4月3日・日本ハム戦『中村奨吾選手の勢いは止まらず3連勝の快進撃』2021シーズン

4月3日のロッテの試合結果

2021-04-03(土)

 

本日(4月3日)は
北海道日本ハムファイターズ戦

 

マリーンズ打線は2試合連続16得点を挙げ、鬱憤を晴らすような連勝をしています。

今シーズンはまだ始まったばかりなので、この調子で勝ち星を積み重ねていただきたいです。

 

今日のロッテの先発は美馬投手

先週はリリーフが逆転されてしまって勝ちが付かなかったものの、6回1失点の好投をしています。

昨シーズンは二桁勝利を挙げてくれたため、今シーズンも安定したピッチングを続けて先発陣を引っ張っていってほしいですね。

 

好調な打線は3試合連続で同じスタメンとなっています。

藤岡選手岡選手などの途中出場選手も結果を残しているため、この状態が続くことを願うばかりです。

 

4月2日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1L6411
2E75200
3H74301
4B73402
5M72503
6F61413
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月3日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

4月3日のロッテの試合結果

勝利投手【M】田中投手(1勝0敗)

敗戦投手【F】上沢投手(0勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝2敗1S)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2マーティン0000
3中村3031
4安田0000
5レアード1000
6菅野1000
7鳥谷1000
8田村0000
9藤原1020
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走0000
代走和田0000
守備藤岡0000
守備三木0000

 

投手

投球回自責点
美馬5.2回2失点
田中0.1回0失点
唐川1回0失点
小野1回3失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは藤原選手中村奨吾選手です。

 

マリーンズは今日、6回まで併殺打の間の得点しかなくチャンスをそこまで作れていませんでしたが、7回に鳥谷選手が粘って出塁をしてからチャンスを作りました。

 

藤原選手は未だに打率1割台から抜け出せていませんが、今日は2アウト1,2塁のチャンスでレフトの前に落とす逆転タイムリーヒットを打ってくれました。

センターの守備や走塁も良いですが、バッティングでも結果を残して三拍子揃った選手になっていただきたいですね。

 

そして、中村奨吾選手は逆転をした直後の2アウト満塁のチャンスで走者一掃のタイムリー2ベースヒットを放ち一気に突き放しました。

1点リード4点リードではリリーフの負担も全然違うと思うので、この1本は大きかったです。

この調子がいつまで続いていくのか、とても楽しみですね!(^^)!

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【2回表】安田選手が四球で出塁し、レアード選手のフェンス直撃となるヒットでノーアウト1,3塁のチャンス、続く菅野選手はサードゴロ併殺打に倒れるもその間に3塁ランナーが生還し先制に成功する
【3回裏】美馬投手は、1アウト1塁から西川選手に右中間を深々と破るタイムリー3ベースヒットを打たれて同点に追いつかれる。
その後の1アウト3塁のピンチは、後続を2者連続三振に抑えて逆転は許さず。
【4回表】中村奨吾選手のヒットなどで2アウト1,2塁のチャンスを作るも、鳥谷選手は空振り三振に倒れて勝ち越しならず
【4回裏】美馬投手は四球とヒットで1アウト1,3塁のピンチを招くも、後続は2者連続三振に抑える
【5回裏】美馬投手は連打を食らって2アウト1,2塁のピンチを招き、中田選手にタイムリーヒットを打たれて勝ち越しを許す
【6回裏】美馬投手はこの回も2アウト1,3塁のピンチを招いてしまい降板。
代わってマウンドに上がった田中投手は続くバッターをピッチャーゴロに打ち取り追加点を許さず。
【7回表】2アウトから鳥谷選手が粘って四球で出塁し2アウト1,2塁のチャンスを作り、藤原選手のレフトへのタイムリーヒットでランナーが2人とも生還し逆転に成功する。
さらには満塁のチャンスを作り、中村奨吾選手の走者一掃タイムリー2ベースヒットでリードを4点に広げる。
【7回裏】唐川投手は粘られた末の四球でランナーを1人出すも、三奪三振の好リリーフをみせる
【8回裏】小野投手はヒットを3本打たれて1点を失い、さらにはワイルドピッチと内野ゴロの間の得点によって1点差まで詰め寄られる
【9回裏】1点リードの場面でマウンドに上がった益田投手は2ベースヒットを打たれてピンチを招くも、後続はしっかりと打ち取りゲームセット

日本ハム打線に1点差まで追い上げられましたが、最後は益田投手が試合を締めてくれました。

キャプテン中村奨吾選手を筆頭に好調なマリーンズ打線には、まだまだ打ち続けてほしいです。

 

先発の美馬投手6回途中2失点でしっかりと試合を作りました。

いつもよりボール球が多かった影響で被安打8・与四球2とランナーを多く出しましたが、ピンチを招いても三振を奪うピッチングで粘り強く抑えていました。

今回の内容が悪かったわけではありませんが、次はストライク先行で攻めていく美馬投手らしいテンポの良いピッチングを期待しています。

 

そして、鳥谷選手は7回に通算1000得点を達成しました。

今シーズンはヒットを打てて四球も選べて出塁できているので、今日のような試合の流れを変えるチャンスメイクに期待したいですね。

 

4月4日「ロッテvs日本ハムの予告先発」

【ロッテ】鈴木投手
【日本ハム】加藤投手

 

明日のロッテの予告先発は鈴木投手

初登板となる先週は5回2失点のピッチングで試合を作りましたが、唯一ゆるしたヒットが2ランホームランとなってしまい勝ち負けは付きませんでした。

 

与四球は6個記録しましたが、それは厳しいコースに投げることが出来ているからこその数字です。

初登板からルーキーとは思えないような好投をしてくれていたので、明日のピッチングも楽しみですね。

 

対する日本ハムの先発は加藤投手

先週土曜日の登板では被安打7・与四球2とランナーを出しながらのピッチングでしたが、失点は鈴木投手と同じく2ランホームランでの2失点のみで勝利投手となっています。

 

マリーンズ打線は左腕の加藤投手を苦手としていますが、鈴木投手のプロ初勝利のためにも打ち崩していただきたいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました