4月4日・日本ハム戦『鈴木投手が7回無失点の好投も初勝利はお預け』2021シーズン

4月4日のロッテの試合結果

2021-04-04(日)

 

本日(4月4日)は
北海道日本ハムファイターズ戦

 

ロッテは、昨日まで26打数13安打と絶好調の中村奨吾選手を筆頭に打線が繋がって3連勝中です。

チャンスでしっかりと得点できる野球は見ていて楽しいですね。

それでもまだ借金生活が続いているため、接戦も確実に取っていって地道に順位を上げていただきたいです。

 

今日のロッテの先発は鈴木投手

初登板となった前回登板では、2ランホームランを打たれながらもそれ以外のヒットは許さず5回2失点の好投で試合を作りました。

今日もコースを突くピッチングでテンポよく抑えてほしいですね。

 

スタメンは今日も同じメンバーのままです。

打線は好調が続いているので、鈴木投手に初勝利を付けてあげられるよう得点を積み重ねていっていただきたいです。

 

スポンサーリンク

4月3日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1L7511
2E86200
3H84402
4M83503
4B83503
6F71514
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月4日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

4月4日のロッテの試合結果

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2マーティン0000
3中村0000
4安田0000
5レアード0000
6菅野0000
7鳥谷0000
8田村1010
9藤原0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備三木0000
守備藤岡0000
守備0000
守備和田0000

 

投手

投球回自責点
鈴木7回0失点
小野1回1失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは鈴木投手です。

 

先発の鈴木投手は7回無失点の好投でした。

残念ながらリリーフが同点に追いつかれて初勝利はお預けとなってしまいましたが、連続三振を奪う立ち上がりで始まり、最終的には11奪三振を記録する素晴らしい内容でした。

 

試合中盤になっても球速は全く落ちずに常時140キロ後半のストレートをコースに投げ続けていましたし、前回あまり決まっていなかった変化球でも空振りを取れていました。

多少の与四球は気にせずに、厳しいコースを攻め続けるピッチングを続けていただきたいですね。

これからどんな成績を残していくのかがとても楽しみです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】鈴木投手は二者連続三振を奪って三者凡退に抑える上々の立ち上がり
マリーンズ打線はストライク先行で投げてくる加藤投手を早打ちで攻めるも、3回まで打者9人・21球で抑えられてしまう
【4回裏】鈴木投手は2ベースヒットと自らの打球処理のミスもあってノーアウト1,3塁のピンチを招くも、続くバッターをサードゴロに打ち取り挟殺プレーで3塁ランナーと1塁ランナーの両方をアウトにして無失点で切り抜ける
【5回表】レアード選手・鳥谷選手が四球で出塁して2アウト1,2塁のチャンスを作り、田村選手のタイムリー2ベースヒットで1点を先制する
【5回裏】鈴木投手は三者連続三振を奪って勝ち投手の権利を得る
【8回裏】昨日3失点を喫した小野投手が1点リードのマウンドに上がるも、四球で出したランナーを2塁に置いてタイムリーヒットを打たれ、同点に追いつかれる
【9回表】マリーンズ打線の最終回の攻撃も、三者凡退に倒れて勝ち越し点を奪えず
【9回裏】同点のマウンドに上がった益田投手は、クリーンナップに粘られながらも三者凡退に打ち取りゲームセット

ロッテ打線は苦手とする日本ハムの加藤投手を、今日も打ち崩すことが出来ませんでした。

ヒットは田村選手のタイムリーヒット1本のみに終わっています。

ルーキーの鈴木投手がテンポよく抑えていたため、打線にはここ3試合のような爆発力を見せていただきたかったですね。

 

引き分けという結果になってしまいましたが、連勝は止まっていないので明後日の試合から再び打線は調子を取り戻して投手陣を援護してあげてほしいです。

そして、今シーズンも接戦を逃げ切れる安定した勝ちパターンを作り上げいただきたいですね。

 

来週は本拠地マリンでの6連戦

ロッテは開幕から福岡での3連戦⇒千葉での3連戦⇒北海道での3連戦とビジターゲーム中心で移動が多かったですが、来週は移動がないマリンでの6連戦が行われます。

 

オリックス・西武との今季初対戦となるため、良い形で勝ち越しておきたいですね。

2カード連続で勝ち越し出来れば両チームに対して良いイメージを作れますし、開幕からの借金生活を貯金生活に変えられるかもしれません。

 

それに、何と言ってもホームでの勝利はやっぱり盛り上がるので、マリンでたくさん勝利を挙げてほしいですね。

来週も打線が繋がっての快勝・連勝を見れることを願っています。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました