4月15日・楽天戦『ロッテは9回に大きく突き放し、岩下投手が今季2勝目』2021シーズン

4月15日のロッテの試合結果

2021-04-15(木)

 

本日(4月15日)は
東北楽天ゴールデンイーグルス戦

 

昨日は勝ちパで1点リードを逃げ切ることが出来ず、このカードは1勝1分となっています。

ゲーム差を縮めるためにも、今日はぜひ勝って連勝を始めていただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーは岩下投手柿沼選手

岩下投手は被安打の少ないピッチングでここまでしっかりと試合を作ってくれているため、今日も打線の援護を呼び込むようなピッチングを期待しています。

 

柿沼選手は今季2度目のスタメンマスクとなります。

正捕手の田村選手が打率.255とバッティングの状態が良くなっているため、打撃の振るわない柿沼選手の出番は減っています。

 

今日は田村選手を休ませるという意味での起用もあると思うので、柿沼選手には打撃・守備の両面でアピールをしてもらい次に繋げていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

4月14日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E17953
2H179620.5
2L169610.5
4M176833
5B176923.5
6F164934.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月15日「ロッテvs楽天の試合結果」

4月15日のロッテの試合結果

勝利投手【M】岩下投手(2勝1敗)

敗戦投手【E】瀧中投手(1勝2敗)

本塁打 【E】太田 3号(9回裏2ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2マーティン1030
3中村1000
4安田2000
5レアード2030
6山口0000
7藤岡2010
8柿沼0000
9藤原0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打菅野0000
守備田村0000
守備和田1001
代走0000
代走三木0000

 

投手

投球回自責点
岩下5回0失点
東條0.1回0失点
田中0.2回0失点
ハーマン1回0失点
唐川1回0失点
河村1回3失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは岩下投手マーティン選手です。

 

先発の岩下投手は5回無失点の好投でした。

立ち上がりは変化球でストライクを取れずに満塁のピンチを招くスタートとなりましたが、徐々にフォークを中心とした変化球が良いコースに決まり出して要所も抑えてくれました。

 

力のこもった良い球を投げ込んでいますが、粘られてしまったり4与四球を与えてしまったりで球数がかさんでしまったため、もう少し安定してストライク先行のピッチングをしてくれればさらに長いイニングを抑えられるようになってくれると思います。

 

そしてリリーフ陣が2点リードを守り続けて迎えた9回表、藤岡選手のヒットから満塁のチャンスを作り、マーティン選手が走者一掃の2ベースヒットを放ってリードを5点に広げました。

益田投手は今日登板すれば3連投になってしまうことなどから2点リードのまま9回裏を迎えたくないという場面で、マーティン選手が最高の仕事をしてくれましたね。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】岩下投手はヒット1本と四球2つで2アウト満塁のピンチを招くも、続くバッターはセカンドゴロに打ち取り先制を許さず
【4回表】中村奨吾選手が四球を選び、安田選手がヒットで続いてノーアウト1,3塁のチャンスを作り、レアード選手の犠牲フライで先制に成功する。
さらには、2アウト1塁から藤岡選手が右中間を破るタイムリー2ベースヒットを放ってリードを2点に広げる。
【4回裏】岩下投手はこの回ヒットと四球で1アウト1,2塁のピンチを招くも、後続はショートフライ・空振り三振に抑えて得点を許さず
【5回裏】岩下投手は四球で出したランナーを1塁に置き、レフト方向に良い打球を飛ばされるも、レフト荻野選手が追いついてアウトを取り5回まで無失点の好投を見せる
【6回裏】東條投手がワンポイントで浅村選手を抑え、1アウトを取ってからのマウンドに上がった田中投手はヒットを打たれながらも得点は許さず
【7回裏】ハーマン投手はボール先行のピッチングも、10球で三者凡退に打ち取る
【8回表】1アウトから安田選手がヒットで出塁するも、続くレアード選手は併殺打に倒れ追加点は奪えず
【8回裏】唐川投手は2番から始まる上位打線を三者凡退に抑える
【9回表】藤岡選手が今日2本目のヒットで出塁し、田村選手の送りバント・和田選手の内野安打・荻野選手が四球を選んで2アウト満塁のチャンスを作り、マーティン選手が左中間を破る走者一掃のタイムリー2ベースヒットを放ってリードは5点に。
その後も2つの四球を貰って再び満塁のチャンスを作り、レアード選手の2点タイムリーヒットで大きく突き放す。
【9回裏】7点リードのマウンドに上がった河村投手はホームランを含む3本のヒットを打たれて3点を失うも、リードを守ったまま3アウトを取ってゲームセット

 

今日は先発の岩下投手が5回無失点、リリーフ陣も8回までは得点を許さない無失点リレーを続け、打線も10安打7得点と噛み合った勝利になりました。

引き分けを挟んで2連勝となり、借金を1まで減らしました。

 

益田投手の3連投を回避する形で勝利を挙げられたことは良かったと思いますが、9回の河村投手の3失点は無駄な失点でしたね。

大量リードがあったので最終回もさくっと三者凡退に抑えて、今季初となる完封リレーをしていただきたかったです。

 

明日からも、リリーフ陣には最少失点に抑える継投を期待しています。

 

4月16日「ロッテvsオリックスの予告先発」

【ロッテ】二木投手
【オリックス】山岡投手

 

明日からは大阪に移動し、オリックスとの3連戦です。

先週はホームで勝ち越せなかったため、今週は2勝1敗以上で勝ち越しをしてほしいですね。

 

明日のロッテの予告先発は二木投手

前回登板では中継ぎが逆転されてしまって勝ちが付かなかったものの、ここ2試合は7回無失点・7回1失点の好投が続いています。

明日も粘り強いピッチングで長いイニングを投げてもらい、多くの勝ち星を積み上げていただきたいです。

 

対するオリックスの予告先発は山岡投手

前回登板では6回無失点の好投も勝利とはならず、0勝2敗と黒星が先行しています。

ここまでは中5日の登板が続いていた山岡投手ですが、明日は中6日・2週連続でホームでの登板ということもあり準備万端だと思われます。

 

明日は二木投手山岡投手の投手戦が行われることになるかと思いますが、ロッテ打線二木投手が噛み合って勝利を挙げる展開を期待したいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました