3月27日・ソフトバンク戦『マリーンズ打線は2安打と振るわずサヨナラ負け』2021シーズン

3月27日のロッテの試合結果

2021-03-27(土)

 

本日(3月27日)は
福岡ソフトバンクホークス戦

 

昨日の開幕戦はホークス打線の一発攻勢で点差を付けられて黒星を喫しましたが、マリーンズ打線もチャンスを活かしきれなかっただけでヒットは出ていました。

開幕からの連敗は避けていただきたいので、今日はマリーンズの今季初勝利を願っています。

 

今日のマリーンズの先発は美馬投手

オープン戦では1試合のみの登板も完璧なピッチングを見せていましたし、2軍戦でもしっかりと抑えていたので心配はいらないでしょう。

美馬投手には2年連続となる二桁勝利を期待しています。

 

そして打線の方は少しオーダーを変えてきました。

アンダースロー高橋礼投手への対策として、右の山口選手に代わり左の髙部選手がスタメン入りしています。

髙部選手の1軍でのヒットはこれまで高橋礼投手から打った1本のみなので、今日のスタメンのチャンスを是非とも活かしていただきたいですね。

 

3月26日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H1100
1L1100
1E1100
4M10101
4F10101
4B10101
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

3月27日「ロッテvsソフトバンクの試合結果」

3月27日のロッテの試合結果

勝利投手【H】森投手(1勝0敗)

敗戦投手【M】益田投手(0勝1敗)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2髙部0000
3マーティン1010
4安田0000
5菅野0000
6中村0010
7鳥谷0000
8田村0000
9藤原0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備三木0000
守備藤岡0000

 

投手

投球回自責点
美馬6回1失点
唐川1回0失点
ハーマン1回1失点
益田0.1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは美馬投手藤原選手です。

 

先発の美馬投手は6回1失点の好投でリードを守ったままマウンドを降りました。

毎イニングの先頭バッターをしっかりとアウトに出来ていましたし、ランナーを出してからもストライク先行で落ち着いて投げていました。

6回には一打同点のピンチを招きましたが、1アウト1,3塁の場面でしっかりと併殺打に打ち取るところは流石でしたね。

 

7回のマウンドに上がった唐川投手は制球が良くなく2アウト満塁の大ピンチを招きましたが、センターの頭を超えそうな当たりを掴み取る藤原選手のファインプレーに助けられて乗り切りました。

外野の頭を超えていれば逆転されていた場面だったため、まさにチームを救うプレーでした。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】マリーンズは死球2つ・四球2つで押し出しとなり1点を先制する。
続く鳥谷選手は2アウト満塁のチャンスで三遊間を破りそうな良い当たりを放つも、ショート今宮選手のファインプレーに阻まれて2点目は奪えず。
【1回裏】美馬投手は初回13球で三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せる
【5回表】荻野選手が三塁線を破る2ベースヒットで出塁して髙部選手の送りバントで1アウト3塁のチャンスを作り、マーティン選手は前進守備のセカンドの頭を超えるライト前タイムリーを放ち追加点を挙げる
【6回裏】美馬投手は1アウトを取ってから2ベースヒットなどでランナー1,2塁のピンチを招き、センター前ヒットで1点を返される。
さらに1アウト1,3塁のピンチが続くも、中村選手を併殺打に打ち取りリードを守る。
【7回裏】唐川投手はヒット2本と四球で1アウト満塁のピンチを招くも、周東選手をファーストゴロに打ち取って2アウト満塁に。
続く今宮選手の打球は前進守備の外野の頭を超えそうな当たりだったが、センター藤原選手のファインプレーでアウトを取り無失点でしのぐ。
【8回表】この回は四球を3つ貰って2アウト満塁のチャンスを作るも、荻野選手はバットを折られてセカンドフライに倒れる
【8回裏】ハーマン投手はヒットと盗塁を決められ2アウト2塁のピンチを招き、デスパイネ選手にセカンドの後ろに落ちるヒットを打たれて同点に追いつかれる。
その後は2アウト1,2塁のピンチが続くも、松田選手を三振に抑えて同点で踏みとどまる。
【9回表】マリーンズ打線は2番からの好打順も三者凡退に倒れ攻撃終了
【9回裏】益田投手はヒットと牽制悪送球で1アウト2塁のピンチを招き、最後は前進守備の外野の頭を大きく超えるヒットを打たれて痛恨のサヨナラ負けを喫する

 

今日のマリーンズ打線は2安打のみに終わりました。

ソフトバンクの守備が良かったということもありますが、12四死球も貰った中でほとんど得点に繋げられなかったのは勿体なさ過ぎます。

昨日も今日も残塁が多くなっているため、チャンスでの打席は大切にしてほしいですね。

 

今日も7番ショートでスタメン出場した鳥谷選手は、かなりバッティングの調子が良さそうです。

鋭いヒット性の当たりが2回も好守に阻まれる不運でヒットはありませんでしたが、四球を選んだりきっちりと進塁打を打ったり仕事できています。

送球の安定感と走力は少し物足りませんが、今季は良い結果を残してくれそうですね。

 

3月28日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】鈴木投手
【ソフトバンク】和田投手

開幕カード3戦目はルーキーの鈴木投手と今年40歳を迎えたベテラン和田投手の左腕対決です。

 

マリーンズの鈴木投手は大卒ルーキーながらも、練習試合とオープン戦でしっかりと結果を残して開幕ローテ入りを果たしました。

もちろんプロ初先発・初登板ということになるため大きなプレッシャーがかかると思いますが、持っている力を存分に発揮できればしっかりと試合を作ってくれるはずです。

 

しかし、マリーンズ打線はソフトバンクの和田投手を苦手としているため明日は苦戦しそうです。

昨シーズンも8勝1敗・防御率2.94と衰えを見せることのないベテラン左腕への対策をしっかりと練れていることを願って、打線は鈴木投手を援護してあげてほしいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました