プロ野球開幕前日を迎えマリーンズの開幕1軍登録の選手が発表されました

開幕1軍登録選手発表

3月26日(金)に開幕する2021年シーズンのプロ野球!

明日、対ソフトバンク戦が18:30よりPayPayドームで行われます。

 

開幕前日となる今日、3月25日の夕方に1軍登録選手の公示・予告先発の発表が行われました。

 

予告先発は以前より発表されていましたが、

ロッテは「二木康太投手」

ソフトバンクは「石川柊太投手」

となっています。

 

二木投手はオープン戦3試合に登板し、計13イニング無四球無失点で3勝を挙げる安定感を見せています。

ピンチを招いてからも簡単には崩れないところを見ると、今シーズンこそは二桁勝利をしてくれることでしょう。

 

対する石川投手は昨シーズン防御率2.42・11勝3敗で最多勝・最高勝率のタイトルを獲得している好投手です。

先週金曜日のオープン戦でも広島打線を4回無失点・6奪三振に抑えるなど順調に仕上がっているようです。

 

両先発ともに好投手が揃ったため投手戦が予想されますが、マリーンズの開幕戦勝利を願うばかりです。

明日から始まる2021年シーズンが楽しみです。

 

ここからは開幕1軍スタートとなった選手を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

投手「ルーキーの鈴木昭汰・河村説人が開幕1軍」

  • 二木康太
  • 美馬学
  • 鈴木昭汰
  • 佐々木千隼
  • 唐川侑己
  • 小野郁
  • ハーマン
  • 田中靖洋
  • 益田直也
  • 河村説人
  • 土居豪人

 

今日は先発投手も含めて1軍登録された人数は28人、今シーズンも1軍登録枠は31人のため裏ローテの3先発(おそらく小島和哉・岩下大輝・本前郁也)がそれぞれの登板日に1軍登録される形になると思われます。

 

開幕ローテ入りを果たした表ローテは二木投手・美馬投手・鈴木投手の3人

二木投手・美馬投手は言わずもがなですが、ルーキーということで実績のない鈴木投手は練習試合・オープン戦で結果を残し1年目から開幕ローテに食い込んできました。

この3投手にしっかりと試合を作ってもらい開幕勝ち越しを決めてほしいですね。

 

リリーフは全員で8人登録されました。

その中で注目するのは

  • オープン戦6登板で無失点の土居投手
  • 昨シーズンは5登板に終わった佐々木千隼投手
  • ルーキーの河村投手

 

これまで1軍登板がなく3年目を迎えた土居投手は、オープン戦で1本もヒットを打たれずに6試合連続無失点の安定感を見せて開幕1軍を掴み取りました。

1軍での登板はまだ1度もないということで少し未知数なところはありますが、このチャンスを活かして躍進していただきたいですね。

 

佐々木千隼投手はオープン戦で先発としてもマウンドに上がっていましたが、今回はリリーフとしての起用になりそうです。

マリーンズのリリーフの層は厚いので便利屋のようなポジションになるかと思われますが、制球力の良さを活かして価値を高めていってほしいですね。

 

そしてルーキーの河村投手も開幕1軍スタートのチャンスを掴み取りました。

オープン戦では防御率を少し落としたものの、マリーンズにはあまりいなかったタイプとなる角度のあるストレートは良い武器になりそうです。

 

捕手「吉田選手が開幕1軍スタート」

  • 田村龍弘
  • 吉田裕太
  • 柿沼友哉

 

捕手は田村選手・柿沼選手が昨シーズンに引き続き開幕1軍スタートとなり、第三捕手のポジションには吉田選手が入りました。

 

起用法としては田村選手・柿沼選手がスタメンマスクを交代で被り、吉田選手は右の代打としての役割が大きくなりそうですね。

吉田選手はオープン戦で8打数4安打・打率5割、そしてDeNAとの練習試合ではホームランを放つなど打撃で結果を残しています。

 

内野手「バックアップは鳥谷選手と三木選手」

  • 鳥谷敬
  • 藤岡裕大
  • 安田尚憲
  • 中村奨吾
  • 三木亮

 

内野手登録の選手は5人だけの1軍登録となりました。

ファーストは外野手登録の選手が務めることになりますが、やや物足りなさを感じます。

 

おそらくセカンドに中村奨吾選手・ショートに藤岡選手・サードに安田選手、バックアップに鳥谷選手・三木選手が控える形になりそうです。

藤岡選手のオープン戦打率が1割台ということから鳥谷選手のショート起用が考えられないこともありませんが、守備面を考慮するとあまり現実的ではありません。

 

井上選手平沢選手の調子が上がり切らなかったり、レアード選手が腰の不調で出遅れたり、小川選手がオープン戦の負傷で離脱したり、新外国人のエチェバリア選手が合流できなかったり…

内野手はメンバーが開幕までに揃い切らなかったことでやや層が薄くなっていますが、開幕1軍スタートとなった選手には活躍していただきたいですね。

 

外野手「外野手は万全の9人体制」

  • 荻野貴司
  • 藤原恭大
  • 角中勝也
  • 岡大海
  • 菅野剛士
  • 髙部瑛斗
  • 山口航輝
  • 和田康士朗
  • マーティン

 

マリーンズは中継ぎ8人・捕手3人・内野手5人、それに対して外野手登録の選手は9人とポジション争いは熾烈を極めています。

とは言え、外野のポジションに加えてファーストとDHも外野手登録の選手が務めることになると思うのでそこまでバランスが悪いということも無いようです。

 

オープン戦の起用を見たところでは、レフトに荻野選手・センターに藤原選手・ライトにマーティン選手という形でほぼ確定しているようですね。

 

髙部選手和田選手は走力という武器があり、角中選手はあまり結果を残せていないことから、おそらくDHとファーストは山口選手・菅野選手・岡選手の3人の中から2人を選んで起用していく感じになりそうです。

 

人数の多い外野手の選手はシーズンに入ってからも激しいポジション争いが続くと思うので、それぞれのアピールポイントを活かして開幕カードから躍動していただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました