4月9日・西武戦『小野投手がリードを守り切れず痛恨の逆転負け』2021シーズン

4月9日のロッテの試合結果

2021-04-09(木)

 

本日(4月9日)は
埼玉西武ライオンズ戦

 

今日は、昨日先発した本前投手が抹消となり、横山投手が1軍登録されました。

昨日3イニングのロングリリーフをした佐々木千隼投手がベンチ外で、その枠に横山投手が入ってベンチ入りしています。

 

先発バッテリーは二木投手と、今日の試合が今季初スタメンとなる柿沼捕手です。

その試合を、内野席で現地観戦してきました。

 

スポンサーリンク

4月8日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E12930
2L116412
3H127502
4B125613.5
5M124624
6F111826.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月9日「ロッテvs西武の試合結果」

4月9日のロッテの試合結果

勝利投手【L】十亀投手(1勝0敗)

敗戦投手【M】小野投手(0勝1敗)

セーブ 【L】増田投手(0勝0敗3S)

本塁打 【L】愛斗 1号(2回表ソロ)

〃       愛斗 2号(8回表3ラン)

〃   【M】山口 1号(4回裏2ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2マーティン0000
3中村0010
4安田1000
5レアード1000
6山口1120
7藤岡1000
8柿沼0010
9藤原2001
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走0001
代走鳥谷0000
代打角中0000

 

投手

投球回自責点
二木7回1失点
小野1回5失点
土居1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは山口選手二木投手です。

 

山口選手は、一時逆転となる2ランホームランを打ってくれました。

逆方向へと飛ばした打球はライトポール際へと伸びていきましたね。

このプロ初ホームランが空砲となってしまったのは非常に残念ですが、チームの勝利に繋がるホームランをたくさん打つバッターになっていただきたいです。

 

先発の二木投手は7回1失点の好投で、勝利投手の権利を持ってマウンドを降りました。

ピンチを招いた場面は多かったですが、結局のところ失点はソロホームランの1点のみで、要所を抑える良いピッチングだったと思います。

来週も好投を期待しています。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】二木投手はヒットと盗塁を決められていきなりノーアウト2塁のピンチを招くも、後続の打者は全てゴロアウトに打ち取り無失点でしのぐ
【2回表】二木投手は愛斗選手にソロホームランを打たれて先制を許す
【2回裏】2アウトから四球と内野安打で1,2塁のチャンスを作るも、柿沼選手はショートゴロに倒れる
【3回表】ヒットや四球などで1アウト2,3塁のピンチを招くも、後続はきっちりと打ち取り追加点は許さず
【4回裏】四球で出たランナーを1塁に置き、山口選手のプロ初本塁打となる2ランホームランで逆転に成功
【5回裏】藤原選手の2ベースヒットなどで1アウト1,3塁のチャンスを作り、中村奨吾選手のショートゴロの間に1点を追加する
【6回裏】山口選手が四球を選んで出塁し、代走の岡選手は盗塁・送りバントで3塁へと進み、柿沼選手のサードゴロの間に追加点を奪ってリードを3点に広げる
【7回表】2アウトから振り逃げでランナーの出塁を許し、さらには柿沼選手の2塁悪送球でランナーを3塁まで進めてしまうも、続くバッターはレフトフライに打ち取って無失点で切り抜ける
【8回表】3点リードのマウンドに上がった小野投手は3四死球で1アウト満塁のピンチを招き、2点タイムリーヒット・3ランホームランを打たれて逆転を許す
【9回表】土居投手は2アウトから四球を出してしまい、盗塁・タイムリーヒットを許してさらに点差は広がる
【9回裏】ロッテ打線は三者凡退に倒れてゲームセット

山口選手の2ランホームランなどの援護があって二木投手は勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りましたが、今日も継投で逃げ切ることが出来ませんでした。

 

ロッテ打線と先発の二木投手は3点リードを作って7回までを終わらせましたが、小野投手は制球が定まらずにランナーを貯め、長打2本で5点を失って逆転されました。

昨シーズンは接戦を取る野球で順位を上げましたが、今シーズンは真逆になっています。

 

勝ちパターンを投げる投手にかかるプレッシャーは大きいと思いますが、やはり終盤で逃げ切れるかどうかは順位に直接影響します。

そういう意味で小野投手は少し力が入りすぎてしまっているのかもしれませんが、終盤の接戦でのマウンドに上がる経験は必ず力になると思うので、それを次に活かしてほしいですね。

 

そして、9回のマウンドに上がった土居投手には無失点で乗り切ってほしかったです。

9回裏の最後に攻撃に良い形で繋げるという意味でも、2アウトから四球を出しての失点はもったいなかったですね。

バッター有利のカウントが多かったため、ストライク先行を意識して抑えていただきたいです。

 

4月10日「ロッテvs西武の予告先発」

【ロッテ】美馬投手
【西武】浜屋投手

 

明日のロッテの先発は美馬投手

今季は6回1失点・6回途中2失点のピッチングで試合を作っていますが、打線やリリーフ陣と噛み合わずまだ勝利がありません。

いつもストライク先行で攻めていく美馬投手ですが、今シーズンは少し無駄なボール球が目立っている気もしますし、球数も多くなってしまっています。

 

とは言え、先発として十分な仕事を果たしてくれていますし、徐々に調子を上げてきてくれるため心配は必要ないでしょう。

 

対する西武の先発は左腕の浜屋投手

今シーズンはここまで1勝1敗・防御率3.72という成績を残しています。

 

ロッテは昨シーズン、打線が6回1失点に抑えられて浜屋投手に初先発・初勝利を献上してしまっています。

苦手な左腕投手ではありますが、美馬投手の今季初勝利のためにもしっかりと得点を奪ってほしいですね。

 

追記:「今季初マリン、内野指定席Aで現地観戦」

今日は球場まで足を運び、今季初マリンです。

昨シーズンはコロナウイルスの影響でマリンへ行けなかったため、今季初どころか2年ぶりのZOZOマリンスタジアムです。

 

ファンクラブの特典のスプリングチケットを使い、内野指定席Aで試合を見てきました。

観客の上限人数が1万人に設定されていることもあり、日頃から混雑しているバックネット辺り以外はかなり人が少なかったです。

 

僕が座っていた席の周辺は1席おきにチケットが販売されていたため、両隣りに人が座っていない状態でした。

荷物もゆったりと置くことが出来ましたし、周りに気をつかう必要もあまり無かったため、普段よりも気楽に見ることが出来ました。

 

ただ、雨がパラパラと降ってきたり、海からの風が吹くと寒かったりで、天候はあまり良くなかったです。

試合も逆転負けとなってしまい、少し残念な現地観戦となってしまいました。

 

まだファンクラブ特典のチケットが2枚あるため、今シーズンあと2試合は確実に現地観戦しに行きます。

ロッテが勝利するところを見て、球場でヒーローインタビューを聞いて…」

次回はそうなることを願っています。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました