4月8日・オリックス戦『本前投手は5回5失点と打ち込まれ連勝ストップ』2021シーズン

4月8日のロッテの試合結果

2021-04-08(木)

 

本日(4月8日)は
オリックス・バファローズ戦

 

マリーンズ打線は再び調子を取り戻し、引き分けを挟んで4連勝となりました。

今日勝つことが出来れば開幕5連敗の借金が無くなるため、難しいとは思いますが山本由伸投手から勝利を挙げてさらに連勝を伸ばしていただきたいです。

 

ロッテの先発は本前投手

先週は打線の大量援護もあり、初登板・初勝利を記録しました。

前回登板でなかなか決まらなかった変化球の精度が良くなれば失点も減ると思うので、ストライク先行の攻めるピッチングを期待しています。

 

スポンサーリンク

4月7日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E11830
2L106311
3H116502
4M114523
5B114613.5
6F101725.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月8日「ロッテvsオリックスの試合結果」

4月8日のロッテの試合結果

勝利投手【B】山本投手(2勝1敗)

敗戦投手【M】本前投手(1勝1敗)

セーブ 【B】平野投手(0勝0敗1S)

本塁打 【B】杉本 1号(2回表2ラン)

〃   【M】レアード 2号(2回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1001
2マーティン1000
3中村0000
4安田0000
5レアード1110
6菅野0000
7藤岡2000
8田村1000
9藤原0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打山口0000
代打角中0000
守備柿沼0000
代走三木0000
代打0000
代走鳥谷0000

 

投手

投球回自責点
本前5回5失点
佐々木千3回0失点
河村1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPはレアード選手藤岡選手です。

 

レアード選手は2回にソロホームランを放ち、そのホームランがロッテの完封負けを阻止する一打となりました。

結果的には空砲に終わってしまいましたが、相手に流れを持っていかせない良い一発だったと思います。

まだ今シーズン2号目なので、まだまだたくさんホームラン打って、たくさん打点を挙げていただきたいですね。

 

藤岡選手はスタメン起用に応えるマルチ安打を記録しました。

なかなかバッティングで結果が出せず、鳥谷選手の守備固めとしての起用が増えていたため、このマルチ安打は次に繋がる良いアピールになったでしょう。

好調の鳥谷選手に負けないように活躍してほしいですね。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】本前投手は2ベースヒットとセーフティーバントを決められノーアウト1,3塁のピンチを招き、セカンドゴロの間に3塁ランナーが生還し先制を許す。
【1回裏】荻野選手が内野安打・盗塁成功でノーアウト2塁のチャンスを作るも、後続はランナーを進めることが出来ず三者凡退に倒れる
【2回表】本前投手はヒットで出したランナーを1塁に置いた場面でホームランを打たれ、3点ビハインドに。
さらにはヒットと四球で2アウト1,2塁のピンチを招くも、続くバッターは三振に抑える。
【2回裏】レアード選手がレフトスタンドへのソロホームランを放って1点を返す
【3回表】本前投手はこの回もヒットと四球でノーアウト1,2塁のピンチを招き、タイムリー2ベースヒットを打たれて4点ビハインドに。
その後もノーアウト2塁のピンチが続くも、後続は打ち取ってそれ以上の失点は許さず。
【6回表】この回からマウンドに上がった佐々木千隼投手は先頭バッターに四球を与えるも、送りバントと二者連続三振で3アウトを取る
【7回裏】2アウトから藤岡選手のヒット・田村選手の四球で1,2塁のチャンスを作るも、代打の角中選手は見逃し三振に倒れて点差は縮まらず
【9回表】河村投手は三振2つを奪って三者凡退に抑える好リリーフをみせる
【9回裏】山口選手が四球・岡選手が相手のエラーで出塁し、角中選手も10球粘って2アウト満塁のチャンスを作るも、最後は荻野選手がセンターフライに打ち取られゲームセット

ロッテは引き分けを挟んで4連勝を挙げていましたが、今日は山本由伸投手を打ち崩せず連勝ストップとなりました。

この敗戦は仕方ないので、また明日から切り替えて連敗を始めることが無いように打線には頑張ってほしいです。

 

先発の本前投手5回5失点と打ち込まれて敗戦投手になりました。

今日もなかなか変化球がストライクゾーンに決まらず、ボール先行のピッチングになったり、ストライクを狙われたりで打ち込まれてしまいました。

 

前回登板と同じように、今日も変化球の精度がイマイチでしたね。

相手打者に「変化球でストライクを取れる」というイメージを植え付けることが出来ないとこのままの調子が続いてしまうと思うので、徐々にでも修正してきていただきたいです。

 

その後マウンドに上がった佐々木千隼投手は3イニングを無失点に抑える好リリーフでした。

テンポ良くアウトを取っていて、ロングリリーフではもったいないぐらいです。

このまま結果を残し続けて、もっと責任の大きい場面を任せられるように頑張ってほしいですね。

 

4月9日「ロッテvs西武の予告先発」

【ロッテ】二木投手
【西武】髙橋投手

 

明日のロッテの予告先発は二木投手

開幕戦は6回途中5失点で敗戦投手、2先発目は7回無失点で勝利投手となり、ここまで1勝1敗・防御率3.75の成績を残しています。

 

今季はまだホームランでの失点しかないため、ピンチの場面ではしっかりと抑えている印象が強く残っています。

ランナーを貯めてホームランを打たれるのが一番ダメージが大きいので、いつも通りのストライク先行のピッチングで無駄な四球を出さないようにしていただきたいですね。

 

対する西武の予告先発は髙橋投手

開幕戦から長いイニングを投げ、2試合連続で勝利投手となっています。

四球の数が少なくランナーをあまり出さないピッチングをしているため、ロッテ打線にはヒットを積み重ねて得点を奪ってほしいですね。

 

余談になりますが、明日は現地観戦をする予定です。そのため、明日の記事の更新は夜遅くになります。

ロッテの勝利を期待して、内野席から静かに応援してきます。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました