功
・5回裏、井上選手のヒットなどで満塁のチャンスを作り、安田選手は押し出しの四球を選んで3点リード
・6回裏、1アウトから菅野選手がフェンス直撃の3ベースヒットを放ってチャンスを作るも、続く清田選手・中村奨吾選手は連続三振に倒れる
・7回表、この回からマウンドに上がったハーマン投手はいきなり2連打を食らって1点を失うも、後続はしっかりと抑えてリードを守る
・8回表、雨が強く降る中で澤村投手はヒットを四球でランナーを溜めるも、2奪三振を奪う力強いピッチングで無失点に抑える
・8回裏、この回先頭の荻野選手がヒットで出塁して1アウト1,2塁のチャンスを作るも、後続は続かず2点リードのまま
・9回表、益田投手は2ベースヒットと四球と送りバントで1アウト2,3塁のピンチを迎え、センターへの犠牲フライで1点差に詰め寄られたところで雨が強くなり中断。
20分ほどの中断を挟んだ後、2アウト2塁のピンチを抑えてゲームセット。
9回表は雨のせいで長引いてしまいましたが、何とかリードを守り切って勝利を挙げました。

 

久しぶりの連勝でマリーンズは単独2位に浮上しています。

打線の状態は上がってきているように見えるので、このままの勢いで残り2試合も勝ってCSを迎えたいですね。

 

11月8日の予告先発

【ロッテ】小島投手
【西武】松本投手

 

明日のマリーンズの予告先発は小島投手

今季は7勝8敗・防御率3.64の好成績を挙げていますが、ここ3試合は勝ちがなく西武に対して1勝4敗と大きく負け越しています。

 

しかし西武打線に対しても防御率3.99と抑えているため、立ち上がりから丁寧に投げて打線の援護を待っていただきたいですね。

 

対する西武の予告先発は松本投手

今季6勝6敗・防御率4.44という成績を残していますが、良い時と悪い時の差は少し大きいような気がします。

 

マリーンズ打線に対しては0勝2敗・防御率9.00とあまり得意にはしていないようなので、明日は早いイニングから小島投手を援護してほしいです。

 

明日はCSをかけての大切な試合になりますし、2007年以来となる2位を死守するためにも頑張っていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました